chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Monday, February 25, 2013

24:02:2013 -- Part 273

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730





The manuscript of survival – part 273

Feb 24, 2013


 

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート273

2013年2月24日

 
最近、大気の動きが高まってきているのにお気づきでしょう。その通りです。昨年末の数週間、あなた方へ注がれたエネルギーの滝が強まり、その能率性も上がってきています。ですから、現在、身体的兆候が強く表れてきている人も多くおられます。体調不良で行動不能に感じる時もあるかもしれませんが、もう一度お伝えしておきます。これは全て、あなた方のこれからに備えての準備です。あなた方を待っているもの、それは奇跡で満ち溢れています。
 

このエネルギーの激しい襲来から苦しい思いをしている人々には、これも虚しく聞こえることでしょうね。集中的なエネルギー注入に阻まれて、日々を過ごすのもやっとという状態なのですから。それでも言いましょう、今の状況がいかに苛酷であろうと、「結局、これはやる価値がなかった」などといつかあなた方が言うことは絶対にありません。あなた方が向かっているもの、それはこのプロセスの間に生じた災難や苦難、痛み、苦痛の全てを洗い流します。母親が生んだばかりの赤ちゃんを初めてその腕に抱く時のように、新しさを誕生させるために歩んできた辛い旅のことは忘れてしまうことでしょう。全てが新しいその世界で初めのひと息を呼吸すると、これまでの集中到来したエネルギーがあなた方を一斉に編成する働きをするのです。あなた方は感謝と無上の喜びに溢れて崩れ、膝まずくことでしょう。そしてその時、達成したばかりのその旅の記憶は消えてゆきます。もう過去を振り返ることはできないためです。あなた方の意識は今nowとここhereですから。ですから、あなた方がいま通過しているプロセスについて時には立ち止まり、少し熟考することはあらゆる意味で大切なことです。これはいずれ過ぎゆきます、それと共に、あなた方が自分の大切な部分と見なしていた多くのものも過ぎ去ります。今は多くの人々がこのプロセスを通し、喜びで舞い上がるような高まりと、苦痛と絶望の底なしの穴に落ちるという山あり谷ありの経験に自分を重ね合わせています。しかし、それはあなた方が今ここにいる目的ではないことを思い出してください。これは移行の段階に過ぎません。いつ終わるともしれない、また理解に苦しむことのように思える時があろうと、いったんこの段階が終われば、あなた方の意識はもうそこから離れるのです。

 

その時、あなた方はついに古い衣服を脱ぎ落とし、新しい光の衣服を全身に纏うのです。それと共に、完全なる新しい存在が現れ、この辛い旅の記憶が留まる場所はなくなるのです。あなた方はこれらの身体的・感情的課題を追体験するためにここにいるのではありません。あなた方の目的は完全に生きることであり、新しさを築き上げるという課題を達成すればその完全なる新しい世界に浸り、生きることになります。ですから、この旅を自分の目的と間違ってとらえないでください。そう、あなた方は先駆者です、この転換を可能にした人々です。しかし、それはあなた方の使命のほんの一部分に過ぎません。あなた方はこれまでの労苦から実る果実を十分に味わい楽しむためにここにいます、あなた方のハートいっぱい、全身を使って満喫するのです。

 

ですから再度言いましょう、あなた方が今行っている復元の作業から出るあらゆる副次影響は全て表面的・一時的なものとわかっていてください。最後の釘を打ちさえすれば、あなた方は自由になり、このプロセス全ての成果を楽しむことでしょう。その時こそ、あなた方は真の自分に会えるのです。輝く存在、全てに祝福され、鳥のように自由です。古い世界からの足枷も復元のために背負う重荷もありません。あなた方は自由に、真なる源の体現の中で完全に生きるのです。ですから、痛みや苦痛、怒り、フラストレーションに捕われないでください。それは本当のあなた方ではありません。本当のあなた方にしてくれるものの一部でしかありません。やがて、擦り切れた窮屈な繭から、あなた方の内なる部分が出現し始めるのを感じられることでしょう。この繭から完全に身を現すまで、もう少し愛の作業が必要です。しかしこの轍に永遠に足止めされるのではないかと惑わされてはいけません。蝶のように、出現を遂げればあなた方も完全な変身を遂げるのです。そしてあなた方の一部となった労苦は乾いた繭のかけらの如く崩れ落ちることでしょう。この繭は蝶の輝く色彩をこれまで隠していたのです。そしてちょうど蝶のように、あなた方は前身の自己を忘れます、もう地面をジリジリ進むつつましい毛虫ではありません。羽を広げ、迷いもせずに空高く飛び立つのです。




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light