chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Monday, October 28, 2013

10:28:2013 -- Part 366

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート366

2013年10月28日

 
The manuscript of survival – part 366
https://aishanorth.wordpress.com/2013/10/28/the-manuscript-of-survival-part-366/

 
お伝えしたように、多くのことがまさに加速しようとしています。長期にわたって絶え間なく打撃を加えてきたにも関わらず、まだ障壁は残っています。これから到来する変換のエネルギーの流れは、それらを完全に破壊するでしょう。つまり、光のビッグ・ウェーブの再来です。そして、あちこちにまだ見えている抵抗の力を全て覆い尽くして抑え込むのです。というと深刻なように聞こえますが、この全ては光であることを忘れないでください。光が内にたずさえているのは、変化のパワーに過ぎません。それも、良い方向へと促す変化です。皆さんの中にはこのエネルギーをまさに攻撃のように感じる人もいるかもしれません。実際、現状維持しようと頑なになっている人々にとっては攻撃となることでしょう。しかしこの光は皆さんをこれまでの固定概念から解放し、皆さんの視野が将来に向けられるように変化させるものです。いつも通り、私達は比喩を使って話していますが、このプロセスから生じる、いわゆる「マイナスの影響」は光を遮断するものを全て取り去るためのものですから信頼してください。言い換えると、最近私達がお伝えしたことを覚えていますか、カオスの概念について、皆さんの中にはマイナスの意味が染みついていますが、今はこう助言しましょう。これから生じる全てのカオスに向かって腕を大きく開いて抱きしめ、受け入れてください。
 

これは全て新しきを創造するためです。そのためには、古いものは全て完全に除去せねばなりません。ですから、たとえ皆さんの私生活が崩壊したとしても、これは「皆さん」を崩壊させるものではないということをわかっていただきたいのです。これは単に、皆さんが自分自身と再び繋がり合うためのプロセスであり、皆さんを、そして全世界を支え続けることでしょう。誰であろうと何処であろうと、大小問わず、マクロでもミクロレベルでも、全てのレベルで起こることです。皆さんのいわゆる世界的リーダー達が定義したカオス、それはカオスではありません。長きにわたりリーダー達を高い地位に掲げてきた全てのものは完全に棄却されます。正しきことです。リーダー達が自分の居場所として築いてきた腐敗した基盤を、カオスが弱体化させることでしょう。しかし、皆さんはこれも「新しきもの」の復興のサインであることがおわかりになることでしょう。かつての「皆さん」、そしてこの惑星という古い楽園の建て直しです。このプロセスは刷新のために障害を除去するに過ぎません。皆さんの同胞達が抱いてきた宗教概念は壊滅するに至るかもしれません。しかし、その代わりに彼らの古く抑制されたマインドで作り上げたようなものより神聖なるものを手に入れることになります。

 
これから、カオスが皆さんを自由に解き放ちます。皆さんのリーダーの多くはカオスというと監禁を意味するようですが、そうではありません。もう一度繰り返しますが、良いニュースが豊富に流れますので、そのニュースにチャンネルを合わせたままでいてください。そして、恐れや悲観を扇動するようなチャンネルは避けてください。実にたくさんのチャンネルがありますから、間違えないように。ただし、皆さんが内に持つ真実のチャンネルを聞くことができるようになればなるほど、皆さんをカオスに引きずり落とそうとする脅かしの嵐に打ち勝つ力は増します。到来するものは何であろうと、光の命を受けてやって来るのです。光の使命のためにやってくるのであり、それを通して皆さんのために、そしてこの力強い素晴らしい惑星のために役目を果たすのです。真実が出で表れるためには、何かが陥落せねばなりません。ですから、皆さんが崩れ落ちて膝をつくようなことがあっても恐れないでください。親愛なる皆さん、皆さんの周りをどんなに強く風が吹きつけようとも、皆さんが倒されることはありません。ただ古いものに捕まるその手を放し、立ちあがって新しい世界へ踏み出してください。ただ、少しばかりの間、皆さんがよろめく時期もあるかもしれません。恐れないでください。皆さんは十分に守られています。実に、全ての方法で気配りは万全です。忘れないで、自分自身で不安定に感じる時は、バランスを保てるようにサポートをただ依頼してください。
 

私達はいかなる時でも皆さんの傍にいます。皆さんが暗い回廊に閉じ込められているように感じている時も、たくさんのドアがあり、いつでも開けられるのを待っています。全て、自由へと通じるドアです。私達はまた比喩で話していますが、これから迎える次の段階の間、皆さんは密接に導かれています。孤立感を感じたりバランスを崩した時は、ただ助けを求めてください。その助けの言葉を言い終わるのを待たずに、たくさんの助けが届けられます。全ては順調です。そして、皆さんはしかるべき位置にいます。突然、移動したい衝動に駆られたなら、いつもの通り、内なる導きに従ってください。皆さんの内から聞こえる声は、外界から聞こえてくるパニックの叫び声よりも遥かに信頼できます。それを心得ておいてください。

 


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light