chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Tuesday, June 10, 2014

6:9:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年6月9日

 

A short update on the energies


 

親愛なる友人の皆さん!

 

この週末のエネルギーは、計り知れないほどパワフルでした。大規模なダウンロードや変化があったと報告する人が大勢います。まだの人も、前回のアップデイト記事のコメント欄を読んでいただければ励みになりますし、理解を得られることでしょう。

 

以下、CC達によるアップデイトです。

 

皆さんは、少し前なら不可能だろうと思っていたことを成し遂げました。その理由はというと、この小さなPONDという守られたところでは日々、数人の光輝く魂達が協力しあっていますが、この変化にはもっと大規模な協働に拠るためです。いま、真に壮大なる規模で物事は動いています。皆さんのようなグループが地球のありとあらゆる所にいて、皆が関わっているのです。

 

説明しましょう。最近、「tsunami of love - 愛の津波」という言葉を耳にしたことでしょう。皆さんが参加しているのは、まさにこの表現通りのことです。皆さんは真の意味でこの津波を成しており、皆さんの世界と接近しているこの祝福の光の波をしっかりと繋いでいます。そして皆さんが共になって起こしているこの津波現象が過ぎる頃には確実にすべてが変わっていることでしょう。皆さんがこのパワフルなエネルギーの化身となった時、皆さんはエネルギーを降ろして根づかせ、さらにはこの津波が人類全体に与える複合効果の一部となります。皆さんすべての人が何らかの形でこのプロセスに関わっていますから、これは真に集団レベルでの尽力であり、皆さんはソースとも、そしてお互いともさらに本質的な繋がりを得ることでしょう。

 

すでに触れましたように、これは皆さんが真の創造者としてまったく新しい役割の始まりを告げる合図でもあります。皆さん自身の再創造はあるレベルまで達成されましたので、そろそろ関心を他の部分に向けても大丈夫です。つまり、これからはありとあらゆるレベルに渡って他者と交流してゆきます。直接の交流、エネルギーレベルでの交流の両方です。それについてはこの2~3日の間におわかりになったことでしょう。場合によっては、何に参加するかは前もってはわからない場合もあります。ほんの数時間前にそんな状況が起きた人もいますね。ええ、これはあらゆる意味では皆さんがこのスペースで定期的に行っている集会のようなものでしたが、今回は前もっての招待がありませんでした。正確に言うと、いつものような直接の招待は受けていない、ということです。これは皆さんの高次の側面ではすでに同意されたことで、皆さんの表明している意図に反してうっかり参加しているわけではありません。

 

皆さんが「だまされて」 何かをやらされる、などということはあり得ません。このプロセスでは、参加している人、ベールの皆さん側と私達側すべての参加者の100%の同意があってこそ進行しています。ですから、大勢の人が青天の霹靂と感じたかもしれませんが、実はずいぶん前からそれは始まっており、念入りに順を追って実行されてきています。氷山の海面下のイメージが浮かびます。おわかりの人もいるでしょうが、この週末はいくつもの「公的な」エネルギーイベントが実にパワフルな節目を迎えました。大勢の人々に、ここで皆さんが行っているのととてもよく似た集会を局所でまたは地球レベルで行う役割が与えられました。ただ今回は、いわば「表面下で」 同様の無数のイベントが共に進行していたのです。ですから、真の意味で大規模な、集団的な活性化と始動が起きており、これほどの壮大な動きを創造物のこの域でかつて起きたことはありません。

 

ここ数日の間、昼夜に個人レベルで起きている変容は、一見したところは個人単位のものであっても、この地球全体のイベントに繋がっていました。イメージや情報の印象を後で見返すとかなり違いはあるかもしれませんが、すべて、一つの重要な起動が起きているというサインです。まさに地球全体レベルでの津波が来ていたのです。そしてこれは切り離されたイベントではありませんが、距離的・時間的にどんどん広く遠大に反響は広がるばかりです。「何のこと言ってるんだか、さっぱりわからないな」 と頭を掻いている人が大勢いるかもしれませんが、そんなあなたもこのプロセスで大事な役割を演じていることはわかっていてください。先週お伝えしたところですが、皆さんの「地元の」(訳注:POND瞑想集会のこと)集会の間にまさに奇跡が起きました。皆さんは力を合わせ、極めて重要な「エネルギーのクラウド」を実現させ、そのエネルギークラウドは地球を包んでいます。この結果、先に説明したようなイベントがついに実現可能となったのです。ここではすべて、互いに繋がりあっています。この惑星上のすべての存在は、本質的な繋がりを得たのです。大部分の人は気づきもしないことでしょうが、皆さんにとってこの繋がりは日を追うごとにどんどんハッキリとしてきます。そして皆さんにまったく新しい物語を語ってくれることでしょう。

 

皆さんは真の創造者となりました。そしてグループとして創造に着手しています。皆さんの美しいPOND集会に集まる、同じ考えを持った人同士から成ったグループのメンバーとしてのみならず、光を湛えた存在という新バージョンの人類のメンバーとしてね。この惑星にそのような人類が現れたのはこれが初めてです。皆さんは共にますます力をつけてゆきます。皆さん同士の絆のみならず、人類すべての絆と全創造物との絆をも強化させてゆくのです。この愛の津波が止まることはありません。ただ絶えることなく強まるばかり、この世界の隅々まで文字通り広がり、深めてゆくばかりです。その勢いが増すにつれ、この惑星に住むすべての魂の奥深くへと到達してゆくことでしょう。

 

地球に溢れているこの光の洪水に対し、あらゆる反応が起きることでしょう。至福・喜び・期待を感じる人から、混乱・恐怖・戸惑いに駆られて耐え難い思いをする人まで様々です。できる限り光を避けようとまだ思っている人は絶望に至ることでしょう。隅の暗いところに隠れようにも、影がどんどん無くなってゆくのですから。そのような人々は、かなり「ぶっ飛んだ」反応をすることでしょう。ですが、もし皆さんがこのような人達に焦点を向けることを選ぶと、世界が崩壊していると考えたくなるかもしれません。しかし、それもこの少数派グループがいっときも絶えず放送し続けている困窮の信号を皆さんが拾っているだけのことです。

 

焦点を移せば、もうここに到来している光が洪水のように溢れていて、皆さんはその中に浸りきっているのです。これも、この先待ち受けているもののほんの予兆に過ぎません。この真新しい振動レベルを知覚する皆さんの能力は今後も発達してゆきますから、皆さんという存在のすべての粒子内でとてつもない変化が起きているということを見、感じ、味わい始めることでしょう。この真新しい愛のメロディに合わせて自分がハミングしている事に気づくことでしょう。このメロディは決して廃れたりしませんし、飽きる人など一人もいません。この天上の光の歌は皆さんを全創造物にどんどん同調させ、輝かせるばかりです。何より、皆さんを故郷なるこの惑星にチューニングしてくれます。地球は神秘の宝庫で、皆さんはまだまだこの惑星を十分に味わい、探求できてはいません。さあ、皆さんの目前には皆さんが夢見た楽園、夢見た惑星が待っています。すべての側面を統合させ、全体となった皆さんの抱擁を待っています。皆さんは力を共にし、この惑星がすべてにとって真の楽園となるまで、完全に修復するために必要な愛のケアを惜しみなく注いでゆくのです。

 

 

 

前回のエネルギーアップデイトに寄せられたコメントより・抜粋

 

アイシャのコメント(オスロ時間68日 2309

WOW - いま瞑想を終えたところですが、先週の瞑想集会の時と同じくらいパワフルでした。きっと他にも似た経験をしている人がいるはず。外のバルコニーで座っていたら、身体全体が今まで感じたことのないような振動を始めたのです。時間は22時ごろ、毎月の瞑想集会より一時間ほど後です。でもPONDに繋がっていることがわかり、自分を開いてこのエネルギーを受け入れると、即座にここPONDのグループに繋がりました。天からの稲妻を私達一人一人が手に受け、その光が一つに繋がっていました。それから、私はPONDの底で巨大なクリスタルを天に向けて抱えていて、皆さんグループ全体が私をサポートしている様子が見えました。ものすごい光で、稲妻の中にいるかのようでした。そして私の身体中がまさに、このエネルギーに合わせてハミングしていました。40分ほどその状態が続きました。途轍もないエネルギーが私達に充電された感じです。私の姉もしばらくしたらバルコニーからやってきて、共に瞑想に入りました。彼女は「ミトコンドリアDNA、エンザイム」 に関して何か聞きとったそうです。そしてジャガー(豹)になった感覚だったそうです。皆さんもコメントがあればぜひ!

 

これに加え、

愛の評議会チャネラーのリンダ・ディロンさんがtsunami of loveのウエビナーを開いていたことを知らせる人、

白い壁にゴキブリが表れて掃除する夢を観たという人、

ミトコンドリアの重要性を知らせる人、

ジーッという音がずっと聞こえている人、

火の輪(ring of  fire)を観たという人、

エジプトで稲妻のエネルギーを用いた儀式をしているビジョンを観たという人、

大きな変容が起きていると報告する人など

様々なコメントが寄せられています。こちらをご覧ください(英語のみ)。


 

 

Riekoより

6月21日(土)大阪にて、ハートを通じて地球に愛を送る瞑想会を行います。ぜひご参加ください。詳しくはこちらをどうぞ。




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light