chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Thursday, October 16, 2014

10:15:2014 -- Part 428

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート428

2014年10月15日

 

The manuscript of survival – part 428


 

内なる目を使えば、皆さんの内で起きている変化が見えます。いま進行していることの多くは、皆さんの内なる風景で起きています。一部、実際に肉体レベルで起きていることも確かにありますが、大部分は物理的境界では定義できないスペースの中で起きています。実際のところ、いま起きていることの大部分は、創造物の中でも人類からすると「まったく存在していない」らしいところ、もしくは「想像の産物」でしかないと思っているところで起きています。さて、そのように思っているらしいですが、これについてはまったくの誤りですよ、と言っておきましょう。と言いますのも、私達の言っているスペースは、皆さんが現在「現実」と見なしている幻想よりはるかにリアルなのですから。

 

説明しましょう。人類はもう何百年もの間、ある概念に慣れ親しんできました。そう、これはまさに概念でしかないのですが、「リアル」なものとはつまり、有形でなければならない、という概念です。つまり、五感を通して皆さんのマインドで記録できないものは実在するとは見なされませんでした。こうして皆さんは自らの範囲をどんどん狭めてゆきました。実際、技術的装置を使って最小単位の分子を発見する腕が上がれば上がるほど、この地球上にいる大半の人々はそのように綿密な検査でためされたもの以外は信じない、という傾向を強めてきました。つまり、人類のスピリチュアル(霊的)な成長は技術の発展によって阻まれてきました。一般大衆の大半は、皆さんのようなウェイ・ショウワー(道を示す者)がすでに足を踏み入れている現実について機会あるごとに小ばかにし、あざ笑うことでしょう。何故、この傾向はただただ増加するばかりなのか考えてみたことはありますか?おそらくは、彼ら自身も内に隠れているあの部屋から湧きあがってくるものがあり、それを彼らは感じているという事実に関係しているのでしょう。彼ら自身の恐怖、もしくは彼らが恐れている対象、つまり未知なるものを根絶させたいがために、他者の中に同様に湧きあがってきているものを何がなんでも抹消させたいのです。光は勢いを増し続けていますから、これについても二極性がますます強化しているのです。しかし、こういった観念が廃れたらいいなどという期待を抱き、あざ笑ったり迫害したり沈黙という昔ながらの「武器」をもって光を遮ろうとするなど、愚かなことです。皆さんはもう重々おわかりですね、皆さんは自分自身の内を解き明かし始めていますが、それも実際のところ、全人類を貫いている巨大なフォース・フィールド(力場)のほんのごく一部に過ぎません。そしていま、皆さんはこのフォース・フィールドのさらなる解放に手を貸す新たなチャンスを迎えようとしています。

 

彼らは、自分の内に永遠に存在しているあの扉を懸命に忘れようとしてきましたし、誰かが強いてその扉を開けさせることはできません。ですが、皆さんはこれからある重要なイベントを始動させるために手伝うことになるのですが、このイベントによってすべての人の内なる扉の存在はさらに顕著になります。ですから、これまで彼らは狭い世界観をもっていましたが、その領域の奥深くから呼びかけてくるものに気づく人々がどんどん増えてゆくことでしょう。「目の見えているものだけがすべて」という考え方に制限されている彼らの世界観は崩壊してゆきますから、彼らはこの世界観について考慮を始めることでしょう。彼らの世界観が崩壊を始めると、それに伴う多くのものごとが一緒に崩壊しますからね。おわかりでしょう、こうして明らかになる真実を真に受け入れる準備がすべての人に整っているわけではありません。当然だと思っていたことすべてに反するからです。「自然の法則」として長らく押しつけられてきた経験的事実や実証済み数値だけにとどまりません、皆さんの惑星に限らず、全創造物において人類だけが実在する唯一の知的存在だという考えも崩壊しますからね。わかっています、皆さんはもうよくご存知ですね。そもそも、それに導かれて皆さんはこの旅を歩んでいるのですから。しかし多くの人々にとっては、信じてきたことすべてがこれから問われるばかりか、どう考えても間違っていると証明までされることになるのですから、とても耐えきれるものではありません。そこで彼らはシャット・ダウンし、こういった事からはいっさい身を引くことでしょう。

 

このように言うと劇的に聞こえるかもしれませんね、しかしどうぞ覚えておいてください。いまこの時、この惑星で人間として転生しているすべての人が今回、内なるポータルを再び開くとして完全なる決意する許可を自らに与えるかどうかについては、任意ではありません。ですから、彼らが今回の人生で何を選択するかは、彼らが肉体に入る前に高次レベルで決めた内容にもよります。なぜ私達がこのようなことをお伝えするのかというと、この先数週間、数カ月先に起きることは何であろうと、すべて理由があってのことだとお伝えしたいからです。皆さんの中にはより個人的レベルで影響を受ける人もいるでしょうが、それもまた理由あってのことです。皆さんは主権を有しています。皆さんは、自らの存在の全体性を下げて人間というその物理的乗り物の中に入る前に計画に自ら関与してきており、いまはその計画にしたがうべく指示を受けています。ですから皆さんはここに来た目的をただシンプルに行い、皆さんの周りにいるすべての人もまた同様にその人の目的を行うことになります。皆さんは、ある人には魂が無いのではないかと思っているかもしれませんが、どんな人も魂を持っています。皆さんと同じように素晴らしい魂をね。ただ、そういった人々の人生の選択も、皆さんと同じように高次の彼ら自身によって導かれています。たとえそれがこの先、どのような設定を自らに課すことになろうとも、です。

 

いま皆さんにこのようなことをなぜお伝えしているかというと、こうすることが賢明であろうと思っているからです。これから皆さんは大規模な転換を迎えようとしています。この転換はたくさんの、ありとあらゆる反応を引き起こすことでしょう。いつものことながら、光の潮流がいまのような勢いでやってくると、皆さん一人一人の中のたくさんのボタンを一斉に押してゆきます。皆さんだけではなく、皆さんのお仲間すべての人のボタンも押されます。確かに、このすべての結果は即時に顕著に現れるわけではなく、また必ずしも皆さんが思い描いている通りに現れるわけでもありません。常に光は同じことをするまでで、はかりに力を加え、情勢を変化させます。時には一方向に、また時には一見したところ反対側に傾かせるように見える時もあります。ただし、ひとつ覚えておいてください。この光の流動の到来によって始まる活動はどんなことであれ、すべて人類をソース(源)により近づけるための役割を果たします。彼らが永遠に携えているものを明らかにする方法を見出すための彼らにとってのチャンスとなるのです。

 

つまり、もうじき一連のイベントが始動しますが、これによって大勢の生存能力ある胎児が生まれます。これまで分断されていた個人個人の間に活気あふれるエネルギー交流が起き始めるからです。そして、それによってさらに一人一人の周囲への影響がどんどん大きく広がってゆきます。また私達は複雑な言い方をしていますが、もう皆さんはこのメッセージの根本部分を把握し始めていると思います。これから壮大にベールが取り外され、人類の能力はリセットされ、創造性・接続性・融和性という古代からの脈が復活します。皆さんには偉業を達成する力があります。皆さんがいま実際に目にしているものより、ずっと遥かに偉大なものを成し遂げることができるのです。これから、本当にそれが公然に明らかになってゆきます。開かれてゆきます。皆さんはこれまで隠されていた情報を受け取り始めるでしょう。このようなメッセージのような形ではなく、とても具体的な情報もあります。皆さんはまだまだ、目に見えるものだけが本物だという古い原理に縛られた存在です。ですから、皆さんはその目でついに目に見えないものを見始めますし、その手はかつては不可能だった方法で未知のものに触れることができるようになります。ですが、こういった隠された宝物が表面化してくると、皆さんの再定住のための巨大プロセスが始まることになります。いいですか、全人類の再定住プロセスです。これから出現してくるものは、皆さんの将来だけではなく過去をも変えます。それと共に、人類全体の基盤が転換を始め、基盤そのものがあるプロセスを始めます。皆さんが真の方向をもう一度見出してゆく前に、そのプロセス自体が大勢の人々の動揺を引き起こすことでしょう。

 

皆さんが主流メディアと呼んでいるもので、こういった公表をすでに目にし始めている人がいるのではないでしょうか。ニュースも、これまで通りの偽情報や気を逸らせる目的の情報の寄せ集めの中にこれからは本当のニュースが入り始めます。ですから、油断なく気を配り、ハートの導きにしたがってください。そうすれば皆さんも自分自身の宝物をいくつか掘り出してゆけることでしょう。私達のお伝えしている内容の一部は、大きながらくたの山の中に隠れた宝石のようなものを指しています。ですから、よく自分自身に気を配り、まさか予想すらしなかったところから漂ってくる興味深い香りについていってください。そして、また言いますが、皆さんが「偶然出くわした」ものについては何でも伝え合ってください。それが同士の他の魂のグループの道案内となり、その人達を待っている発信源によりダイレクトに向かうことができますから。この、覆いを外して進化してゆくプロセスは急速に展開を始めます。ほどなく皆さんは、ワクワク夢中になっていることでしょう。ただ覚えておいてください、皆さんがワクワクするものは他の人を煽ることになります。数々の古い「真実」がスクラップ行きとなりますが、こういった古い真実が皆さんの大勢の仲間を支えているのですからね。おそらく、皆さんの一番身近な人ですら、そういう人がいるでしょう。

 

ですから、皆さんが大喜びするものであっても、それで絶望する人もいるかもしれません。それでも驚かないでください。ただ、だからといって皆さん自身にとっての真実の発見を阻止させてはなりません。これは常に真実を探求するクエストです。長らく隠されてきた真実がついに光を浴びる機会を得ているのです。ですが皆さんはもうよくご存知の通り、光が全力を発揮すると一部の人にとっては眩しすぎるため、彼らもまた全力をもって背を向けることでしょう。中には、できるだけ大勢の人を引き連れて根強く残っている影の中、できるだけ奥の方へ入ってゆこうとする人もいるでしょう。そこでもう一度言いますが、光に視点を定めることです。そこに、皆さんが確認を必要としていることはすべて見つかります。皆さんのハートが再びガイドとなり、皆さん自身の核へと連れて行ってくれます。そこに疑いや躊躇は一切ありません。そうなった時、いついかなる時も、皆さんはただ「知って」います。自分が何ものであるか、皆さんも、人類と呼ばれる素晴らしき個体の善集合体もどれほど素晴らしい技能を発揮する能力があるかを知っています。これから隠れていた宝物が出現し始め、この真実はどんどん結晶化してゆきます。宝物は海から、土地から現れますが、とりわけ「あなた」から姿を現すことでしょう。


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light