chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Tuesday, July 29, 2014

7:29:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年7月29日

 

A short update on the energies


 

多くの人はお気づきでしょうが、ミステリーはハートの部分、つまり核心に近づきつつあります。さて、どういう意味でしょう? シンプルです、皆さんの大部分は皆さんにとって隠れた未知のものでしたが、それを隠してきた繭がついに解体を始めます。言い換えますと、皆さんは内なる光の宝庫へこれまでとはまったく異なる方法でアクセスを始めています。内なる宝庫で何を見つけるかについては皆さんはもう一切の制限を感じていません。これまでは制限と感じていたものを迂回し、探究する方法を見出しているのです。また、多くの人が同意するでしょうが、初めにそこで見つけるものは皆さんに光の啓発をもたらすというより、皆さんを途方に暮れさせるかもしれません。少なくともそう思われるかもしれません。ですが、いま皆さんは全体からすればほんの小さな断片を発見しているだけです。情報の欠片をあちこちで見かけますが、まったく何の繋がりもないように見えます。それで全体像を作るなどあり得ないと思うのです。ですが、これはいわば失われた世界の再発見プロセスです。この内なる世界は何千年ものあいだ忘れ去られ、塵に埋もれています。現代のトレジャー・ハンター、考古学者のように皆さんはとても慎重に探究するのです。時間をかけて堆積物をゆっくりと擦り落とし、そのすべてを露わにしてゆくのです。このように言うとずいぶん時間がかかりそうだなと思うでしょうね。でも時間はかかりません。皆さんにとってもっとも有益な形でこの光の巨大宝庫に皆さんを導いてゆくために、このような方法が準備されているのです。

 

おわかりでしょうか、もし光をパワー全開で一斉に放ってしまうと、皆さんの目はくらんでしまうことでしょう。ですから、皆さんがまず自分の位置を把握するまで、このプロセスは念入りに監視されています。やがてテンポは大幅に加速してゆきます。中にはもう速いテンポで進んでいる人もいます。これは個々に取り組む道のりです。ですからもう一度言っておきますが、皆さんの仲間が現時点ですでに皆さんの知的能力を遥かに越える情報をやり取りしているからと言って自分が遅れをとっているなどとは決して思わないでください。これは個々の旅ながら、それぞれの道が連動しています。皆さん一人一人は、他にいるたくさんの人達と同調しながら前進しているのです。この複雑なプロセスで皆さん全員が大切な役割を担っています。誰かの足跡をただそのままついてゆけばいいというものではありません。皆さんはそれぞれに自分なりの入り方を見つけ出します。そうすると、他の人と並走しているのが見えてきます。時には集団の先頭を切っていたり、または集団の最後について後衛する時もあるでしょう。繰り返すようですが、能力の優劣はまったく関係ありません。皆さんはこの光の巨大マシーンにおいてそれぞれに役割があるということ、これが重要です。そしてこのマシーンは日々加速を続けています。

 

もう一度言いましょう、自分を他人と比べ、自分は他の人より劣っているなどと考えたりはしないでください。あなたは劣っていません。あなたは他の人達とは少しばかり違う通り道を進んでいるのであり、しかもとても良い理由があるのです。皆さんそれぞれのピースはすべて丁寧に縫い合わされ、それぞれの指定部分にぴったり収まるように仕立てられてゆきます。その指定部分とは、皆さんがここで担う役割に基づいて指定されています。ですから、「科学」と書かれた扉の向こうに今もなお隠された秘密に誰よりも惹きつけられる人もいるでしょう。そのような人は、まずそのような内容を自然に求める傾向があります。他にも、シンプルに「愛」 がテーマだという人は、自然とそのホールから探究を始めることでしょう。このような具合でいくらでも続きます。これは皆さん自身の中に入ってゆく個人的な道のりではなく、これまで隠されていたすべての情報を探し求める旅です。皆さんはその情報を使って皆さんの仲間達の復活に力を貸すのです。もう皆さんは蘇ったのですから。

 

皆さんは先駆者です。自分を解放し、他の人々も皆さんの跡に続けるよう、障壁を打ち壊しあの深いジャングルを切り開いてきました。いま、このことがすべてにおいて皆さんの心に染み込んでゆきます。これから、あるテーマまたは地域、人の集まり、もしくは個人にどういうわけか惹きつけられてゆくことでしょう。もしくは一歩身を引いて自分の内なる知識の井戸の奥深くまで入ってゆくことで自らの道のりがよりはっきりと見つかるかもしれません。役割は様々です。親愛なる皆さん、皆さんが多種多様ですからね。この偉大なる仕事で皆さんの担当部分を達成させるためにはどう進んでゆくべきか、内なる光は示してくれます。この内なる光にしたがうかどうかは皆さん一人一人次第です。

 

皆さんはなぜここにいるのか、十分におわかりです。その理由はこれからまさに皆さんの目の前に提示されてゆきます。といっても徐々にです。すべてが段階を踏むのには意味があります。皆さんはまだ人間でもあります。人間のマインドというものは、独自の思考を持っています。皆さんがあまり急激にこの井戸の奥深くまでダイビングしてしまったり、もしくはもし前もって詳細にわたる指示を与えられたりすると、もうマインドには一定の概念ができあがって固定される傾向があります。そうなると、皆さんは突然に間違った方向へ進みだす可能性があります。皆さんの能力が劣っていると思わせたいのではありませんよ。私達は皆さんとゲームをしているように思わせたくてそれでものごとを「隠して」いるわけではない、ということをただお伝えしたいのです。遊びたいがために皆さんを陰から操っているわけでもありません。これは前もって細部に至る同意を皆さんより得たうえで設定されたプロセスです。ですから皆さんは何をすべきか、どのようにすべきか、すでにご存知です。ですが、その内容すべてを忠実に実行するために、皆さんが人間という装いを身に着けた時に詳細部分を忘れてしまう必要がありました。これもまた皆さんの同意あってのことです。ここでもう一度お断りしますが、皆さんの手に負えないことだからだという意味ではありません。皆さんにとって最善のやり方でうまく達成できるよう、必要な措置をとったまでのことです。現段階ではまだ人間の特質が頭をもたげますが、人間の部分による妨げを避けるための措置でした。

 

親愛なる皆さん、皆さんは実に長い道のりをやってこられました。ですがまだまだこのプロセスは続きます。成り行き任せはあり得ませんから、このプロセスは真剣に受け止めねばなりません。このように言うと私達のことを横柄に感じる方もいるでしょうが、私達は単に皆さんがすでに知っていることを思い出してもらおうとしているだけであり、皆さんがしたがうべき指示を与える立場ではないことをおわかりいただけますように。皆さんは全員、このプロセスに参加しており、この役割については詳細にわたって十分に情報を得ています。ですから、現段階では不可解な情報、もしかするとイライラさせられるような情報かもしれません、それもすべてはプランの一部を成しており、皆さんを介してセットアップが進むのです。ですから皆さんが知らないことは私達にもわかりません。私達の任務は皆さんがここに来る前に決めてきたプランを実行できるよう手助けをすること、ただそれだけです。つまり、責任者は皆さんです。選択をするのは皆さんであり、進んでゆくのも皆さんです。今生ではこの惑星に足を踏み入れる前に自分や全体のためにゴールを設定してきたのです。そのゴールを達成するために進み、光をさらに皆さんの元へ引き寄せてください。皆さんは実に素晴らしい成果を挙げており、それに一点の疑いもありません。願わくば、ご自身でそれを認識されていればよいのですが。

 

さぁ、皆さんはこのシップ(船)がますますスピードを上げることに同意をしました。皆さんにとってできる限りスピーディかつ実りの多い探究となるよう、必要なツールはどんなものでも私達ができる限り準備します。これもまた個人ベースですから、ツールも人によってそれぞれです。何か促される感覚が起きる人もいるでしょう。微妙な感覚かもしれませんし、とても分かりやすいダイレクトな感覚かもしれません。それは皆さんの現段階の状態によります。また、人によっては何らかの状況が生じて新しい「課題」にすっかり没頭できる可能性もありますし、予期もしない形で道を邪魔していたものが除去される可能性もあります。

 

いいですか、このすべては皆さんのハイヤーセルフによって決められています。ですから、皆さんの人間の部分は、これをまったく違う見方をしているかもしれません。以前お伝えしたように、変化に対する人類の概念は他者の見方とは異なっています。ですから、ハイヤーセルフにとっては皆さんを前進させるために大切な手助けであっても、人間の部分の皆さんからするとドラマチック過ぎたり、人生が大変動して厄介に思うかもしれません。すべての人がそうなるわけではありませんが、すべての人は風が吹き始めて背中を後押しされるのを感じることでしょう。ですからこの先、いくつかのサプライズがあっても驚かないように。忘れないでください、何が起きようとも、それは皆さんのために起きます。前進するのを促すために、そして皆さんをまだ抑えようとしたりスピードを落とさせようとするものから解放するために起きるのですから。すべては順調なのです。常に、ハートに耳を傾けてください。ハートこそ、理知の声が聞こえるところです。ハートでこそ皆さんがなぜここにいるか、その目的が何なのかを知ることができます。この変化を起こしているのは皆さんであるということをわかってください。「恐怖はもうたくさん、苦しみはもうたくさん、分離はもういらない」と言ったのは皆さんです。さぁ、すべては「ひとつ」となりつつあります-皆さんのすべてが全創造物と一つとなるのです。



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light