chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Thursday, October 10, 2013

10:09:2013- A history of Creation part 2

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730



創造の歴史パート2


2013年10月9日

 

A history of Creation – part 2


 

では、ベールの向こう側の神秘の世界について更に深く掘り下げてお話しましょう。興味をかきたてられて好奇心を少なからずお持ちのようですからね。前回は、それの全てのエッセンスは創造するということにある、またはその全てを創造するという任務を与えられたエネルギーである、大小問わず、有形無形問わず、創造するのだということをお伝えしました。このこと自体、理解するのはとても困難なことです。しかしもう一度、今度は他の視点から見てみましょう。皆さんの中、もっと深いところまで浸透することでしょう。皆さんはその「全て」の一部であり、本来はそこに内在しています。ただ全ての構造は皆さんにとってもこの小さな惑星にいる全ての人にとっても謎のままです。皆さんは、あらゆる意味において単なる小さな塵です。ただこの小さな塵の粒はとても複雑な構造体で、ありとあらゆる形・レベルにおいて繋がっており、分離しています。皆さんが人類と捉えているものは私達から見ると分離した一枚の層であり、大量に及ぶ「複雑な何か」でできています。人体構造の複雑さを遥かに超えた複雑さを持つ、何かです。この構造自体、もっと知られるべき価値のあるものなのですが、そのことは今はおいておきましょう。私達が詳しくお伝えしたいのは舞台裏の複雑性です。いやむしろ、シンプルさと言いましょうか。それはベールの皆さんの側で見えている、もしくは感じたり耳にしたりしている具体的な結果をしのぐ素晴らしさなのです。

 

すでにお話しましたが、全てはエネルギー、あらゆるトーンとあらゆる形の振動を持つエネルギーです。それはチラチラ光る光の靄で、確かにそこにあると思ったら次の瞬間には目に見えなくなったりします。全ては同じものですが、一定の動き方をし、一定の方法で知覚されるようプログラミングされています。思い出してください。観察者がいなければ物体は存在しません。ここでは、基本ルールです。熟練の科学者たちにとっては今も基本となっている、有名な「シュレーディンガーの猫」のようなものです。あの猫は死んだのでしょうか、生きているのでしょうか?それとも両方?誰にもわかりません。なぜなら、猫の宿命を究明するためには観察できなければなりません。全てにこれは当てはまります。科学者たちもわかり始めています。その通り、彼らは単に表面を引っ掻いているだけですから。彼らは別々の粒子を見ています。そしてあの有名な、絡み合った粒子のシナリオを発見しました。まさにビッグニュースですが、毎日が「ニュース」騒動に暮れていますから、このニュースは埋れてしまいました。

 

これはどういうことでしょうか?全ては絡み合っていているということを意味しています。分離した粒子だけではありません、一対になった粒子も絡み合っているということです。創造された万物について言っているのですよ。皆さんの周囲にあるものは全て、この絡み合った粒子のコンビと同じ動きをします。つまり、一つの粒子が観察されていると、他の全てが自動的に同じプロセスに入るということです。つまり、誰かが意識的に何が起こっているかと目を向けるたびにこの創造物は揺らぎ、チラチラと光り、変化し、適応しているのです。これはスイッチを入れているようなもので、「現実」の全設定を展開させているのです。言い換えると、これは一から再開している量子物理学、というより量子現実なのです。皆さんは量子エネルギーのスープの中で生きており、皆さんが目にする全てのものはこのスープの一部分です。全ては同じ起源から発生しています。全ての成分は発端から全く変わっておらず、建築ブロックのごとく同じ材料から構成されています。しかしその状態に意識が介入すると、全く新しい状態を文字通り作りだすのです。

 

つまり、真に存在するものなど一つもないのです。全ては粒子という形をしたエネルギー、つまりチラチラ光る光の靄のようなもので、いつでも融合して形となることができる状態にあります。生命体や惑星、動きのない物体や命あるものを形作るのです。ただ覚えておいてください、私達は「動きのない」と言いましたが、それは「活気に満ちた」という意味であり、それ以上でもそれ以下でもありません。岩は動きまわりませんが、人間と同じくらい「生きて」います。皆さんは全て同じなのですから。この意味を本当に飲みこむのは難しいことでしょう、しかし皆さんは要点を理解し始めています。私達、惑星、神、天上や水の底の天の領域から皆さんを分離させているのは一体何でしょう?それはたった一つ。観察者の目、それだけです。というより、皆さんのほんの一部である意識、と言った方がいいかもしれません。

 

神は創造するエネルギーですが、意識を持っています。意識なくして創造はあり得ませんから。純粋たるエネルギーはエネルギーでしかなく、創造されるためには意識が必要なのです。「創造物」と「創造という行為」は一枚のコインの表裏を成します。ただ正反対でもあり、この二重性が万物の起源です。創造物が存在するためには、誰かがそれを見ている、観察している必要があります。それが創造の全体的な基盤です。神が持つ二つの顔、とでも言いましょうか。エネルギーと創造性、他の部分から物質を作り出すマインド、エネルギー。私達がお伝えしたいのは、これです。皆さんは皆さんの意識くら作られました。ですから皆さんも、皆さんの意識も、「ONE」のほんの小さな一部に過ぎません。「ONE」は基礎であり全ての基盤です。皆さんは創造性という巨大なタペストリーの小さな一点に過ぎず、このタペストリーは存在するために神が作った万物です。皆さんは意識ですが、皆さんは目に見えるように作られた意識です。何度も何度も新たに作られたくて、空中を舞いながら待っている粒子、つまりエネルギーのエーテルから皆さんは作られたのですから。これは「タブラ・ラーサ」(ラテン語で消された石板、白紙、無垢さの意)、見られ、観察され、存在すると思考され、生命力によって創造され、「成る」ことを欲している「もしも」の海です。その生命力が意識であり、全てを観察する静かなる観察者なのです。

 

皆さんはこの一部ですが、ほんの小さな一部ですから、皆さんが作るものは大海の一滴でしかありません。しかし皆さんは神でもあります。ということは皆さんは全員、パワフルだということ、言い換えると、世界を変えることができる、ということになりませんか?もちろん、答えは「YES」ですが、「NO」でもあります。皆さんは自分自身を再創造できるので「YES」です。そうして世界を再創造しているのです。しかし、全ての創造物を再創造することはできません。と言いますか、全てをOFFにして全く始めからやり直すことはできません。それは皆さんの力だけでは出来ないからです。これも、分離したユニットから全体を作り上げるという、共同創造と分離から学ぶ壮大なるレッスンです。存在している生命体が自分だけなら、好きなことをしても構いません。混乱しないよう、この自分を「神」と呼ぶことにしましょう。もしあなたが神であるなら、「ONE」、創造主、たった一人の観察者がいれば全てが始まります。しかし、これはただの第一段階です。次はこうです:創造にあたって、各粒子が他の全ての粒子と協力し合って作業できるよう、分離させる。つまり、創造性に可能な限りの多様性を持たせる必要があるのですが、この多様性は分離からのみ生じます。分離、 二重性、多重性-これを表す言葉はいくらでもあります。ただ、基本となる事実はこうです:可能な限りにおいて最大数の多様性を確保するため、まずは分離を確立させる必要がある。そうすることによって初めて創造のために最適な状態が得られるのです。皆さんがありとあらゆる可能性を得るためには、可能な限りたくさんの異なる要素-もしくは断片-が必要です。それが創造主の一番初めの任務でした。かくして分離が始まりました-いうなればビッグ・バンです。そして全てはそこから始まったのです。

 

これに加え、さらに興味深いことをお伝えしましょう:皆さん、人間はビッグ・バンは皆さんの宇宙の起源である、と言っています。しかし私達がビッグ・バンについて話す時は、全ての起源だと言っています。つまり、その全てに先行した「一つめのビッグ・バン」のことです。私達にとってのビッグ・バンは全ての起源、つまり後に皆さんの宇宙や「現実」へと展開してゆくものを開始した根源のスープのことだけではありません。全ての創造物のことを意味しています。全ては同じように始まりました。エネルギーの小さな針の先のような一点、光の一点があり、何かに「成る」ために意識がそれを観察し、パラメーターを設定するとそれが始動しました。闇の中でそれが見えるように、マッチに火を点けるようなものです。意識によって着火されるまで、それは目に見えなかったのです。目に見えるのですが、観察されてはいませんでした。ですから、目に見えなかったということです。しかし、意識が入って観察を始めた途端、それは「全て」になりました。マインドがエネルギーから物質を生じさせたのです。しかし覚えているでしょうか、物質は想像の産物に過ぎません。「観察される」対象となれるよう、まとめられてゆく単なるエネルギーです。ですから繰り返しますが、マインドを自由に解き放ってください。皆さんのマインドは、見えるはずのないものを見ようとして皆さんを引き留めています。いや、すでに見えるものを見たくて皆さんを引き留めている、と言った方がいいですね。そうやって他を全て見落としています。しかしそれはもう、神によって観察されているように、皆さんに観察されるためにそこにあります。ですから目を開いてマインドは休憩させてください。そして本来の皆さんである神の部分に繋がろうとしてください。すると、そうして初めて、全ては皆さんの目の前に存在することでしょう。

 

 



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light