chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Monday, March 31, 2014

3:31:2014 -- Part 407

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート407

2014年3月31日

 

The manuscript of survival – part 407
https://aishanorth.wordpress.com/2014/03/31/the-manuscript-of-survival-part-407/

 

もう皆さんは新しいエネルギー情報の穴へと続く入口を通過されました。多くの人が、この情報をイメージや音、もしくはもっと具体的な形で受け取り初めています。言いかえると、ヴェールは薄くなっていますからこれまで隠れていたものがどんどん視野に入ってきます。それにつれて、皆さんは人類の大半がまだ現実だと思っているもののはるか向こう側へと歩みを進めています。ヴェールはどんどん薄くなってゆき、現実やフィクションの成り立ちに関する皆さんの概念も不明瞭になってゆくことでしょう。このように言うと混乱するでしょう、確かにしばらくは混乱が伴うでしょうが、皆さんの感覚と「日常の意識」がこの新しい情報の層に合うよう再調整がなされれば、やがて新しい生き方に落ち着かれることでしょう。そして、異なる概念のジャグリングも簡単に対処できるようになります。何度もお伝えしてきましたが、皆さんは確かに多次元の存在なのです。これから、この事実はますます皆さんにとって明らかとなってゆきます。滲み出てくる情報はどんどん増殖してゆき、それにつれてこの異なる層の間で皆さんが行ったり来たりするのもだんだんスムーズに行えるようになります。ですが、ええ、初めのうちはバランスをまったくとれないかもしれません。外洋に出たボートでグラグラと揺れているかのように皆さんの身体は反応することでしょう。何に関しても確かな実感や永続性をまったく感じられず、皆さんの心配は募り、肉体的不快症状すら高まるかもしれません。ですがもう一度繰り返します、何も問題はありません。皆さんは確かに大規模な変化を通過中であり、その兆しが現れているに過ぎません。この変化のすべてが過ぎれば、皆さんの中の警報ベルは鳴りやむことでしょう。

 

思い出してください、以前は皆さんのシステム全体は是が非でも現状維持する態勢にありました。ですからこの先数日間、この大規模な変化が展開する間、皆さんの身体が反発する可能性は大いにあります。これはいつもの通り、段階的に進行するプロセスです。そうでなければ、皆さんにはまったく対処できないでしょうからね。これは表面的な変化ではありません。皆さんの核まで達する深いレベルで進行しています。そして皆さんの惑星全体もまったく同じプロセスを通過しています。ですから、ものごとが変化を始めると、大部分が動き始めます。物理的にも動き始めますし、実体性を持たないレベルでもパワフルな変化が起きます。

 

皆さんがこれから迎えるプロセスは、皆さんの中にあるすべての石をひっくり返すことでしょう。私達が何のことを言っているか見当もつかないでしょうから、もう少し詳しく掘り下げてお話しましょう。気づいていようといまいと、皆さんは習慣のとりこです。皆さんは生来の全能力の機能を完全に獲得するために変化の通路を速度を高めながら運ばれているわけですが、その間にも皆さんは何かの手掛かりをと無駄に探し求めています。皆さんが求めるものとはつまり、皆さんがすでに知っているものに共鳴するものですが、皆さんが見出すものは未知なるものばかりです。まったく新しいエネルギー通路を通って、知識や情報がまったく新しい方法で与えられるのです。思い出してください、皆さんがツールとなって設定したこの真新しいグリッドについてはもうお伝えしましたね。このグリッドがこれからますます活性化してゆきますから、これらの真新しい通路を介して皆さんの意識へと新しい信号やメッセージが洪水のように殺到することでしょう。ですから皆さんの脳は過重負担モードでもう完全にシャットダウンするのではないかと感じる時もでてきます。初めは少し不安定に感じるかもしれませんが、これも自然なプロセスなのだと皆さんもやがて理解できることでしょう。

 

ですから、理解不能な信号のつむじ風が四方八方から皆さんのところに飛んできて皆さん自身もフラフラになるかもしれませんが、どうぞご心配なく。それはこの新しいエネルギーメッセージが皆さんの神経系全体とすっかり新しい方法でコミュニケーションをとろうとしているため、皆さん自身のシナプスがどんどん再起動しているために起きているのです。また、皆さんの身体のパーツが突然まったく新しい動き方・反応を示しだすかもしれません。これから生じる感覚は様々ですが、おそらくはチクチクしたり、心臓がドキドキしたり、一連の筋肉のけいれんが起きたり止んだりすることでしょう。また、短期間ですがどこかの筋肉に痺れを感じたり、しばらく身体を引っ張った後に感じるような影響が現れるかもしれません。つまり、皆さんの身体もマインドも、通常の域を越えて強度の力で引っ張られたような症状を示すかもしれません。ですが、何かがおかしいとは思いこまないでください。

 

いつもの通り私達からお伝えできることは、身体が送ってくるシグナルはどんなものであろうとよく耳を傾けてください、ということです。その症状がこのメッセージで説明したことに似ていてこのパワフルなエネルギー上昇による自然な副次兆候で起きているのか、まったく別の原因から生じている症状なのか、よく注意を向けていればより判断しやすくなるでしょう。また、これは完全に個人のプロセスですから、いくらかの症状は一致する可能性はあっても他の人とまったく同じ形で経験する人は一人もいません。ですから、もし皆さんにとってその経験がしっくりくるものかどうかの判断を他人に委ねないように。言い換えますと、気づきに上がってくるいかなる兆候にも常に注意を払ってください。そして、何を伝えようとしているのか、よく耳を傾ける姿勢を身につけてください。このコミュニケーションが作動すると、大いなる混乱の時期が始まりますので、ぜひとも定期的に自分のチェックを行ってください。「耳を地面にくっつける」ようにして動きを知るようにしていれば、皆さんの内で何が進行しているかがより理解できるはずですから。

 

時間も何もかも加速していますから、すべてについて行くためには四苦八苦するかもしれませんが、落胆しないでください。皆さんがついて行く必要はありません。この大規模な変化の細かい部分を皆さんが正確にわかっていようといまいと、このプロセスは自然な成り行きにしたがって進行します。皆さんに、このプロセスの主導権はありません。こう言うと不安を感じていくつかの声が上がりそうですが、私達を信頼してください。これはきわめて好意的なプロセスです。皆さんにコントロールできない理由ですが、それは皆さんの身体に毎日ショーを行わせている理由と同一のものです。おわかりでしょうか、この全プロセスは皆さんが身体と呼んでいるそのきわめて知性が高く複雑な創造物から完全なる協力を得て進んでいます。その素晴らしい創造物は、この特別部隊のフル・メンバーとして参加しているのです。ですから、これから生じるすべてのコミュニケーションは皆さんを悩ませるでしょうが、皆さんの身体にはとうてい太刀打ちできません。一見したところはシンプルに見える肉体に備わっている生来の知性は、この真新しいエネルギー通路のグリッドを通ってやってくる最新のシグナルに完全対応します。ですから皆さんはただゆったり座って、時に騒々しいカオスのショーを楽しむようにしていればいいのです。皆さんの身体は何をすべきか、完全にわかっています。皆さんがくつろいで身体にチューニングを合わせれば、どれほど騒然としようとすべては順調であることが感じとれるはずです。

 

もう一度言いますが、もし逆だと思ったら、皆さんの身体もそう伝えようとしてくることでしょう。ですから先にお伝えした通り、地面に耳をつけて状況の変化に注意を向けていてください。つまりこの先、もし皆さんが大騒動の中で何か間違っているのではないかと恐れる必要はありませんが、完全に断絶もしないように。もし身体が何か行動してほしくなったら、身体が皆さんにそう告げます。ですからこの先、目も耳もしっかり開いておいてください。いつもより休養を求めるかもしれませんし、手足が痛くて運動したくなるかもしれません。何かの食材を減らして別の何かを摂取するよう求めてくるかもしれません。つまり、この変換プロセスをできるだけスムーズに進めるために必要なことを皆さんに伝えようとしてきます。ですから、皆さんが身体にチューニングを合わせるほどにより良いパートナーシップが速く育まれることでしょう。

 

皆さんと皆さんの身体は真の意味で天の取り計らいによる最高の取り合わせなのです。このプロセスによって何が起きてくるかがわかってくると、この事実を疑う時もあるかもしれませんが、身体はこの大変な作業に同意し、引き受けてくれたのですからきっと皆さんは身体に感謝するはずです。この全プロセスのキーポイントは皆さんの身体です。身体がもしなければ、そもそも皆さんはここにいる理由などなかったのですから。惑星・地球がネガティブな戦場から愛の協調による安息の地へと転換できるのは、非物質的存在である皆さんがその物理的媒体の中に入ってこの惑星で生きることができたからこそです。ですからこの素晴らしい仲間を大事にいたわり、この先身体が伝えてくるアドバイスによく耳を傾けてください。身体は懸命に働いてくれることでしょう。皆さんのためだけではなく、このプロセス全体のために。ですから皆さんのすべての愛、感謝、協力にふさわしい存在なのです。

 

 

Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light