chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Thursday, June 27, 2013

06:26:2013 -- Part 329

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



パート329


2013年6月26日
 

The manuscript of survival – part 329


 
皆さんがいま受けている最近のエネルギーのアップグレードについて、詳しく掘り下げましょう。以前お伝えした通り、これらの情報は皆さんだけに影響するものではなく、皆さんの周りにいる人々全てに今後も影響を与え続けるものです。もう皆さんはこのような現象を熟知していますから、これが肉体面にも影響を与えて吐き気がしたり痛みが生じたりすることもよくおわかりです。最近になってその症状が強く出てきたという人もいるでしょうし、症状が現れてもすぐに消えた、という人もいるでしょう。ですが、この症状をいくらかは和らげる方法があるかもしれません。それを説明するには、このエネルギー流入の実際の効果、そしてそれがそもそも皆さんに降ってきている理由について触れる必要があります。
 

ご存知のように、これらは皆さんを弱らせたり機能不全に陥らせるためのものではありません。しかし、そうなるばかりで他に効果はない、全てがただ不愉快で迷惑だと思っている人もたくさんいます。しかし、このプロセスが皆さんの身体にもたらす不快な症状の表面下ではもっと遥かに興味深いことが進行しています。ただ、その症状がそれをうまく覆い隠すのです。内層に焦点を同調させて苦痛のサインに注意を払わないようにすれば、わかるのですが。身体は不安にうろたえ、刺激を受けてイライラを引き起こしているかのように感じるかもしれませんが、実際にはこの情報エネルギーの波が力いっぱい流れ続けていて、この情報から新しい「指令」が出るたびに前進を続けようと全力を尽くしています。これは単なる「回帰する」だけのプロセスではなく、実際のところ皆さん自身を「再構築する」プロセスなのです。そしてこの作業の大部分は皆さんの神経経路を通して進められています。命令系統、いえコミュニケーション系統と言った方がよいでしょうか、これがここ数日間大規模な調整を受けています。ですから皆さんがもう内に持っている通常の情報経路が少し混乱しやすい状態で、そのためにイライラしたり不快感という症状が現れるというわけです。
 

説明しましょう。ご存知のとおり、皆さんが住んでいる肉体はとても複雑な構造でできています。科学者さえ、皆さんの体内で行われているプロセスを詳しく完全には究明できていません。なぜなら皆さん自身が構築してきたいかなる構造物よりも遥かに、無限に複雑な構造を持っているためです。皆さんの最先端コンピューターをもってしても、皆さんの身体のたった一つの細胞がもつ知性には敵いません。その一つの細胞の中には多大な情報が蓄積されており、多大数の複雑なプロセスが常に進行しているのですから、多くの科学者がそれを究明したければ忙しく働き続けることになるのです。身体には何十億もの細胞があってたくさんのストーリーが詰まっています。一つ一つの細胞についてのストーリーに加え、特に細胞同士がどのように連絡しあっているかというストーリーです。思い出してください、皆さんの中では毎日、壮大な会話が行われています。皆さんの身体で単独で働く細胞は一つとしてないのですから。これらの細胞はきめ細かく調整された壮大なオーケストラを構成しています。細胞は常に微調整を受けられるよう常に繋がり合っていなければなりません。いかなる外的状況が起ころうとも、です。思い出すのです、皆さんはたいへん複雑な世界でたいへん複雑な生活を送っています。ですから。あらゆる信号が皆さんの身体に入り、この内なる細胞のコーラスに声として加わるのです。そう、皆さんは本当に驚異すべき何かの中を歩き回っています。そして身体が変質するにつれ、この驚異は増大してゆくばかり、なかなか理解できるものではありません。
 

皆さんはおそらく聞いたことがあるでしょうが、人間の脳はその能力のごく一部しか使っていません。さて、これからは脳だけではなく、皆さんの身体全ての部分がその全能力を開花するのです。それに伴って起こることとは、こうです: 皆さんは精神的にもっと「知的能力が高まる」、たとえばこれまで隠されていた知識領域や技能にアクセスすることができるようになりますが、さらに、皆さんの肉体も同じことをし始めるのです。つまり。この内なる対話は速度を上げ、その複雑さは以前のあり方を遥かに上回るレベルまで上がります。これは何を意味するのでしょう?単に、皆さんの身体は何であろうと起こったことに対して遥かに良い反応・適応を起こすことができるようになります。身体は自らを修復し、いわゆる「舟型」を維持する超達人となるのです。そのやり方は、これまでの様式を遥かに上回ります。
 

さらに、形を持たない部分のあなた、外を覆う物質層の中にいる「あなた」はこれまであり得なかったような方法で物質層と話ができるようになります。思い出してください、あなた方二人は「天で結ばれたペアー」であると以前お話しましたね。これから、私達がそう言ったことが徐々にわかってゆきます。あなたの高次の面がこの肉体の「中に入り」始めていますから、あなた方二人はお互いを理解する必要があります。会話を始めるのです。どういう意味ですか、って?文字通り、「あなた」は身体に話しかける必要がありますし、身体もあなたに耳を傾けることを学ぶ必要があるのです。身体が発する合図に耳を傾けるように、と何度もお話したのを覚えていますか。これからは、身体もあなたの英知に注意を払っていく必要があるのです。


だからといって、身体が発する不快の合図を完全に無視せよ、と言っているのではありませんからご注意ください。身体にそのことを話し、言い聞かせる必要があるということです。そう、文字通り、話すのです。皆さんの身体もこのプロセスは初めての経験なのです。長い間ずっと同じ方法で機能してきたのです。それが今、たくさんの新しい経路や可能性が開き始め、合図が出ていても見過ごしやすくなっています。身体さえ、気づかないかもしれません。そのようなわけで、このプロセスは「あなた」と身体のチームワークで進めてゆくのです。そのためには、あなた方二人はもっと会話してゆかなければなりません。

そこで、最初の話に戻りましょう。エネルギーのダウンロードによって現れる身体的症状について、でしたね。身体は刺激物質に対して一定の反応を起こすようにあらゆるプログラミングを受けてきました。そして、全く新しい反応を起こす機会が訪れても、同じ反応をします。この乗り物はそのように設定されているのです。出力を最適化するために、身体はパターンを利用してきました。意図によって、またはルールとして、何かが起こるたびに一連の行動が自動的に続いて起きるというのも一つの設定です。つまり、似たような状況になるたびに実行される一連のループ反応を設定し、エネルギーを節約しているのです。皆さんはこうして日常の行動を「学ぶのです。歩いたり話したり、書いたりー  習慣的な行動は全てそうです。設定されたパターンであり、細胞の同じ設定が自動的に作動するのです。しかし今、皆さんはまったく新しい可能性の設定にアクセスすることができるようになりました。ですから、皆さんも皆さんの身体も新しい反応の仕方を自分自身に「再教育しなおす」必要があるのです。全てゼロからやり直し、というわけではありませんが、皆さんの体内には見直しを必要とする設定がたくさんあることをわかってください。まず一番簡単なものから取り掛かるなら、毎回エネルギーが増大するたび、身体は一定の反応、例えば頭痛や背中の痛み、吐き気、その他自分が経験した症状を起こす「必要」がある、という観念に取り組んでみてください。

 
そうするのは複雑なように思えるかもしれません。ですが、簡単に、文字通り身体に話しかけるという方法をとってみてください。言葉には出さずに話しかけるか、大きく声に出して話しかけるかはあなた次第です。ただ身体と会話することをお勧めします。批判や非難するのはよくありません。思い出してください、皆さんの身体は皆さんにとって良いものだけを欲します。全くその通りです。身体は中にいる「あなた」を守るために最善を尽くしています。ですから、身体の為すことは全て良かれという意図で起きているのです。ご存知の通り、その効果は常にポジティブとは言えません。しかし、今こそ「身体と共に座る」時です。そして励ましの言葉をかけるのです。奇妙、もしくはくだらないことに聞こえるかもしれませんが、私達を信用してください。きっと興味深い効果が出ます。

 
覚えていますか、身体は皆さんの仲間であり、敵ではありません。ですから身体の発する合図にイライラしたり消耗させられることがあっても、身体を攻撃するのは無駄なことです。むしろ皆さんは理由がわかっていることを身体に示し、身体が皆さんのために働いてくれることに感謝しましょう。つまるところ、皆さんがそもそもここにいるのは身体のお陰で、それ以外に理由はありません。その肉体がなければ皆さんはここで課題に取むことはできないのですから。ですから馬鹿馬鹿しく思えても、話しかけるのです。そして何が起きるか見てください。今でしたら、身体に少し「警戒を弱め」てもいいよ、と伝えればよいでしょう。身体がエネルギーの変化を感じとるたびにそんなに大騒ぎしなくてもよいよ、ただそう身体に伝えてください。

 
再度言いますが、不快感に反応して出る全ての合図を無視せよということではありません。全ての合図がこの「エネルギー的な不快感」から起こってはいないからです。ですから身体が何を伝えようとしているか、常に注意を払うように気をつけていてください。ただ、今日のレッスンはこうです: 次に身体が「エネルギー警戒ベル」を鳴らし始めたら、ただ身体に話しかけ、もうその反応を起こさなくてもいいんだよ、と伝えるのです。少しリラックスしたらいい、新しい「経路」が開いてきておかしな感じ、異常な感じがしても恐れることはないということを伝えるのです。身体は安全で、「あなた」は安全です。ですからあなた方二人は共にこれまでにないほど無限に強くなるのです。「あなた」だけが真のあなたになるのではなく、あなたの身体ももっと知性と能力のある何かに進化しているところです。繰り返しますが、あなた方二人は天で結ばれたペアーです。今、あなたは肉体とも一体化し一つの存在となる新しいゲームを始める時がきたのです。

 


 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light