chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Tuesday, June 11, 2013

06:10:2013 -- Part 321

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730





パート321

2013年6月10日

 

The manuscript of survival – part 321


 
親愛なる皆さん、皆さんは長らくの間四苦八苦しながらコツコツと取り組んできましたね。多くの人は忍耐も身体ももう限界まできているようです。皆さんはこのプロセスに心から身を委ねてきました。内側でも外側でも光に身を任せてきました。それでもまだ重いハートと疲れ切った身体でもって至るところに潜む闇を見ているようですね。皆さんは疑問に思います、光はどこなんだろう?至福や奇跡、自分がこんなにも長い間待ち望んできたものはどこにあるのだろう?と。

 
ええ、それはそこにあります。しかし皆さんの戦いに疲れたハートはそれをなかなか認めることができません。皆さんは長旅のせいで痣だらけ、痛みが消えません。あんなに望んでいた癒しは、皆さんがまだ拾い続けている背景音にまぎれてしまい、見分けがつかなくなっています。ですから再度言いましょう、自分自身と繋がってください。静寂の瞬間の中で、内なる声、安心させてくれる声がこう言うのが皆さんに聞こえるでしょうか。「私はここです、もうずいぶん長い間、ずっとここにいました。私はここにいますよ、私はあなたです。遥かなる昔からあなたはずっと探していましたね。」この静かな小さな、安心させてくれる声、この光の宝石は内側で育ち、脈動していますが、ファンファーレや花火のように盛大に鳴り響くことはありません。それは深淵な流れる川のようです。常に前進する川ですが、皆さんの人生に現れるものごとと違い、熱狂的に自ら名乗り出たりはしません。おわかりでしょうか、皆さんの内なる核はしっかりとした、確固たるものです。皆さんが時折感じる、瞬間的な恍惚感のようなものではありません。私達は喜びの本質そのものについて話しているのですが、それはただ「ある」という喜びであり、飛んだり跳ねたりして存在を知らせようとはしません。もちろん、そのような喜びも人間の一部です。ただ内なる喜びというのは本質そのものです。喜びそのものである、その味わい、感覚は繊細な振動のようなもので、皆さんのすること全てを色彩豊かに彩ります。
 

それは皆さん全員の内にあります。しかし、皆さんに向かって騒がしい信号があちこちから発されているので、そのメッセージをいつも簡単に読み取ることはできません。だから繰り返し言うのですが、座る時間をとるようにしてください。皆さんの注意を奪おうとするものは全てキャンセルするのです。そうすれば、皆さんの内のどこかにこの深淵な、広大な川が流れていることを感じていただけます。この川は滋養の源であり、決して枯れたりしません。皆さんが繋がることができなかったとしても、それはそこにないからではありません。単に、それが流れている場所を見つけられなかっただけです。

 
なぜならこの川は奥に潜んでいるかもしれません。藪や棘に視界が遮られて見通すことができない人もいます。それを見つける一番良い方法、それはいつもと同じで、それを発見しようと棘だらけの繁みの中をもがき、押し開いて前進しようとする衝動を抑えることです。そんなことをすれば、今以上にズタズタに引き裂かれるように感じるだけです。いいですか、川を見つける一番良い方法はいつもと同じ、自分自身を上昇させ、魂の高次の部分、全てがはっきりと見えているところと繋がることです。思い出してください、いま皆さんには高次からの親密な導きを求めるチャンスが与えられています。皆さんのこの高次の部分は肉体や皆さんの人間の部分に制約を受けることなく、自由に上昇しています。ですから、この喜びという内なる川の場所を見つけるのに手助けが必要なら、皆さんが自分自身に助けを求めることです。


そうすれば必ず見つけることができます。そうして皆さんは喜びと出会います。「どうか私が喜びを見つけられるよう助けてください。どこかにあるのはわかっていますが、どれだけ懸命に探しても、私は避けられているようなのです。」これが叶わないわけがありません。喜びこそ皆さんに相応しいのです。どこに見つけられるか、その本当の答えは、皆さんの内。そこにしかありません。



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light