chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Tuesday, January 21, 2014

1:20:2014 -- Part 389

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート389

2014年1月20日

 

The manuscript of survival – part 389


 

以前お伝えした件について、もう少し詳しくお話したいと思います。最近、内側で激動が続いたために影が薄くなってしまっていること。つまり創造について。そして創造における皆さんの役割についてです。思い起こしてください、この話題についてはしばらく前に長いメッセージにて要点をお伝えしましたね。つまり、私達はその基本原理をきわめてシンプルな形でお話しました。そのため、皆さんの内では複雑な質問が浮かんだと思います。その点に話を戻しましょう。というのも、皆さんは答えが知りたいあまり、すべてに広がる創造プロセスへと到達できずにいるためです。そのため、実はきわめてシンプルなものを皆さんはきわめて複雑なものにしてしまうようです。いつものごとく、皆さんと皆さんのグレイトネスを邪魔しているのは、小さいながら手強い人間のマインドです。人間の知覚の仕方、と言った方が適切かもしれません。

 

皆さんは自分が繋がる対象は何であろうと複雑化してしまう傾向がありますね。メモリーベースをなかなか消去できずにいるため、革新的な新しい洞察力を得られずにいます。さて、これはどういう意味でしょうか?まぁ、単に皆さんには先天的なメカニズムがあり、見るものが何であろうとその基本層、かつての自分が振動していたエネルギー周波数の部分で対象物に色付けしてしまうのだということです。ですから根本的な変化が起きたにも関わらず、皆さんは今も同じ見方でものごとを見ています。ですから、型にはまらない発想をするには超人的な努力が必要となるということです。今、皆さんはただ単に型破りな発想をするばかりでなく、この型自体をすっかり飛び出す必要がありますから、あらゆる形で奮闘することになります。皆さんに必要なのは「これまで」を消去すること、そして「これまで」を消去しても皆さんという存在全体が消去されることはないのだと信じる方法を見つけることです。それどころか、再び新しい自分となる唯一の方法はかつての皆さんの名残まですっかり消去すること、ただそれだけです。皆さんは新しくならねばなりません。そうすれば、創造主となるという皆さんの目的を助けてくれる、あの深い叡智の泉に真にアクセスすることができるのですから。皆さんを人間ならしめているその古い基本構成要素は実際にもう改造されました。皆さんが長らく切望してきた自由を獲得するクエストでは妨げになるからです。ですから、皆さんが人間の姿の中に収まり、「皆さん」として存在するために必要としていたものはすべて排し、進んでゆかねばなりません。

 

お断りしておきますが、だからといってその人間の身体の中にずっと潜んでいた皆さんが消滅することはありません。このプロセスにおいて肉体的な死はまずあり得ません。それどころか、まだマインドをありとあらゆる形で支配している過去の一切の抑制パターンから皆さんを本当に解放するためのプロセスです。皆さんはもう自分でおわかりになったように、そうそう簡単にこの型を抜け出すことはできません。これは誰にとっても、ヴェールのこちら側にいる者にとっても驚くことではありません。古いプログラミングが皆さんのスピリットに行ってきたことを、私達は完全に把握しています。ですから、皆さんがもう一度あの元の自由なスピリットになるためには、皆さんにサポートが必要であることも私達はわかっているのです。皆さんは自分を、そして創造すべき全てのものを再創造するために、自分自身を抹消せねばなりません。一体の具現の中で破壊者と創造主を兼ねていたシバ神のように、です。以前お話した不死鳥のように皆さんもまた、古いがれきから新しくなって出現するために、古いものは全滅させるのです。

 

この言い方はドラマチック過ぎるよ、と思う人もいることでしょうね。そう、ドラマチックです。皆さんが古い人間バージョンとなるために皆さんの核の周りには古い建築足場が築かれています。それを全部、取り壊すのですからね。この古い建築足場が本当の皆さんを隠していたのですから、何ものにも妨げられずに皆さんが公然と自由でいるためには完全にそれを取り外さねばなりません。ただし、その全ての障害物を取り除くプロセス自体をドラマチックに行う必要は全くありません。本当に必要なのは、何を取り除くべきかその全容を見て把握することです。分かりにくいかもしれませんが、そうあらねばなりません。ただ必要なもの、それは自分に対して抱いている幻想を完全に欠如させることです。

 

おわかりでしょうか、人間であるということは、あらゆる形で一定のパターンを忠実に守っているということです。しかし、これから創造主として皆さんの真の役割に着手するためには、それを全て捨てなければなりません。つまり本当に創造してゆくということは、まず抹消してゆくということです。このプロセスは実に同じコインの表裏なのです。思い出してください、すべてはエネルギーです。石、花、椅子、人間、何であろうと、現実に表しているものはすべて、意識がエネルギーと相互作用した結果に過ぎません。皆さんは四六時中、これをすでに行っています。ただ気づいていないだけです。皆さんが周りに見ているものは、皆さんが創造したからそこにあるのです。皆さんは創造主ですが、これまでは意識して創造していませんでした。ですから皆さんの中で完全に目覚めさせなければいけないのは、その意識ある創造主です。そのためには皆さんは姿勢を正して座り、自覚をせねばなりません。私達が皆さんに理解していただく必要があること、それはこのプロセス自体は全く努力を要しないのですが、そこを人間が理解するには多大な努力を要するのです。また謎めいたことを言っているようですが、皆さんに理解していただきたいのはこういうことです:意識ある創造主となるこのプロセスは、瞬時にとりかかることができます。皆さんがすべきことはただこれまで自分が延々とやってきたことを止めるだけ。それだけです。そのためには皆さんが内で今もとらわれている幻想に注目し続ける必要があり、そこに全力を注がねばなりません。

 

なぜなら、それは皆さんがお仲間と一緒に共同で作りだした幻想に過ぎないからです。そして皆さん方はどんなことをしてでもその幻想を守ることに同意してきました。ですから、この古くて時代遅れな幻想を守るために日々ほとんどのエネルギーを捻出しています。皆さんが疲労困憊しているのも無理はありません。しかし、この何度も何度も同じ幻想を再創造することにエネルギーを費やすことをやめた瞬間に、皆さんは自分の全エネルギーを取り戻すことができますし、幻想という古いパターンを全て消去して新しい存在となることができます。そうしてシンプルに皆さんは自由意志での創造主となります。人類は強制されたプランの元に気づかないままに自分の役割を演じていましたが、もうそのような創造主でいることはなくなります。いいですか、暗闇から皆さんを糸で操ってこの古い幻想で役割を演じるよう強制する人はもういないのです。そのような人々に、皆さんを支配するパワーはもうありません。このやらせの戦いから身をひいてよいのです。自由に自分のバージョンの世界を展開していってよいのです。闇の中ではなく光に満たされたバージョンの世界、愛が最高位に立つ世界を。皆さんの後につきまとい、皆さんを誤った方向へ導いてしまう恐れの支配はもう終わりです。

 

ですから、本当の自分を思い出さねばなりません。皆さんは創造神です。この言葉の意味するところ全てのものです。ただ、あの古い炎、人類の生来のパワーを燃やしつくしてしまうあの古い炎にまだ皆さんは焚き続けていることに気づかねばなりません。この古い演技から身をひかねばなりません。そして白紙の状態で新しく始めてゆくために、自分自身のパワーに足を踏み入れてゆくのです。それがdきるのは皆さんしかいません。皆さんが古いものを掴んでいても全創造物にはそれを手放すよう強要するパワーなどありませんし、また、皆さんにそこに固執するように強制するパワーもありません。創造主として真のパワーを何に向けるか、それを選択できるのは皆さんだけであり、他の誰でもありません。

 

繰り返しますが、選択するのは皆さんです。皆さんは考えただけでも躊躇してしまうでしょうね。途轍もない重荷を背負ったように感じるかもしれませんが、これは重荷ではありません。途轍もない自由です。ただ、わかっています、完全な自由が重過ぎて耐えきれない人も多くいます。これは非難でも何でもなく、ただ皆さんが引き受けた課題を私達は十分にわかっており、皆さんの一歩一歩をお手伝いするためにいるということを思い出していただきたいのです。皆さんは強いですから、自分の自由を取り戻すという課題を達成できない人は一人もいないと思っています。ただ、今回のチャンスを見送ったとしても、私達は皆さんを悪く思ったりはしません。選択するのは皆さんであり、皆さん以外の誰でもありません。皆さんがどう選択しようとも私達は皆さんに敬意を表します。

 

ただ、付け加えたいことがあります。皆さんの多くは再び真なる自分、創造主になるために完全なる自由へ飛び込む瀬戸際のところで漂っているのが私達には見えています。皆さんは、これまでにもう何度も何度もそこにいたことがあります。ただ人間の身体を身につけたまま真の創造神てあるという自由を謳歌することはまだ出来ずにいます。親愛なる皆さん、そのチャンスこそ、多くの人々が願ってやまないことです。しかし、その中でもそのチャンスを味わおう、そう選択したのが親愛なる皆さんです。ですから、そのチャンスに向かってジャンプしてくださることを私達は願っています。覚えておいてください、間違いは起こり得ません。皆さんが内に携えている古い幻想を除去するというと皆さんが死んでしまうような、そんな予兆に思えるかもしれませんが、本当の皆さんがまだそこにいて、全てをもって、つまり体内にいるまま生まれ変わることを示しているに過ぎません。自滅行為のことではありません。皆さんに課せられた障害物を取り除くだけです。皆さんは気づかぬまま、それを支えるために重要な役を演じてきました。意識してこれを手放す選択をしなければいつまでも持ったままになりますから、自分を統制できるよう自由になるどころか障害物に支配されることになるでしょう。

 

もう一度言いますが、本当の皆さんを手放さないでください。時間を作り、一歩ひいて自分の周りにある全てのものをよくよく見てください。確かに全てが毅然とあり、そこから抜け出すのは不可能に思えるかもしれません。ですが、その永続性は一筋の煙ほどしかありません。皆さんが手を一振りすれば、消えて二度とは現れません。皆さんは古い幻想を見透かし、あの広く開かれたスペースに入ってゆくのです。そこでは皆さんの夢の世界が栄光なる光の中で実現してもらえるのを待っています。

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light