chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Sunday, September 29, 2013

09:29:2013 -- Part 360

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート360

2013年9月29日

 
The manuscript of survival – part 360


 
多くの人がお気づきでしょうが、底流がどんどん表面まで上がってきています。皆さんの周りは騒音でいっぱいですが、何か新しいものが囁きかけてくるのが聞こえ始めることでしょう。強烈な振動調整のおかげでまだ調子はよくないかもしれませんが、それでも、何か別のものが表面化してきます。皆さんは長期にわたって変化の水に浸水していましたが、目も耳も開いてゆけばそれがわかるはずです。

 
多くの人にとって、このプロセスは実に苦しい試練です。いま起こりつつある変化にフォーカスするどころか、息すら簡単につけません。しかし今、騒音を少し遮るくらいはできるようになっています。そして、このエネルギーがもたらしてくれたものをおぼろげに目にし始めることでしょう。なぜなら、このエネルギーは決して手ぶらではやって来ません。この「お荷物」がもたらす一つ目のサインは皆さんの疲れ切った肉体のあえぎ声、それはそうかもしれません。しかし、このエネルギーがもたらす他の影響として皆さんを含め、私達全員にとってはるかに興味深いものがあります。この全てのプロセスは皆さんの気分を悪くさせることが目的ではありません。皆さんの中には、私達が皆さんに不快感を追わせて喜んでいるなんて考えている人もいるかもしれませんが、皆さんが負っているこの辛い労苦がもたらす副作用を喜ぶなど、あり得ません。私達は皆さんの苦しみを痛ましく見ていますが、しかしこれも全プロセスとしては避け得ない結果です。ですから、強硬に感じる時もあるかもしれませんが、もうじき、最終的には、それでもやる価値があった、と皆さん全員がおっしゃることでしょう。
 

そのようなわけで、皆さんが「絞り器」を通された本当の理由に戻りましょう。皆さんが通過してきたもの、それは奇跡そのものなのです。それに匹敵するものは他のどこにもありません。ええ、全ての創造物においてどこにもないのです。いま皆さんが行っているのは他の誰も成し遂げられなかったこと。つまり、ある物理的乗り物をまったく違う乗り物に変成させているのです。その乗り物は、世界と世界の間にある分断をまたがって移動することができます。これをかつて行った人はいません。ですから、皆さんはまさしく先駆者なのです。

 
多くの人はもうずいぶん前からそんなことはわかっていたでしょう。しかしもうおわかりでしょうが、私達は時にふれメッセージを繰り返すのが好きなのです。それでも皆さんにお知らせがあります。それは皆さんがすでに達成した変化の度合いです。多くの人はこう言っていますね、皆さんは炭素ベースの構造からクリスタリンベースに似た構造に変質すると。まさにその通りなのですが、忘れがちなのが、このプロセスの大部分は物理的特性の変化だけに限りません。皆さんの人としての他の部分、物理面以外に関する変化でもあるのです。つまり、皆さんの設定全体の変化について話す時、私達はいわゆる「ソフトウェア」の部分についても話しているのです。つまり、一人の人間として生きている皆さんの中にはあらゆる足跡、経路が刻み込まれています。これら過去の習慣やパターンが皆さんを決まった方向へ導いてゆくわけです。これらの経路は全て消去され、上書きする必要があります。そうすることで皆さんが内に持つ阻害物質から解放されるのです。そして、他の側面にいた皆さんは長い間抑えられ、眠らされていましたが、これを機に活動し始めることが可能になるのです。コンピューターを分解し、古くて擦り切れたパーツを外して新しいパーツを備え付けるようなものです。これが、私達が皆さんと連携して行っている作業です。ですから、皆さんはハードウエアをすっかり新しくしてさらに丈夫になり、上昇し続ける振動レベルに耐えることができるのですが、それだけではありません。全く新しい、未使用で不変のプログラムを一式得たのです。皆さんはそれを自由に使い、自分自身や周りの世界を全くゼロの状態から再創造することができるのです。


夢のよう、出来過ぎた話のように聞こえるかもしれませんね。しかし、実のところ、このプロセス全てはこのためなのです。ただ、このオペレーションは外部者にはほとんど見えません。皆さんは色が変わるわけでも、手足が増えたりするわけでもありません。まったく他の形に変わってしまうとか、外見が変わるものでもありません。これはもっと深在なる変化であり、皆さんの世界をがらりと変えますが、慣れない人の目にはそう簡単には見えません。しかしこれらの変化は皆さんの人生でどんどん顕著に表れ始めるので、皆さんは気づくはずです。鏡を見れば、以前はそこになかった何かが皆さんを見つめていることでしょう。皆さん自身の内深いところには、以前は見えなかったものが見え始めます。この深いところに、皆さんが長きにわたって懸命に探し求めてきた未来の約束が待っています。ここ二週間の厳しい労苦を経て、皆さんはこの未来にずいぶん近づきました。私たちはお勧めします、是非時間をかけてそれと知り合い、親しくなってください。もうそこにいて、皆さんに初めて「やあ」と言いたがっています。ですから疲れた頭をあげて覗いてみてください。私達が保証します。試してみれば、少なくともチラリとそれが見えますから。



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, September 27, 2013

09:27:2013 -- Part 359

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート359

2013年9月27日

 
The manuscript of survival – part 359


 
親愛なる皆さん、ここまでずいぶん長い道のりでしたね。皆さんはすでに、この美しい惑星に消えることのない印を残しています。それは大きな変化をもたらしたのです。これからも変化させてゆくでしょう。なぜなら皆さんは道を示す人であり、全てにおいて光をもたらす人だからです。そんなことはご存知でしょうが、繰り返して言う価値があるのです。最近、皆さんは個人的な難関に直面し、皆さんがそういう存在であることを忘れかけているかもしれませんから。皆さんはマスターです。お伝えした通り、皆さんのサポートによって奇跡が起きたのですから。どこを見ても、光の跡がどんどん露わになってきています。メロディを完全に変えてしまったかのようです。聴く耳を持たない人もたくさんいますが、他の人達はメロディを聴き分け、合わせてハミングしています。聴こえませんか?疲れきっているでしょうが、感じませんか?

 
今は多くの人にとってあまり重要なことではないですね。多くの人の目の前には遮断壁が立ちはだかり、みなそれを見つめています。しかし、皆さんはいついかなる時も前へ、上へ進んでいます。それを信じてください。ある人にとっての壁は崩れ始めたか、または完全に撤去されたでしょう。また、どこまでも高くそびえる絶壁のような壁を見ているより後戻りして手放してしまいたい、と思っている人もいます。疲れきってしまう時もあるでしょう。しかし、皆さんの内にはまだ未開発のままの貯蔵地があり、いつでもそれを利用することができます。それは決して皆さんをがっかりさせたりはしません。皆さんがすっかり落ち込んでいる時でさえ、です。なぜなら、皆さんが期待に背くことなどあり得ませんし、この先もそんなことは起こり得ません。もう既に多くを成し遂げてきました。個人レベルでもそうですが、さらに集団的レベルで大きな達成を遂げてきました。それは記念すべき非常に大きな業績であり、その跡は皆さんがこの物理界での転生を終えた後も長きにわたって全ての人の目に明らかな状態で残ることでしょう。皆さんが息を吸うたびに、皆さんはこの変化を前に押し進めています。その事実について、今やあらゆる形で疑う余地もなくなりつつあります。皆さんにとってだけではありません。自分の生きてきた人生とは別の現実としてそんなものが存在していたことすら知らなかった人々でさえ、それに気づきつつあるのです。この新しい現実を実現させたのは皆さんです。皆さんに他なりません。そしてこの先も、さらにその新しい現実を実現させてゆくのです。

 
ですからもう一度言いましょう、深呼吸してください。そして時間をとって周りを見渡してください。皆さんはもう過去の因習に抑えられてはいません。ですから、この新しい現実に皆さんの個人的な印を自由につけていってよいのです。その印には皆さんの名前が載った、皆さんの汗と血、献身によって作られた印です。もう一度私たちから、ありがとうございます。どうぞ自分自身に優しくいてください。これまでやり損ねてしまったことばかり見るのではなく、達成してきたことを見ていただきたいのです。皆さんには成し遂げてきたこと、成功の数々があり、そこからパワーを獲得し堂々とすべきです。なのに、やり損ねてしまったことばかり見つめているとそれがさらに困難となるばかりです。達成してきたことは皆さんにとってはそう大したことではないかもしれませんが、私達からすれば全てを一変させました。世界を方向転換させたのです。この変化の推進力はまだ隅々までは届いていませんが、いかなる方法をもってももう止めることはできません。ですから、全創造物を代表し、感謝を伝えます。ありがとうございます。皆さんはよくやってくださいました。称賛いたします。皆さんはこれからも私達をあらゆる形で感動させてくださることでしょう。そして、皆さんもご自身の成し遂げている奇跡をきちんと認識してくださることを願っています。

 



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Wednesday, September 25, 2013

09:25:2013 -- Part 358

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730





パート358

2013年9月25日

 

The manuscript of survival – part 358


 

波がようやく静まり、皆さんの周り、そして内側の状況を吟味する時が来ました。今や、多くのことが変わりつつあります。現在、皆さんがどこにいるのか、識別するのは難しいかもしれません。ですから時間をかけて注意をもって前にゆっくり進んでください。というのも、全く予期もしなかった場所にいろいろなものを見つけることになるからです。もう、何もかもが変わったように見えるはずです。エネルギーは大変動を起こし、皆さんは正真正銘の大きな渦巻きを通ってきたのですから。皆さんは大海原で荒波にもまれた小舟のようです。この公海に出る前にしっかりと固定しなかったものは、もうそこにはないでしょう。

 

皆さんは徹底的な洗浄と除去のサイクルを経てきたばかりです。先ほどお伝えした通り、今は皆さんの手元にあるもの、そして手元にないものをよく調べる時です。何が変わりましたか?上下逆さまになったのは何ですか?裏表が逆になったものは?そしてこの嵐を経てもしっかりと残っているものは何ですか?ゆっくり座って、注意深く在庫調査をしてください。でなければ、大切な詳細を見逃すかもしれません。それも、前にお伝えした通り、皆さんの周りだけではなく、ずっと遠い範囲まで調べることです。表面には漂流物やがらくたが散らかっていますが、その中に宝石や宝物が隠れています。皆さんには計り知れないほど大切なものです。が、あまりにもがらくたが多いので注意しなければ気づかないかもしれません。

 

サプライズも見つかることでしょう。もう過去のこと、と思っていたのに、自分の一部がまだ執拗に絡みついているかもしれません。どうして?と皆さんは尋ねるでしょうね。さて、その「自分の一部」には、まだ気づいていない内なる意味があるのではないでしょうか?ですからもう一度、深呼吸をしてくつろいで座り、考えてください。この大きな混乱のプロセスの後は、深呼吸して息を整えることがとても重要です。私達が皆さんを次の段階にお連れする前に、皆さんにはしっかりとした地面にいる感覚を取り戻していただきたいのです。憤怒の声、もしくは疲労困憊の不満の声をあげる前に、覚えておいてください。次の段階というのは、皆さんが終えたばかりの集中洗浄とは全く異なるプロセスになります。というのも今、再構築の時がきたのです。新しい課題も伴います。そして、たくさんの報酬もやってきます。

 

 



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

09:23:2013 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


エネルギー アップデイト

2013年9月23日

 

A short update on the energies


 

親愛なる友人の皆さん!

 
私にとって、昨日(22日)は最後まで大量なエネルギー投入の一日でした。前回の投稿後にコメント欄で言いましたが、昨夜は座って瞑想しました。POND(池)に繋がり、秋分のエネルギーにチューニングを合わせたのですが、とてつもなくパワフルでした。私達一人一人が白く燃える炎となり、ターコイズ色の池の水辺を取り囲んで輪になっているのが「見え」ました。この輪全体から粒子が湧きあがり、一つの強力な流れとなっていくのを感じ、「融合」という言葉が聞こえました。そして見えたイメージ、それはCERNの巨大ハドロンコライダー(ハドロン粒子衝突型加速器)だったのです。この瞑想をして40分ほどした頃に私はベッドに倒れ込みましたが、そのエネルギーはその後も2時間ほど私の中を駆け巡っていました。今朝、私はエネルギー満々で、瞑想して今日のメッセージをチャネリングする前に野菜畑に行って2時間ほど土を掘り返していたくらいです。私はまだまだエネルギー満々で、ものごとに取りかかる準備は万端です。ずっとこの状態が続いてくれたら、と心から祈っています :)

 
以下が、今日CC達から受け取ったメッセージです:
 

「多くの人がお気づきの通り、先週の間に皆さんに届いた膨大な光は皆さんのシステムに影響を与えています。今回は、皆さんの肉体にもたらした不快な症状については言及しません。この後に皆さんが何を経験できることになるか、それをお伝えしましょう。あらゆる形で活力を取り戻し、寿命が延びたように感じる人もいるでしょう。これから何かに着手するにあたり、エネルギーは常に皆さんに供給され、活力に限界はもう無いかのようですからね。または、全てがようやく落ち着き、あらゆることについて詳細にわたる概観を得られる人もいることでしょう。

 
よくご存知の通り、巨大なるエネルギー放射を受けている間はフォーカスすることがとても困難になります。到来するエネルギーの波にもまれ、まるでその中で道を見失ったかのように感じます。足跡さえ、見つかりません。しかし、そうではありません。現時点で、もう水面から上に顔を出し始めた人も多いはずです。よく周りを見渡して、変化の兆しを見出してください。皆さんの周りの個人的なスペースだけではなく、もっと遥か遠くまで変化が起こっているはずですから。今なら、本当に何が起きているか、もっとよく見えるはずです。遮っていたものが全て、これを限りに取り払われたかのようです。この小休止の間に、明瞭さが訪れることでしょう。この明瞭性を使って、自分の道を探し出してください。その道を他人は瓦礫の道と呼ぶかもしれません。しかし、皆さんにとって、これまで道を塞いでいた沢山の障害物の間に道があり、そこを歩くようなものです。もう障害物は皆さんを邪魔しません。ですから深呼吸をし、ハートと目をいっぱいまで開いてください。そして皆さんの行く手に待ち受けているものは全て取り込んでいってください。皆さんを喜ばせる何かがきっと見つかるでしょうから。
 

たくさんの愛をこめて

アイシャ



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Saturday, September 21, 2013

09:21:2013 -- Part 357

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート357

2013年9月21日

 
The manuscript of survival – part 357

 

皆さんを称賛するために再び戻ってまいりました。わざとらしい、などと思う人もいるかもしれませんが、皆さんが遂行してくださっている作業に最大の敬意を払いたいのです、それは本当です。親愛なる皆さん、皆さん方は真のマスターです。一人一人、好機が訪れるたびに行動を起こし、何度にもわたって変換のエネルギーを取り込んでくださいました。このエネルギーは今、皆さんにもそして世界全体に驚異的な効果をもたらしています。そして、その数々の結果が実際に見え始めてきます。いわゆるマス・メディアでも報道されるでしょう。目を開いて周囲を見渡せば、地球規模で様子が変化していることに気づくはずです。世界中の紛争地域からは憎悪や恐怖の言葉が消え始めます。これまでは仲間に不信感を募らせ怒りを扇動してきたリーダー達が、道理に基づいた話し合いを行うことでしょう。
 

そう、形勢は本当に変わったのです。光の滴が、至るところに表れ始めます。そしてなぜ光の滴が表れたのでしょう。その理由を決して忘れないでください。それは、皆さんが自ら望んで自分の肉体をもって光の経路となり、皆さんがいま踏みしめているその地面へと光を渡してくださったからなのです。本当かな、まさかそんな単純なこと?と思う人もいるかもしれません。しかし、実際にそのおかげで皆さんのこの惑星が皆さんと同時期に生まれ変わるプロセスを進めていられるのであり、それが事実です。皆さんは本質として彼女、つまり皆さんのマザーシップ(母船)に繋がっているのです。彼女にとっては皆さんは最も親密な仲間です。その皆さんを通して、壮大なる高揚のエネルギーの流れが活性化されています。もうずいぶん長い間、高次化エネルギーがそのようにして供給されてきました。ちょっと長過ぎるのではないか、と思う人もいるでしょう。皆さんの肉体にとっては負担が過ぎる時も多々ありますから。しかし、これまでに皆さんが運び入れてくださったエネルギー量は決して僅かとは言えません。制限の境界線はどんどん押し広げられ、とうとう光にとって有利となる形勢に変えたのですから。
 

このプロセスでは、もうそれは長い間、大きく平衡を失っていたあるもの、そのバランスを取り戻しています。その均衡を取り戻すのは、長く辛い道のりでした。ここで均衡と言いましたが、それは闇と光の均一な分配という意味ではありません。この二つは創造において不可欠な構成要素であり、その理想的な比率として大昔にあらかじめ定められたバランスのことです。そう言うと混乱するかもしれませんが、それが黄金の比率と呼ばれている割合です。とはいえ、同じ呼称で知られている皆さんの黄金の比率の概念と間違えないように。私達がいう黄金の比率とは、惑星が光に専心できる完璧な環境を維持させることができる振動の本質を表すために用いられる言葉です。

 
いま、皆さんの惑星はまたもう一つ扉口を通過しています。この黄金の比率の領域に入ってゆくのです。皆さんが住んでいる場所では質量あるものが現実を意味します。ですから、あまり物事が実体を伴わない他の惑星と比べると、皆さんの惑星では物事はゆっくりと現実化します。ですが今、皆さんの種の中で一番ぞんざいな人すら、変化の空気に気づかざるをえません。ですからどうぞ続行してください。まだ歩みの途中ですが、少し休止して周りを見回してください。でなければ、かすかに聞こえる歌や、はっきりした歌も聴き逃してしまいます。これからやってくる光は、もうどこにも行きません。そして皆さんは再び黄金時代を迎えます。光はすべてにおいて賛同を得、皆さんの尽力はかつてない満足をもたらすことでしょう。

 



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, September 20, 2013

09:19:2013 -- Part 356

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート356

2013年9月19日

 

The manuscript of survival – part 356


 

すでにお気づきのように、この集中暴風雨のおかげで皆さんは息もつけないかもしれません。急いでつけ加えますが、これは何らネガティブな合図などではありません。それどころか、それは洗浄と再構築の兆候であり、将来皆さんが祝福すべきたくさんの理由をもたらしてくれています。この嵐の間は祝福など、皆さんのマインドでは一番考えたくないことでしょうね。高圧エネルギーが打ちつける風は、とても軽く受け流せるものではありませんから。しかし、これは徹底的なアップグレードと再構成が皆さんの惑星全体に起きているというサインに過ぎません。ですから、そう遠くない未来に祝福は必ずやってきます。

 

あらゆる名前を持っているこの存在達、ほとんどがネガティブな意味合いの名前ですが、彼らはもうこのパワフルな嵐の圧力にこれ以上逆らうことはできません。この惑星上の全ての人々のハートとマインドを掴んできましたが、それも断念せねばなりません。というのも今、高圧ホースの使用が実行に移され、誰もこの光の噴出から逃れることはできないのです。以前お伝えしたように、もうすでに太陽に向かっている人々にとっては背中を押してくれる順風としか感じません。しかし、あちこちに逃げ回って安全な隠れ場所を探している人々にとっては違います。惑星の表面にしがみついていますが、この高出力の光の噴出はその掴んだ手を全て洗い流してしまうことでしょう。これを限りに、一切をです。現在、光は飛び抜けたスピードと力でもって到来しています。破城槌のように閉じられた扉を無慈悲に打ち破ります。誰の目にも明らかな効果をもたらすことでしょう。

 

このように言うと手厳しいかもしれませんが、思い出してください。光はパワフルなのです。これら高次の振動に耐えられるよう作られていないものにとっては破壊的な影響力を持っています。ただし、繰り返しますが光は破壊するために降っているのではなく、単にバランスを取り戻すために降っています。ですから光に同調する人々は光のサポートを得るのであって、バラバラになることはありません。ですからしっかり足を据えるために安定した地面を探し、この急上昇する強力な光が前へと押してくれるのを感じてください。皆さんを、これまでにないほど源の近くまで押していってくれます。源に近づくほど、心が落ち着いてゆくことでしょう。そこが皆さんが帰すべきところです。皆さんは源から来ているのです。自分の真の本質にまだ背中を向けている人々だけが、今という時期を耐えがたく感じるのです。

 

それ以外の人にとっては、やはり厳しい時となります。しかし、天にも昇るような、喜びもたくさん待っています。このパワフルな風の中で喜びの叫びをあげることでしょう。皆さんを打ちのめしてきた力から解き放たれ、地面からふわりと浮き上がるのを感じ、天に向かって手を挙げ、祝うことでしょう。そして思い出すのです、皆さんはどこからやって来たかを。まだそこへ戻りはしませんよ、しかし皆さんがこの惑星に滞在する残りの時間のあいだ、皆さんを前進させてくれるのはこの源なのだということが理解できるはずです。まだ皆さんにはこの先すべきことがたくさんあります。しかしその仕事に関わっている間の労苦より、喜びが遥かに上回ることでしょう。

 



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, September 17, 2013

09:17:2013 -- Part 355

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート355

2013年9月17日

 

The manuscript of survival – part 355


 
すでに多くの人がお気づきの通り、到来する波は無限に広がり、減少することはありません。それどころか常に広がり続けています。ですから、これから先のことにフォーカスするのも困難となっていることでしょう。こんなことを言うのは、これから莫大なる規模の光が皆さんのところに届くので準備していただきたいのです。それは皆さんの惑星が天国とのバランスをとる時期と同時に起こります。

 
もう皆さんはよくご存知でしょうが、一年のうちのこの日、光の調和がはっきりと表れます。皆さんの青く小さい地球の全ての部分が光と闇を同量ずつ受け取る日です。このような日が一年に二度ありますが、今回は皆さんの大勢の仲間達にとって特別な日となるでしょう。ビジョンを光に向けている人々もですが、天からのこれらのメッセージに影響を受けていないように振舞っている人々にも、です。

 
それはまるで全ての水門が一気に開くかのようです。この幸先のよい時に、光の爆発が起こるのです。全ての人々に印を残すことでしょう。もう今にも内側から破裂しそうだ、とか、この先自分は粉々に崩壊するのか、と感じている人々は心配しないでください。これは自由を求める皆さんの叫び声を天が聞き届けた、という合図に他なりません。そして天はこのプロセスをできるだけスピードアップさせるために全力を尽くしてくれるのです。今や、制限となるものは一切ありません。このプロセスのために皆さんの肉体は苦痛の叫びをあげているかもしれませんが、皆さんのスピリットはこれまで以上に高く舞い上がってゆくのです。これが事実ですから、どうぞ安堵してください。

 
呼吸を続けてください。このプロセスは皆さんを決して傷つけたりはしません。皆さんを光輝くダイヤモンドへと変成させるためのものです。皆さんはもう、そのダイヤモンドの輪郭をすでに見かけたことでしょう。これから、仕上げの研磨がまさに始まろうとしています。ですからハッチを締め、身を低くしておとなしくいてください。そうすれば過重な負担を受けることなく、この天国からのギフトをより効果的に受け取ることができるでしょうから。

 


 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Sunday, September 15, 2013

09:15:2013 -- Part 354

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730





パート354

2013年9月15日

 

The manuscript of survival – part 354


 
もうお気づきの方も多くいるでしょうが、かき立てられるような感じが大気中に感じられることでしょう。まるで、長らく待ちわびていたものが到着を知らせているかのようです。初めは純度の高い空気が小さな範囲に表れてきます。そこでは全てが軽く、明るく見えます。皆さんが「全てであるもの」と共に安らかに休息できる場所です。そこでは、皆さんは全く新しく生まれ変わったかのようで、白紙の状態から全てをやり直すことができるかのようです。古い世界の苦しみや困難からの傷跡も一切ありません。そんなのは遥か彼方、夢の話にしか思えないと言う方もいるでしょう。一方で、それはまさに真実だと思う人もいます。しかし、私達の言うことを信じてください。満足と安心という贅沢にも思える感覚にしてくれる、この小さな場所はこれから皆さん一人一人、全ての人々のために広がってゆきます。

 
初めはあまり目立ちません。最初は地平線上に浮かぶ、小さな輝点として表れます。しかし、夜の海の遥か彼方からゆっくり近づいてくる大きな船のごとく、この輝点のようなチラチラした光はハイスピードで近づいてくるかのように、どんどん速度を上げて広がり始めます。ですから、このニルヴァーナ(至福の境地)を少しでも味わった人々が他にいても自分はまだそれを知らない、そんなあなたも間もなくこの自由の味を直感的に感じとる時がやってきます。その味を知った時、自由の感覚が消えることはもうありません。

 
そして、その甘い味をすでに知っている人々については、味わったのはほんの一瞬だったとしても、それが真の自由の味であることをわかっていてください。自由といっても、ただ立ち寄っただけですぐに跡かたもなく消えてしまう類の自由ではありません。これは未来の「あなた」の本当の味です。そう、ま新しい人生に定着して生きていくあなたです。過ぎ去ったことは全て過去のものとなり、二度と戻ってくることはありません。ですから、そよ風を嗅いでみて、あなたの周りにもこの新鮮な山の空気があるか試してください。皆さんが呼吸する空気はもっと耐えがたい嫌なものかもしれませんが、この清澄な小さな空気の場はきっと探究心ある皆さんのハートを捉えることでしょう。それも、今ならいつでも起こり得ます。求めよ、されば見出さん。という言い習わしがありますね。それより、いつでもいいように準備していてください。この、生命を与えてくれる自由のカプセルはどこからともなく皆さんの前に現れますから。

 



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, September 13, 2013

09:13:2013 -- Part 353

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート353

2013年9月13日


The manuscript of survival – part 353



解放の日が近づきつつあり、あらゆる準備が進められています。「解放の日」と言った瞬間、皆さんが一斉にハッと息をのむのが聞こえてきます。ですから急いでつけ加えると、いつもの通り詳細は述べませんし、注目すべきその日がいつとは言いません。ただ、その日は足早に近づいている、とだけお伝えしておきましょう。そのため、先ほど言ったように多くのことがすでに軌道に乗って進展しています。どこを見ても、その実例はたくさん見えることでしょう。皆さん方の政府の最高幹部に至っても明らかに形勢は変わってゆくことでしょう。外見的に顕著なアクションだけに限りません。今にも起こりそうなこの変化は、たくさんの人々のハートを羽ばたかせることでしょう。そして皆さんはもうご存知の通り、皆さんが中近東と呼んでいる紛争地域についてハルマゲドン(最終決戦)が起きるとずいぶん予言されていましたが、それも起こることはありません。あの地域で人々が平和的解決を求めて必死に駆け回っていますが、その様子は見ていて興味深くはないでしょうか?

 
あの紛争地域で状況が鎮まりつつありますが、それは偶然ではありません。これまでずいぶんの間、あの地域に大規模な光の投入が行われてきた結果なのです。もしかしたらこのプロセスに自分も関わっているのだろうか、といま考えている人がいたとしたら、その答えはズバリ、YESです。皆さんは全ての創造物の代表としてあらゆる形でそれはもう働きに働いてきました。ですから、皆さんは個人的な課題をクリアーしただけではなく、本当の意味で複数の役割を同時に果たしてきました。皆さんがこの世界にもたらしたもの、それは初めの光、最高位の光、しかも大量なる光です。皆さんは今や巨大な運搬装置であり、一人一人が正真正銘の光の泉です。皆さんは休んでいる時も働いている時も、寝ている時も歩きまわって日常の用事にかかっている時も、光は溢れています。

 
いま、皆さんは休みなしに働いています。そうしながら、いま起きている全てのことに関与しています。これは壮大なチームワークであり、私達は共に全てをこのプロセスに捧げています。皆さんがテーブルに供してくださるもの、それはまさに驚異に他なりません。皆さんは自分の人生の未解決な部分を完成させるために懸命に取組み、さらにはいわゆる重い課題にも深く関わっているのです。言い換えると、皆さんはこの美しい惑星に光をグラウンディングさせ、送るという役割を担っていますが、同時にその光は最も必要とされる場所に送られています。ですから、いま流れるニュースを見るたび、あなたの光がそのニュースとなっている物語の一部を担っているのだと考えてください。いま、成り行き任せに進行しているものは何一つありません。光を望ましく思っていない人々による突発的な全ての行動はさらなる光を引き寄せるだけです。光を避けようとするものに対しては、ただバルブが大きく開くのみです。彼らがもがけばもがくほど、天からも下からも発している変化の光線に晒されます。皆さんの惑星は全身から幸福に輝く波を発しています。人であろうと何であろうと、この光の波から隠れることはできないのです。

 
皆さんはそれを見て驚異に感嘆するでしょう。しかし多くの人々は四方八方からやってくるこの光にバラバラに引き裂かれるように感じることでしょう。しかし忘れないでください、光は決して破壊しません。これまでなかった均衡を与えるのみです。そのようなわけで、全てにおいて影の方に揺らぎたがる人々にとってはとても重くなります。一番圧力を感じるのは、この人々です。自分の立場に固執するなら、さらに光からの圧力が増してゆくことでしょう。今回ばかりは、「NO」という答えは受け付けません。もう拒否という選択肢はないのです。皆さん全員が強く押され、圧力をかけられ、光の方向へ押されてゆきます。すでに光に向かっている人々に関しては、背中を押してくれる強大な力として感じることでしょう。この圧力は時には皆さんのバランスを崩すかもしれませんが、信頼していてください。皆さんは決して転ぶことはありません。そして決して失敗することもありません。皆さんは良い選択をしました。この先の道はただただ上に向かうのみです。



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, September 10, 2013

09:10:2013 -- Part 352

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート352

2013年9月10日

 
The manuscript of survival – part 352

 

今回はまず、皆さんにお礼を申し上げます。ここ2~3日間を、よくやり抜いてくださいました。現在、実に多くの混乱が生じています。この引いては寄せる荒波の中でバランスを保つのは大変困難なことです。エネルギーは激しく波立っており、それにしたがってこれまで潜んでいた多くのものが表面化しています。不愉快なものもあれば、真の宝物も表れてきます。覚えていますか、皆さんは内にスピリチュアルな知識とパワーという宝庫を携えています。砂の中から金の粒子が洗い出されるように、その宝の山も洗い流され、姿を表すことでしょう。

 
ですから繰り返しますが、この時期は全てにおいて大変な時ではありますが、自分をよく見つめ、皆さんが内に抱いている知識やパワー、叡智の深い井戸を覗きこんでください。現時点では、それもぼんやりとしかわからないかもしれません。皆さんの肉体が、また外の世界も、あらゆる騒音を発していますから。ですから、またいつもと同じアドバイスを繰り返すわけですが、できるだけ頻繁に、自分の核と繋がるようにしてください。そうすれば、皆さんの本来の真なるパワーが表面近くまで湧いてくるのがわかるはずです。

 
今はとてもそうは思えない、と感じる人もいるでしょうが、皆さんは実はもう新しい靴に履き替えているところです。というより、昔の靴、と言うべきでしょうか。皆さんの本当の印を見せてくれる靴、遥か未来の彼方まで皆さんを連れて行ってくれる靴です。本当の皆さんはと言えば、皆さんが自分と思っている有り様を遥かに超えた存在です。中には忘却というベールの向こうにまだまだ隠されている真の自分をわずかに垣間見た人もいるかもしれませんが、この先待っているものに比べれば、それもほんの味見程度に過ぎません。この先皆さんを待ちうけているもの、それはあまりにも規模が壮大過ぎて現段階では想像も覚束ないほどです。しかし、やがてそれは明らかになります。その際には皆さんが「これが本当の自分だ」と思っている、古くて擦り切れたその人間と言う骨組みに纏わりついている蜘蛛の巣が一気に吹き飛ばされてしまうことでしょう。ですから、くじけないでください。そして自分自身と頻繁にコンタクトをとり続けてください。人間と言う制限された姿の中にいる「あなた」と再び親密になるために、この長い長い滞在を経てきたことを忘れないでください。

 




 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Sunday, September 8, 2013

09:07:2013 -- Part 351

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート351

2013年9月7日

 
The manuscript of survival – part 351


 
ここ数日はよくおわかりでしょうが、変化の風はまだ止んでいませんし、止みそうな様子もありません。多くの人々が苦しみの声をあげていますが、どうぞ安心してください。このプロセスは皆さんを勇気づけ、サポートするものであり、破壊やカオスをもたらすものではありません。皆さんはずいぶん前にエネルギーに向かって自らを開くことで自分の運命を選択しました。今吹いている風は皆さんの帆をはらませ、皆さんを目的地に向かって進ませてくれます。つまり、この風は幻想を選んでいる人々にとっては壊滅的な打撃となりますが、皆さんにとっては背中を押してくれる強力なサポートとなります。


ですからこのパワフルな風をただあるがままに大切に受け取り、風がもたらしてくれるものも大事に受け取ってください。古きものは根元がぐらついて不安定になってきているのですが、まだその古いものに繋がり、しがみついている人々にとってはこれは吉報とは言えません。これを限りに、その根はついに崩れてゆきます。その手を外し、皆さんが掴んでいるようなもっと頑丈な何かにつかまっていなければ、すっかり見放されたように落下してゆくことでしょう。このプロセスにおいて、全ての人に選択権があります。未だ決心できていない人々にとっても選択肢は開かれています。ただ忘れないでください。最終決定まで永遠の時間枠がもうけられているわけではありません。必ずターニング・ポイントがやって来て、YESかNOかを問われる時がきます。「YES、古いもの、昨年までの崩壊しつつある世界にしがみつくのを断念します」と言うか、「NO、このパワフルな光に向かって目とハートを開きたくはありません」と言うかのどちらかとなります。

 
そう、今こそ皆さん全員が行き先を選択する時です。古いものにしがみついている人々は、不安定な根元がほどけてゆきます。これが最後です。このパワフルな光は注がれ続け、古きものはもう生き残ることはできません。高次の振動がこの惑星全体の新しい源となりつつあり、過去のものはこれほどの高振動の中を切り抜けることなどできません。母なる地球は、皆さんのために以前とは全く異なるメロディをハミングし始めています。彼女に合わせてハミングできない人は、あらゆる形で自分が調和していないことを感じとることでしょう。ですから、耳を塞いで「いま」の音を遮断したままでいる人々はこの先、実に困難の時を迎えることでしょう。ただ覚えておいてください、誰でもこの新しい天国の振動に合わせて歌うことができます-そう選択しさえすれば、ですが。このプロセスから除外されている人など一人もいません。ただ耳を開き、ハートを開くだけでよいのです。そうすればこの歌が身体から溢れ出てくることでしょう。
 

ですから再度言いますが、これは人類全ての人、一人一人が自分のために選択するか否か、です。この選択は表面的にではなく、魂のレベルで行わなければなりません。そうすれば、そうしてこそ、皆さんはハートから耳を傾けるのです。それが、この人間の声による高揚のコーラスに参加できる唯一の方法です。天上と地球によるこの美しいメロディを歌うコーラスはもうすでに始まっています。



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Thursday, September 5, 2013

09:05:2013 -- Part 350

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730


パート350

2013年9月5日

 

The manuscript of survival – part 350


  

皆さんがご覧になられた通り、先日の瞑想集会の間に皆さんを洗い流したエネルギーの波は実に大きな動きで激しくかき回しています。その全てがネガティブな要素というわけではありません。この光は皆さんそれぞれにあらゆる課題を提示しましたが、それらの課題を通して多くの人々が自分自身の力の強さを見ています。思い出すのです、この光が表面化させたものは何であれ、それが起こった理由はたった一つ。内に潜んでいたものに正面から対峙することで、あなた方の強さを自覚してもらうためなのです。潜んでいたもの、と言っても、悪い意味合いはありません。皆さんの中にまだ残っているエネルギーの跡のことです。このエネルギーの跡が残っているとこの先、皆さんは先に進めません。ですから、永遠になくなるよう皆さんのシステムから根こそぎ除去する必要があるのです。そういった意味で、全ては順調に進んでいることをわかってください。ここのところ、この風は激しく吹きつけています。その風は皆さんにとって最善なる形で役割を果たしているのです。つまり、皆さんと皆さんの真の核の部分との間に立ちはだかる障害物を全て取り払っているところなのです。

 
もう何度も同じことを繰り返している、それもわかっています。除去の層がまだある、そう考えただけで皆さんは重いため息をつくのでしょうね。しかしこのプロセスの間に、皆さんは自分と核の部分が強く繋がってきているのをもう既に感じているはずです。今の皆さんは、真なる姿、ONE(一つであるもの)になりつつあります。現段階では、いきなりそうなることはありません。このプロセスは段階を踏んで進行すべきプロセスなのです。皆さんはこの「天国への階段」をずいぶん昇ってきました。後ろを振り返って元にいた所を見下ろしてみれば、無上の喜びを感じることでしょう。ずいぶん高い所まで昇ってきたではありませんか?こんなに高く、見晴らしの良い所まで到達する間に、ずいぶん多くのことをマスターしてきたのではありませんか?もう残り僅かになってしまった忍耐力をかき集めてください、と私達が言うのではないか、と皆さんは思っていますか。確かに、そう言う予定ですが。それでも、この先はもうあとほんの僅かなのが皆さんに見えたら、最上段まで一気に駆け上がりたくなることでしょうね。そんなことをすれば皆さんは息を切らして大変なことになるでしょうから、今のペースを保つようにしてください。それが皆さんのために良いのです。それに、いずれにせよ「頂点に達する」まで、もうそんなに時間もかかりません。全てに言えることですが、このプロセスにおいても、イベントは指定された時が来れば、指定された順に展開してゆきます。ですから皆さんは内なる声にしたがい、辛い一段も楽な一段も全て意図されただけの時間がかかることになっています。
 

皆さんのここ数日間にわたるハードワークにもう一度、「おめでとうございます」。皆さんの内、最も深いところには部屋があり、そこには本当の皆さんへと通じる最後の扉があります。そして皆さんはようやく、この部屋に足を踏み入れているのです。大きな喜びを是非とも味わってください。



 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light