chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Saturday, October 26, 2013

10:24:2013- A history of Creation part 6

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

創造の歴史 パート6

2013年10月24日

 
A history of Creation – part 6
https://aishanorth.wordpress.com/2013/10/24/a-history-of-creation-part-6/
 

創造の神秘について皆さんはもっと学びたいようですから、もっと詳しく説明しましょう。さて、それほどたくさんの神秘がまだあるわけではありません。ですが、「専門的な」ことを詳しくお話したいと思います。もう基本的なことは説明しました。ですから、皆さんはこの魔法の技巧に手をつける準備は十分できています。しかし、いま進行中のことについてもう少し学んでおく必要があるのです。

 
もうおわかりでしょうが、可能性の領域が意識によって活力が与えられ、実現化が開始するというこのプロセスについてです。言い換えると、粒子の領域に命令が送られ、粒子が集まります。そうして何かに「なる」のです。そして、その何かが現れ、他の全ての創造物と交流し始めます。単体で存在できるものはありませんから。皆さんもそうです、皆さんはこの巨大な領域、皆さんはここからやって来たのですが、この領域に繋がっています。ですから、皆さんは常にこの領域とコミュニケーションをとっています。ですから、皆さんにとっては大きな進歩のように感じられるこれからの創造についても、実際にはそれほどではありません。ただ意識的に創造できるようになる、ということです。皆さんはただ、古くて忠実なチャンネルをただ開くだけ。チャンネルはもう、そこにあるのです。皆さんは創造物の一部であり、同時に創造主でもあります。この二重性は人間の脳にとって少し紛らわしいようですね、私達はそれもわかっています。それでも、複雑性については皆さんが24時間、毎日ずっと行っていることと何ら変わりはありません。それは皆さん「である」ということ、そのものですから。しかも驚くべき速度で「創造している」のです。ずっと、そうしてきています。ただ、皆さんの創造が変わろうとしています。

 
人類は、絶え間なくあらゆるものを創造してきましたが、それらはもう役に立たないのです。そこで、皆さんの環境や皆さん自身を再創造する必要性に迫られています。そして、共同の創造のためのパワーを本来の意図に沿ってもう一度使えるようにするプロセスのために、皆さんが先駆者となるべく慎重に選ばれたのです。思い出してください、この振動エネルギーの巨大な領域に潜む可能性の一面を実現させる目的で、全創造物は創造されました。このエネルギーは意識から指令を受けるのを待っています。そして創造された全てのものが等しい価値を持っています。こう言うと反発を招くのでしょうが、これが事実です。闇無くして光はありません。僅かにでも悲しみがなければ、喜びは存在しません。つまり、バランスを必要としており、バランスをとるためには不均衡な状態も必要となります。それがカオスです。そうすれば修正が後に続きます。

 
意味を取り違えないように。皆さんの惑星はどうしようもないほどバランスを崩してきました。その理由はもうご存知ですね。それで、バランスを取り戻すためのこの作業が皆さんに差し出されました。はい、手強い、面倒な作業ですね。考えただけでも手のつけようのない大変な仕事です。ですが、おびただしい数の存在達がこの惑星に降りて光をもう一度灯すというこの可能性を手にしようと競い合う中、この使命を行う者として皆さんが慎重に選ばれたのです。それこそがこの全容、この惑星の神秘を再創造するための大規模な作戦行動です。何年にも渡って蓄積してきた誤ったバランスの偏りを修正すること。ネガティブな集団が皆さんを暗い隅に追いやり、外部からの介入でもない限り皆さんはそこから出ることができなかったのです。

 
この話題にしても、抗議の声がいくつもあがることでしょう。でも今はそれは置いておきましょう。ただ疑う余地のないことだけを言いましょう: 人類は助けを必要としました。皆さんの住むあの素晴らしい生命体、母なる地球、皆さんと共同の住人、人類のための実験室として創造された惑星も助けを求めたのです。それが地球の起源、保育器であり、そこで種を作ってゆき人類が作られたのです。その後、さらなる創造の道は人類の手に委ねられ、人類は自分達や環境を創造してゆきました。しかし皆さんはもうよくご存知ですが、寄生性の勢力が介入し、バランスを覆し、皆さんにとっても「存在する全てのもの」にとっても危害を与えてきました。そこで外部からの介入を求める布告が発令され、あまりにも間違っている不均衡を元のように整えることが決まったのです。この時点で皆さんに役割が課せられたのです。

 
これまで何度もお伝えしたように、皆さんは次元間を橋渡しする歩兵です。ただ最近まで皆さんは自分を人間としてしか見ていませんでした。パワーを奪われ、この地球で同胞たちと共に生と死のサイクルから永遠に出られないでいる人間という存在です。しかし、外見上は人間であっても自分はそれ以上のもっと大きな存在であるという事実に目覚め、さらに目覚めつつあることがあります。それは、「なったもの」を全く新しいものに変えるために皆さんはここにいるのだという事実です。現状維持という選択肢はもう皆さんの中にありません。皆さんが一緒に創造パワーを発揮してゆけば、人類全体が皆さんの後を続いてゆきます。皆さんは、自分のにある磁気と既に交流を始めているのですから。私達は比喩で話していますが、実際には皆さんが思っているより、これが実際に起こっていることなのです。

 
では、皆さんの命令を待っているこのエネルギー粒子の海、好機の領域に話題を戻しましょう。この海はいまも皆さんの「命令」の影響を受けています。この命令は、銀河全体から発している情報が電磁場、もしくは電磁カプセルという形をとっています。皆さんは意識していなくても、今もこのカプセルをすべて創造粒子の巨大な領域に向かって絶え間なく放出しており、その粒子は常に指示されたものに「なる」ことができる状態にあります。ですから、皆さんはもうこの領域と話をしています。初めは静かですが、すでに皆さんの環境や皆さん自身に直接の影響を与えています。皆さんは壮大なオペレーションを始動させていて、私達の誰からみても具体的に姿を表しつつあります。人間の目には見えないかもしれません、しかし皆さんの内のどこかでは、この絶え間ない情報の行き来が皆さんの存在や創造物全体が発しているささやき声を聞くことができます。皆さんは実は、元々ブループリント(設計図)を持っています。ですから、この壮大なプロジェクトにおける自分の役割をよくわかっているのです。皆さんは今も、自分のこまごまとした断片をエーテルに送りだしています。そうやって、このプロジェクトにおける自分の役割が実現しつつあるのを目にしているのです。ですから全体から、自分自身から、切り離されているように多少感じているかもしれませんが、全ては順調です。

 
私達からお伝えしたように、あらゆる活動が慌ただしく進行中です。そして、このプロセスに向けられた皆さんの努力が見落とされることはありません。これからは物事が変化し始めます。皆さんの創造がますます表面化してゆくのです。そしてそろそろ、皆さんにはそれらを見る新しい「目」が据え付けられているはずです。と言っても皆さんの頭についている、その「目」ではありません。私達が言っているのは、皆さんが周りを見るために使っている肉体の目とは全く別のセンサーのことです。人間の感覚はまだ重要な役割を果たしますが、いま、他のあらゆる側面、いわば才能が皆さんの内で再始動していますから、今後はこの才能も使ってゆくことになります。全てのセンサーを統合して使えば、皆さんは築きつつあるこの真新しい世界をもっとよく読み取ることができるのです。
 

皆さんは今もこの巨大な肥沃なエネルギーの領域に絶え間なく指示を送り出しています。そのエネルギー領域は皆さんからの情報のカプセルが送られ、始動されるのを準備万端で待っています。そのカプセルには、この壮大なる青写真のパーツが入っているのです。詳しい作り方が印刷された説明書にそって、糊でパーツを組み立てておもちゃを作っているようなものです。巨大な建築物をつくるために、皆さんは個々のパーツを絶え間なく作り続けるのです。時には、そのようなパーツを生みだしながらもそれが何のパーツなのか、具体的なイメージが見えない時もあることでしょう。そのため、皆さんは定期的にこの活動の領域にチューニングをするようにと指示を受けることになります。そうすれば、箱に印刷された「完成図」が見えるでしょうから。つまり、建築物の詳細にわたる完成像を把握するために集合体に繋がってくださいとの指示が出ます。完成像、最終結果、つまりは皆さんの夢の実現です。母なる地球が壮麗なる楽園、生命をもち息吹く楽園となるのですが、皆さんはその地球で大切で不可欠なメンバーなのです。

 
お伝えしたように、この大きなプロジェクトを築いてゆくにあたり、皆さんは「ナット」や「ボルト」の中に埋もれて迷子になってはいけませんので、時折このプロセスから身を引いてみるようにして頂きたいのです。完成図を常に頭にいれ、よくよく全体を眺める必要もあるからです。つまり、少し立ち止まって一歩ひき、「完成品」にチューニングしてください。完成品はそこにあります。そこにハートを向ければ、皆さんにも見ることができます。それも、定期的にそうやって見てください。でなければ、この大きなプロセスの中にはひどく困惑するような複雑な部分もあり、身動きがとれなくなるかもしれません。このプロセス全体を取り込むためには勇敢なハートが必要です。ですから、最終結果がどのようになるか、たっぷり時間をとって「見てみる」ことをお勧めします。それはまさに皆さんの夢の中のようなものですが、実際に夢そのものと言えましょう。現時点で皆さんが予測できるものは、実際の「完成品」に比べればほんのわずかな一部分に過ぎませんから。ですから、皆さんが日々の生活で創造に取りかかる時は、皆さんの目の前で光となっているものにフォーカスし続けるようにしてください。皆さんは呼吸するごとに創造しているのです、それも忘れないでください。この課程の全てに気づきを持つようになるまで、ある程度の時間がかかることでしょうから、今はただ印象に残らなさそうなもの、気づかれなさそうなもの、そういった細かい部分にフォーカスしていてください。すでに多くのことが起きていますが、皆さんが「新しい目」で見なければ些細なこととして見逃される可能性があるのです。この「新しい目」とは、もちろん皆さんに装備されている真新しい「センサー」のことで、どれだけかすかであろうと魔法の変化の形跡を見つけ出すことができます。今、この変化は大気中にかすかとは言えない強さの香りを漂わせています。今も、皆さんの周りにまさか予期しなかった形で具現化しているところです。覚えていますか、人類はとても制限された思考の癖を持っていますから、私達が変化と言うと、自動的に人間の言葉のもつ意味でもってそれを思い浮かべています。しかし今回はその制限のもつ境界線を踏み越え、もう「ここ」にある魔法に向かって皆さん自身を開く努力をしていただきたいのです。その魔法を創造したのも皆さんなのです。今や、日ごとに着実に魔法を創造しているのですから。ですから周りを見渡し、存在の全てを使って感じとってください。長らく語り継がれてきたものが、ついに存在となっている、具現化しているのですから。

 

 


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light