chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Friday, April 4, 2014

4:4:2014 -- Part 409

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート409

2014年4月4日


The manuscript of survival – part 409
http://aishanorth.wordpress.com/2014/04/04/the-manuscript-of-survival-part-409/



もう皆さんは行く手に控えているものに対し、準備にとりかかっています。その自覚はないかもしれませんが、皆さんの最も奥の存在は非常に長い時間、この時を待っていました。おわかりですね、皆さんはこの旅がどのようなものになるか前もってわかっていました。現時点ではとても理解できないかもしれませんが、皆さんは降りてきてその肉体、もっとピッタリの表現をするならそのトラベラー(旅行者)に入ったのですが、旅の途上で遭遇するであろう課題についてはよくわかっていました。また、この旅が苦しい仕事、苦労、頭痛ばかりをもたらすだけのものではないこともわかっていました。今回皆さんがそこに来た本当の理由は、喜びと高揚感のためです。



皆さんがここま続けて来られたのも、それが本当の理由です。すべての山、数知れない谷、苦難と失望、最も闇の濃かった時期も乗り越えてきました。今回は、ただ苦しむためにここに来たのではないことを、皆さんは重々わかっていたのです。皆さんはここに何度も何度もやって来て天秤の光の反対側にあるものを見ることで理解という形の悟りを追い求めました。光からどれほどかけ離れているか、それを見るだけでも旅ができたのです。そして、もう皆さんはよくおわかりでしょうが、可能性は実に無限です。皆さんはあらゆる所を探し、言葉通りにも比喩的にもあらゆる密度をくまなく探し、人間の心の中の光の当たっていない廊下をくまなく探し、大量の情報をみつけ、それを携えて肉体を去りました。いわゆる無常の世は回転し続け、皆さんが肉体に入るたびにさらなる情報を集め、それらは全創造物にとっては計り知れないほどの助けとなりました。



覚えていますか、この地は個人にとっても集団にとっても学びを得るための地であり、すべてにとっての向上のためにその学びは保管されています。言い換えると、この地球上で人間の身体の中にいる間に皆さんが経験していることはすべて注意深く記録されています。この記録は永遠に保管されるのです。と言っても、皆さんを評価するためのリストを設定しているのではありません。いわゆる「善の行い」を念入りに調査して「悪の行い」より多ければご褒美をもらえるなどということはありません。違います。これについてはすべてが同じ重みを持ち、すべてに対して「すべてなるもの」から感謝という褒賞に値します。いいですか、皆さんは私達すべてのために学んでいるのです。ですから、皆さんの地球への度重なる旅の間に起こったことは何であれ、その地球という地でしか得られない経験であり、その経験を得るためにはるばるそこへ行ったというその意欲と勇気の立派なお手本として高くかざされるべきものです。ですが、今回は事情が異なります。今回、皆さんはこれまでの中で最大のレッスンを学ぶのです。今回はすべてを思い出すことを学び直すために皆さんは来ました。皆さん一人一人の中に宿っているグレイトネス(偉大さ)を思い出すため、そして皆さんの仲間一人一人のもっとも暗い隅からこの知識を引き出すのを手伝うためにここに来ています。



皆さんは光を再び着火させるためにいます。皆さんの中の光だけではなく、周りにいる人すべての光を着火させるのです。皆さんが燃えさかり、輝きが増してゆけば、とてもあり得ないと思っていた結果が皆さんの周りの人やすべてのものに現れることでしょう。いいですか、皆さんは牧師や改革論者としてここにいるのではありません。生きた光のお手本となるためにいるのであり、皆さんはもうその存在となっています。そして、最高水準でその役割を果たしています。おわかりでしょうか、皆さんは彼らから「残りの人々を救う」ために大変な作業をしなければならないと思っているようですが、それは皆さんの役目ではありません。皆さんの役目は輝くお手本となること。そうすれば、他の人々は後に続きます。彼らがそう選択すれば、です。皆さんの内にあるグレイトネスの偉大なるホールへ通じる扉を再び開けるよう皆さんに強制することなど、誰もできませんね。それと同じで、ますます増加してゆくこの光の中へ、皆さんと同じ決断を下して皆さんに加わるようにと皆さんから彼らに強制することなどできないのです。それは現在この惑星に住んでいる一人一人の魂によって、個人として下すべき決断です。簡単にその選択をとることができる人もいます。彼らは内で偉大な、素晴らしい何かが湧きあがってくるのをすでに感じているからです。彼らは皆さんを見て、皆さんの愛情こもった目の中に彼ら自身の旅を見出すことでしょう。一方で、長い道のりとなる人もいます。彼らは自分にとってふさわしいと感じられる選択をすることでしょう。いまの身体から出て、彼らが内に携えている意識にもっと遥かに順応できる形で光に向かって自らを上昇させる作業のためにもっと整った器に再び入るか、もしくは彼らがよくよく知っている絶望という暗い谷底に残存することを選択するかです。彼らにとっては、そこが生きてゆくために最も安全な場所なのです。



光はますます加速し続けますし、これらの選択もあらゆる形で現れ始めることでしょう。ええ、四方八方で高揚感と驚嘆のドラマが繰り広げられます。ですが、皆さんの仲間の中でこの光との直面に耐えられない人達にとっては絶望の感覚も高まってゆくことでしょう。そのため、私達は皆さんのウェイショウワー(wayshower-道を示す人)、パイオニアとしての役割を思い出していただきたいのです。皆さん自身の光の中に立ち、いまの中に存在することで道を示すためにここにいます。この先、恐怖の中へと飛びこむ人が出てきますが、皆さんは恐怖に惹きつけられない態度を示してください。もうお伝えしましたが、光が増加するにつれ影は濃くなってゆくように見えます。それが臆病な人々の中に残っている最後の恐怖の残骸を始動させることでしょう。そして皆さんはただ光の中にいてください、そうすれば恐怖を抑えられます。そして愛のハートの鼓動を維持させてください。その鼓動はすでに安全・着実なリズムで鼓動しています。皆さん一人一人の中で、そして皆さんの母なる惑星、ホーム、皆さんを未来へと運んでいる創造物の生きた結晶である地球の中でもです。皆さんがもし自分の力に疑念を抱くような時があれば、彼女の鼓動にチューニングを合わせてみてください。彼女の鼓動は実に無敵です。この新しいエネルギー環境の中に皆さんは漂っていますが、このエネルギーのお陰で彼女の鼓動はすでに飛躍的に増加を始めています。



繰り返しますが、動かずに休止してください。皆さん自身の揺るぎない光のリズムにチューニングを合わせると良いでしょう。そして、少し時間をとって母なる地球ともチューニングを合わせてください。彼女のパワフルなハートの鼓動はあらゆる形で感じられるはずです。皆さんが近づきつつある成長スパートに向けて彼女は準備中で、変化と再調整を続けていますから、チューニングをしていると皆さんに不快な感覚を生じさせるかもしれませんが、彼女が何かネガティブなことをしているのではないかと自分を騙して思いこんだりしないでください。彼女は単に光に向かって成長するという自然の流れに従っているだけです。以前はあまりにも多くのものが彼女の道に立ちはだかり、光を遮っていましたが、もうそれらは取り除かれましたから、彼女は出来る限り広がってゆくことでしょう。増え続けている光はいま、皆さんにとって絶えることのない補充の源となっており、この光によって起きる必然的な拡大は受け入れた方が良いのです。



皆さんも古い制限を越えて広がってゆく必要を感じることでしょう。そして実際に、あらゆる形で皆さんは広がります。そしてこの拡大に伴って、痛みや一時的な精神的不安定、異様な痛み、制限の感覚なども生じることでしょう。ですが、これらはすべて皆さんの成長の兆しに過ぎません。ですから、成功のサインだと見なすよう努めるべきです。それもなかなかできないのでしょうね、この痛みはいつもと違って我慢し難いかもしれません。ですが、それでもその痛みは到来中の光の流れによって皆さん自身が力を得ているというサインなのです。これから光の流れは着実に増加してゆきますから、身体のきしむ音は大きくなってゆき、内側でも外側でも変動の時期はどんどん顕著化します。



もう一度お伝えしておきます。休止の時間をとり、あの着実で揺るぎないハートの鼓動、良き時代の前触れとして皆さんの中・惑星の中で鼓動しているハートにもう一度繋がってください。この鼓動は新しい鼓動、皆さんをあっという間に立ちあがらせ、喜びに躍らせてくれるハートの鼓動です。


::::::::::::::

4月4日付コメント欄よりアイシャ自身のコメント抜粋:

この日曜日は瞑想集会です。いつも通りオスロ時間で21時からですが、サマータイムが始まったり終わったりする地域が多くあり、正しい現地時間の把握が困難になるかもしれません。迷うようなら、こちらで確認してください。
http://www.thetimezoneconverter.com/

この集会に参加するために「時間通り」に瞑想しなくても大丈夫です。いつでも、皆さんが一番良いと感じる時に、自由にこのエネルギーと繋がってください。CC達からも集会について1~2日中にメッセージがあるでしょうから、またお伝えします。愛と感謝を皆さんに送ります。



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light