chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Sunday, August 31, 2014

8:30:2014 -- Part 424

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート424

2014年8月30日

 

The manuscript of survival – part 424


 

人類が進化を始めると、人類がやってきた時に元々備わっていた能力の大部分は衰退を始めました。これは矛盾しているようですが、実際にそうなったのです。人類は自らの能力をもって最高の高みへと達するためにプログラムされた、完璧な種としてやって来ました。粗末な状態から始め、そこから自らの能力でもって上がってゆくという方法をとることで、さらに上昇できるためです。この『プロセスにおいて皆さんは輝く存在となるよう設定されています。皆さんが心からなりたいと思っている存在です。ところが悲しいかな、介入が起こりました。皆さんの血流の中にまた別の興味が注入され、それによって皆さんの未来は調整し直しされました。自分の利益を得るためにやってきた存在達に都合のよい未来です。その後については歴史が語る通りです。ただ、この侵入者達がどれほど頑張っても、どのようなトリックを用いようとも、皆さんの中で光輝く中心の部分を根絶することはできませんでした。ですから、見え透いた操作と恐喝の名の元に抑制されていたものは再び自由に解き放たれました。皆さんのような素晴らしい存在が解放したのです。大勢のブラザー、シスター達は何度生まれ変わっても恐怖のぬかるみに苦しんでいましたが、皆さんのような存在達はこのぬかるみから抜け出したのです。

 

確かに皆さんにも他の人々と同じように深い谷底で影の中を歩いていた人生があります。ですが、その頃でさえ皆さんの内側にある何かが皆さんを進ませていました。その何かは皆さんの中にかすかな希望の光を灯し続けていたのです。こうして皆さんは何度も何度も生まれ変わり、この小さな火花がいっぱいの炎となって燃え上がるために最適のタイミングを忍耐強く待っていました。そしていまついに、その時がきています。今回は、皆さんは生まれる前から一点の疑いなく知っていました。今回の人生ではその時がやってくる、立ちあがってこう言うのだ、「もう嫌だ、これ以上、本当の自分から引き離されたくはない。誇りをもって堂々と立ち、足枷を投げ捨て、もう一度飛べるようになるぞ。」と。そして皆さんはその通りにしました。いま、皆さんはキラキラ輝くローブに包まれ、輝いた存在としてここにいます。ですが、まだ皆さんはもっとこの世界と全創造物に示すべきものがあります。何を示すべきか、それが皆さんの元で明確になりつつあります。

 

この地で皆さんが旅するたびに、皆さんはあのキラキラ輝く金色の光の深遠な鉱脈を毎回必ず持ってきて安全なところへしまい込んでいました。この隠されていた鉱脈がついにその宝としての真の姿を現しはじめます。この隠れた資源を探究したいという皆さんの意欲がすでに遠大まで及ぶ結果を引き出します。皆さんの知っている環境をはるかに越えたところまで広がっているのです。この宝庫はそこに触れるどんな人、どんなものにも種をまく力を与えてくれます。皆さんはこの宝庫に接触していますから、この肥沃を生みだす生産力(生殖能力の意もあります)の祝宴を始めていると言えます。皆さんがリリースする胞子がふさわしい「表面」に降りると、即座にその胞子は作業に取り掛かります。皆さんは、その世界は幻滅という荒廃した不毛の地になってしまっていると思うかもしれません。不始末な扱いをしてしまい、破壊されてしまったと思っているかもしれません。ですが、私達は考え直してください、とだけ言いましょう。この世界は、生まれた頃と変わりなく生命力に溢れています。ですが何度もお伝えしたように、皆さんが情報を取り込むために人間の能力をつかって繋がっている、その表面はありとあらゆる意味でとても肥沃とはかけ離れています。ただし、それも単純に、目に見えているものだけが結果ではない、そういうことです。皆さんは何とかしてこの固化した古いエネルギー拘禁状態となった重苦しい層の下まで掘り下げてゆき、肥沃の領域の奥深くまで根を下ろすことに成功しました。この惑星の表面のかなりの部分は、非光のとても薄い皮膜で覆われていますが、この下には肥沃な領域が豊かに広がっています。しかし、もし皆さんがこれを数字的にとらえたいのならば、限りなく小さいパーセンテージを思い浮かべてそれを半分にしてください。それが「汚染された」エネルギーの割合です。皆さんが自由に使える生命の活力の広漠なプールに比べ、汚染はそれほどに僅かなのです。

 

皆さんは埃に窒息させられそうになっていましたが、あの埃の層を何とかして払いのけることに成功しました。惑星も窒息しそうだったので共に力を合わせました。こうやって皆さんと惑星が力を合わせ、まだ残っているこの堅くなった古い覆いを確実に、そしてこれを限りに完全に崩してゆくのです。皆さんはいま、急速なペースで拡大しています。以前お伝えしたように、皆さんの影響が及ぶ範囲も進展しています。すでに皆さん一人一人の領域は連結しあい、惑星中の光の通路が確実に築かれつつあります。ですから、たとえ皆さんの世界のいくつかの地域ではまだかなりのネガティブな状態で苦しんでいるとしても、皆さんは旅し、新鮮な自由な空気を呼吸で取り入れることができます。なぜかというと、皆さんは携えてきたあの小さな光の火花に、あのそそるような新鮮な空気を少し味わわせてあげたからです。皆さんが光への扉を開いて創造物の外の方から光が流れ込み、あの小さな火花はそのチャンスに飛びついたわけです。ついに燃え盛る火となれるチャンスですから。その火は皆さんだけではなく、皆さんが住んでいるその惑星をも浄化したのです。

 

とは言っても、皆さんはこの浄化の儀式をまだ終えてはいません。まだ頑固な汚れが残っているので、完全になくなるまでは光や新鮮な空気にさらす必要があります。ですがその作業は、皆さんが自分自身を通して光を妨げたりフィルターをかけたりすることなく輝かせたい、と引き続き意欲をもっていれば成し遂げられるでしょう。それだけではありません。皆さんが歩いているその地面がさらなるパワーを与えてくれます。その土壌を歩いている真の光の存在達と光のエネルギーが混じり合ってすでに素晴らしい効力を発揮していますが、ここにさらなるパワーが地面から加わるのです。皆さん方両者は何世紀にもわたって共に努力してきたパートナーです。この努力は大陸をまたぎ、海や皆さんが呼吸している空気を深く広げてきました。ですから、皆さんは内なる拡大をして自分の再統合をしてきたのですが、それだけではなく皆さんの素晴らしい地球の内を広げてきたのです。ですから皆さんはこの先も問題なくこの光をますます拡大させてゆけることでしょう。そうすることで光はここに住んでいるすべての生命の足、ハート、マインドに触れてゆくのです。

 

皆さんが開いた皆さんの一番奥にある宝物へと通じる扉は、マザーアースの子宮の奥深くに通じる扉と本質的に繋がっています。皆さんとマザーアースは共に、新しさを生み、共同で創造してゆくのです。この壮麗なる光の道を一歩前に進めば、皆さんは新しいアイデア、新しい解決策、新しいチャンスを生みだします。何であろうと、皆さんがフォーカスを当てたものに関してです。文字通り、皆さんは新しい生命を生みだす歩くプロパゲータ(繁殖者、伝搬者)です。その新しい生命はもう皆さんの地をつかみ始めています。皆さんは共に、もう一度歴史を生み出しているのです。ただ、意図した通りに光と愛を通して、喜びを通して、皆さんとその皆さんが住まっている天上の身体との調和のとれた会話を通して歴史を作っています。いま皆さんが一斉に歌っているその音色は、まさに最上の美と完璧の歌です。ただし、それもこの先のことからすれば、ほんの味見程度のものです。まだまだ皆さんには先はあります。皆さんは創造力、創意のアイデア、慈しみ、献身をもってどんなものを与えるでしょうか、この先の道は期待に震えています。皆さんが一歩踏むたび、皆さんが肺の奥深くまで息をするたびに、皆さんは愛の種を蒔いています。皆さんが自信をもって大いに前進してゆけば、心からの支援を受けていることを感じることでしょう。それは私達のように皆さんの周りの見えない領域に浮かんでいるものだけではありません。皆さんのハートのマザー、皆さんの足の下にいる生命、ガイアからの果てしないサポートを感じるはずです。それを通して新しい世界が生まれるのです。皆さんが惜しみなく蒔き続けている種は豊かな土、豊かな滋養を見つければ必ず根づきます。どこに着地しようとも、どれほど皆さんが遠くまで種を投げて蒔いても必ずです。

 

さあ、どうぞ生んでください。どうぞ皆さんが夢に観た土地を、海を、空気を、共同創造してください。どんなに高尚な夢であろうと、壮大過ぎて実現できない夢などありません。皆さんは実現できない夢を見ることはできないのです。それに、ちょっとしか実現できないのではないかと恐れる必要もありません。どちらの選択肢も、もう該当しません。皆さんは制限のないゴールを設定することに成功したのです。人間のマインドだけが限界を持っています。人間のマインドはまだたくさんの制限に囚われていますが、皆さんはとうにその制限から身を引いたのですから。ですから、シンプルに、流れが皆さんを連れて行きたがっているところへ引き続き流されていてください。それがどこであろうと、わかっていてください。それが、皆さんのハートが何千年もの間夢見てきたところです。神のスピードを皆さんの旅にお祈りしています。もう一度、皆さんが皆さんでいてくださること、そして皆さんの行ってくださることに全創造物を代表し私達からお礼を申し上げます。皆さんは自信を持って有言実行しています。私達のハートは激しいほどに喜んでいます。

 

もう皆さんは自信を無くした臆病な人間ではありません。内なる核を見つけたのです。そして皆さんは不完全なところなどないことがわかったのですから。これについて、私達からは感謝の言いようがありません。再発見するという皆さんの勇気を通し、皆さんがこれを実現させています。この再発見こそがすべてです。これからも皆さんは私達を驚かせ、喜ばせるでしょうが、きっと皆さんの方が驚き、喜ぶことでしょう。私達は皆さんにどのような能力があるか、ずっと知っています。ですが皆さんはこの長い長い間、自分には何もする力がないと考えていました。皆さんはこの真実をありのままに受け取ってゆく前に、私達に証明する必要はありませんでしたが、自分自身に強い印象を与える必要がありました。ですが、とうとう皆さんは自らのグレイトネス(偉大さ)を思い出しています。もう、何があっても止まりはしません。そのまま、続けてください。そして皆さんの素晴らしい成果、その凄さを自分で何度も思い出してください。いまや皆さんは自分の人生の創造主なのです。誰もこの偉業を奪い取ることはできません。切望してきた人生と活力を皆さんが手にするのを、誰にも止めることはできません。親愛なる皆さん、未来は皆さんのものです。この言葉の意味するところすべてにおいてです。皆さんはこの地を歩く1日ごと、1時間ごと、1秒ごとに夢に生命を吹き込んでいます。そうすることで、皆さんはすでに実現させているのです。




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, August 29, 2014

8:28:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年8月28日

 

A short update on the energies


 

皆さんがもうこれ以上持つ必要のないもの、その何かにお別れを告げる時がまた来ました。おわかりでしょう、皆さんはこの絶え間ない光の流れによってますます加速しながら前へ前へと突き動かされているので、常に荷物はできる限り軽くしていただきたいのです。多くの皆さんはこのプロセスの始まりの時点からそうした方がいいだろうと感じていますね。実にわかりやすいことです、あらゆる意味においてこれは古い荷物を捨てるという終わりなきプロセスですから。ですが今回は、皆さんを邪魔し続けてきたあの深く染み込んだ古くからの癖のことではありません。古い癖の痕跡はまだあちこちに残っているかもしれませんが、癖そのものはもう取り除かれています。いま話しているのは、もっと遥かに魅力的なもののことです。皆さんはこの世界に来るにあたり、複雑なブループリント(青写真)を持ってきています。そのブループリントは、この惑星全体の再建と再構築という進行中のプロセスにおける皆さんの役割を構成しています。ですから、皆さんはこの全プロセスにとって絶対に欠くことのできないものを携えているのです。しかしいま、その重荷を手放す時がきています。そうすることによって皆さんの存在の中にある生来の情報パッケージをこのエネルギーの流れの中にリリースすることになります。実際には皆さんがそうすることでこのプロセスの加速が進みます。そして同時に、皆さん自身の荷物も軽量化されます。

 

このペイロード(貨物)はこれから規定されたスピードで目的地へと運ばれてゆきます。ですから、皆さんはそれが何処へどのようにして届けられるか、心配する必要は一切ありません。皆さんがすべきことは、ただそれが起きるに任せること。とてもシンプルな方法でできます。皆さんはこの身体の中で存在しに来る前に、この段階の準備をしてきています。皆さんは地球表面から離れた遥か彼方で行われるプロジェクトを達成させるために機器や資材を載せた構造物を宇宙に打ち上げていますね。ちょうど同じように、皆さんが携えているものはある場所で有効活用されます。それは皆さんにとってはなかなか想像のつかない場所です。ですから、皆さんは日々を送る中で足元の下の方に隠れている鉱脈に点火しながら、同時にブループリントの欠片をいわば放送電波へ向けて解き放ってゆくのです。このように説明するのは、何も皆さんを頭の弱い人達のように扱っているわけではありません。ただ、皆さんが携えているもの、エーテルの中へリリースされるものはあまりにも複雑でとても説明などできません。あえて言うなら、このプロセスでの皆さんの役割はメッセンジャーであり、携えているものを活用されるべき時に活用されるべきスペース(空間)に配達することです。このように言うと本当だろうか、と思う人も中にはいるかもしれませんね。それもそうでしょう。皆さんはこれから何をしようとしているかすら分かっていないのに、そんなに重要な作業をどのように実行できるというのでしょうか?

 

説明しましょう。これは皆さんの惑星で起きる大規模な集団レベルでの目覚めのプロセスにおいて、きわめて重要な部分です。なぜなら、皆さんがこれからリリースしようとしているものは実に広範囲に及ぶ結果をもたらすことになるからです。皆さんが慎重に隠し持っているこのメッセージを明るみに出すと、そのメッセージはエネルギー周波数の確立された階層内にある配列を次から次へと始動させます。そして、それによってリリースされたすべてのピースは再び複雑な光の構造としてまとまり、皆さんの中で、そしてこの惑星の中でさらに深いレベルでの変容が起きます。皆さんの能力を超越したところでしかこの全体像は見えませんが、皆さんはそのようなプロセスに参加するのはこれが初めてではありません。そのようなことを何度も何度も求められてきましたからね。ですが今回は皆さんの内なる貨物室の扉が勢いよくいっぱいに開かれていますので、皆さんがこの世界に持ってきているものが何であるか、何を解放することに力を添えようとしているのかをちらりと垣間見ることでしょう。それでもまだ、いったい何のことだろうと不可解に思っているかもしれませんが、ただこう言っておきましょう。このプロセスでの自分の役割をもっとよく理解するために座って黙考することができれば、マインドに情報の手掛かりがやってくるはずです。

 

皆さんはそれぞれに唯一の存在です。今回皆さんが持ってきているものは、かつて皆さんが持ってきたものとはまったくの別物です。さらに、他の人が今生で持ってきているものと比較することもできません。つまり、皆さん一人一人の貢献は他には存在しない、唯一の貢献なのです。ですから、皆さんがこの壮大なる変容パッケージのリリースを許可すれば、皆さんは包み隠された向こう側をちらりと覗き見するのを自分に許可することにもなります。そこに何か見つかるでしょうか、このプロセスでの皆さんの重要な役割が何であるか伝えてくるでしょうか。どうぞ確かめてください。皆さんはそれぞれに異なっていますから、皆さんがそこに見るものもそれぞれに異なるかもしれません。たとえそうであっても、このプロセスにおいて皆さんは全員、等しく重要なのです。

 

これを再び明るみに放つという作業を引き受けてくださった皆さん一人一人に感謝を申し上げます。こうすることで、この巨大オペレーションに関わるすべての人が貢献するペイロード(荷物)との交流が可能となります。いいですか、皆さんだけではありません、マザー・アース自身も皆さんを包んでいる大気中に重要なコードをリリースし始めます。皆さんはこの上なく素晴らしく偉大なチームのメンバーとしてこの壮大な惑星の改善のため、そしてすべてのものの荷物を軽くし、光を灯すために取り組むのです。




Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Wednesday, August 27, 2014

8:26:2014 -- A short update on the energies and a short update from me

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイトと私からのアップデート

2014年8月26日

 

A short update on the energies and a short update from me


 

親愛なる光のブラザー、シスターの皆さん!私と姉は信じられないくらい素晴らしい週末を過ごしました。両親と一緒に過ごせてとても良かったのですが、海のそばというぴったりな場所でライオンズゲート・ポータル期間のパワフルなエネルギーに繋がることができました。予想通り、エネルギーと繋がるためにピッタリの場所があると導きを受けました。両親の家から少しだけ歩いて行ったところです。2年前、私達はある鉱脈を偶然に見つけました。後でわかったことですが、ミルキー・クォーツ(乳石英)の巨大な鉱脈で、白い部分が滝のようになっていて周りの岩から噴出しているような姿をしています。まるで、地面を突き抜けて氷山が現れているかのようです。何メートルにもわたっていて、端の方は幅が狭く、海に向かって下にゆくほど広がっています。そこで座って瞑想したのですが、それは素晴らしい経験となりました。私達が両親宅にいる間は毎日のようにそこに引き寄せられました。そして昨日、ライオンズゲートの完了のエネルギーをマザーアースに引き下ろすための儀式をするようにとの導きを受けました。私はクリスタルと、この夏ビグジン湖(Lake Bygdin)で見つけたゴールデン・クォーツを持って行きました。まず姉と私は海に向かって立ち、その間私はそれらを水につけてそこのエネルギーと繋がりました。それから濡れたままのクリスタルを白いクォーツ(乳石英)の上に置き、私達はその横に座ってクォーツに繋がり、PONDにも繋がりました。私は短いおまじないを唱え、それを言い終えたその時に太陽が雲の間を割って姿を現しました。そこに初めて行った日、私は鉱脈の下の割れ目のところに大きなホワイト・クォーツの塊が隠れているのを見つけ、それを拾い上げて岩の上に置いてありました。突然、私達はそのクォーツの塊を海に放つのだ、と気づきました。この夏にギエンデ湖でゴールデン・クォーツを放った時と同じようにです。そこで私はそれを拾ってホワイト・クォーツの鉱脈に沿って海へと下りました。鉱脈は海から1~2メートルのところで終わっています。そこで姉と私は祝福しながらその塊を海に投げ入れ、「サークルを完結」させました。それはパワフルな瞬間でした。クリスタルのように澄みきった水の中に横たわる、そのクォーツの様子は考えただけで背骨に震えが走ります。深い海の底にあったのですが、その眩しい輝きは私達にもよく見えるほどの距離です。私達は近くの絶壁の下にある小さな洞窟まで歩きました。そこに着くと、太陽がまた姿を現しました。少しの間でしたが、私達は冷たく澄んだ水の中でもう一度泳ぎ、海とまさに「ひとつ」となるだけの時間は十分にありました。

 

昨夜帰宅し、私は眠る前にゴールデン・クォーツの塊を手にとってもう一度エネルギーに繋がりました。いまや、このクォーツには山や湖のエネルギーだけではなく、海のエネルギー、そしてあの巨大なクォーツの鉱脈のエネルギーをも湛えていることがわかりました。そう思った瞬間、私の中で突然大きく高まるエネルギーが流れたのです。まるでクォーツの中に溶けてゆき、あの白い氷山と一体化し、マザーアースと「ひとつ」になったかのようでした。突然、あの海のそばにあったのと同じようなミルキー・クォーツでできたクリスタルの頭蓋骨が見えました。これは私のイメージだとわかりました。私達はみな、このクリスタルの頭蓋骨のように大量のエネルギーと情報を携えているのですから。そしていま、このすべてがついに再び表面化し始めているのです。それはパワフルな、この週末の終わりを飾るのにピッタリなイメージでした。

Bilde0444 kopi
Bilde2342 kopi
Bilde2381 kopi
Bilde2383 kopi

 

今朝、チャネリングのために座りました。やってきたメッセージがこれです。

 

「大気が変わったことにもうお気づきでしょう。まさにその通りです。皆さんは激しいエネルギー変容のサイクルをまた一つ完了させました。同時にある大きな任務も完了させたのです。そのため、この先はもう少しのゆとりが出てくることでしょう。説明しましょう。

 

皆さんがライオンズゲート・ポータルと呼んでいるあのエネルギー変動のトンネルから、皆さんはもう出ています。ですから、しばらくの間水流はいくらか穏やかになるでしょう。このポータルという期間を通して何がもたらされたかというと、実に多くのものが正しい場所に収まってゆきます。いま、皆さんは最近発見した未踏の領域の欠片が何らかの形で以前より穏やかにまとまりつつあるように感じているようですね。この先の新しい道に向かって出発してみると、その道は進みやすい道だと思われるはずです。おわかりでしょうか、皆さんはこのパワフルなエネルギーが惑星の表面に接触するのを助けてきたので、それが助けとなって道がなだらかになったのです。その接触を通して皆さんはすでに準備の整っていたあの支援システムを同じあのエネルギーで起動させました。そうしてシステムの出現をさらに大きく進めたのです。

 

何度もお伝えしてきたように、いまの皆さんを援助しているのは大昔前にこの惑星の核の中に埋め込まれたシステムです。とりわけ皆さんが何度も転生して熱心に参加してくださったからですが、もう万事準備完了となります。ですから時間をとって座り、深呼吸をしてください。そして皆さんの周りにこの変化を何らかの形で感じとれるか確認してください。大勢の人が、この変化によって「繋がっている」感覚をより強く感じることでしょう。そして自分の周囲を取り囲む「未知」のものを感じとる能力が鋭くなっていることでしょう。また一方で、このいわゆる新しい「空気」によって他者と繋がるために新しいワクワクするチャンスがもたらされる人もいます。出会いは直接かもしれませんし、電子ネットワークを通じてかもしれません。何度も繰り返してお伝えしてきましたが、この世界中にわたって皆さんが紡いできた糸、この壮麗なる光のウェブはこれから起動されます。それが皆さんを直接にもエネルギーレベルにおいてもますます親密に繋いでゆきます。

 

つまり、このシステムの動きに勢いがついてくるにつれ、このエネルギーの繋がりという新しいスーパー・ハイウェイを行く皆さんは加速しながら下降してゆきます。ですから、これまでの人生で最大のドライブに備えてください。これからハートというハートの中のたくさんの部屋で光のスイッチが次々とONになってゆきます。たくさんのことが明らかになってゆきます。ですからエネルギーの変動はしばし穏やかになるかもしれませんが、皆さんはメッセージを送りだしたり受け取ったりでこれまで以上に忙しくなるかもしれません。そのメッセージのやり取りは皆さんの意識の境界内、またここに皆さんが築いてきたような社会ネットワークのエーテル内の両方で起きます。そのようなわけで、何かが皆さんのドアをノックしても驚かないように。ある種の衝動が起き、皆さんは興味があるけれど未知なる領域もしくは未知なる場所を追い求めることになるでしょう。もしかすると、あまりよく知らない面々との出会いがあるかもしれません。これから、そのすべてが皆さんにとってのホーム(故郷)の感覚となってゆきます。皆さんは扉を開くための力となりました。その扉が皆さんに入ってください、と手招きをします。そして、もう一度コンタクトを可能にしてくれます。それは長い間、皆さんがもう接触できなくなったと思っていたすべてとのコンタクトです。すべては皆さんのハートのすぐそばにありましたが、皆さんはそんなことを知りませんでした。ですが、これから皆さんのマインドの中でどんどんクリアに姿を現し始めます。そうやって、皆さんが見つけてくれるのを再び待っていた部分の皆さんが皆さんと再び『ひとつ』となるのです。

 

多くの皆さんにとっては、こんなことは新しいメッセージではありませんね、わかっています。いまや皆さんは自分を見直すことにかけては名人ですから。ですが、皆さんはまだまだこれからです。これから、この惑星の奥深くに埋め込まれたシステム、いわば途方もなく素晴らしいこの自動誘導装置が皆さんが途上で迷ったりしないよう守ってくれます。そして皆さんはずっと長い間見つけようと努力してきたものに向かって最短のコースを取り始めることでしょう。これからすべてがクリスタルのように明瞭になってゆきます。この言葉の示すすべての意味通りにね。スピードが速くなるにつれ、皆さんの熱意とワクワクも高まってゆきます。この先、皆さんはワクワクするものをたくさん発見するでしょう。」

 

愛と光をもって

アイシャ <3



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, August 22, 2014

8:21:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年8月21日

 

A short update on the energies


 

皆さんは、調整をいつも受け続けるという状態に適応してきました。ですから、皆さんが時に感じる混乱の感覚は、皆さんがいつもその不安定な状態に慣れるにしたがい、馴染んでくることでしょう。この変動状態についてはこれまで何度も話してきましたが、まだ当分止みはしません。それも相応の理由があってのことです。それは、皆さんを常に前進させるためです。落ちつけず不安定な感覚でいるのをネガティブなことだと思っている人も中にはいますね。ですが、実はその反対です。これは皆さんの行く手を邪魔するものから皆さんを自由に解き放つための支援です。皆さんを一切の制限から解き放つためには、皆さんはありとあらゆる方法で振り放される必要があります。ですから、この変わりやすく不安定な状態は永遠にあり続けるものと思っていてください。少なくとも、しばらくの間は続きます。そしてそれを真のままに、すなわち皆さんの進歩を示す確かなサインと捉えてください。

 

人類はできるだけ不安なく生きるのがよいと教え込まれています。つまり、求めるべきは不動性であると言われてきました。無理もありませんね、エネルギー的な上昇は回避せねばならなかったのですから。そう言って皆さんをこの狭い制限内に閉じ込めておけば、ありとあらゆる利益を得られることに目をつけた人々がいたわけです。ですが、もう皆さんはそんな古い考え方から離れています。一番いい意味で流浪の人であり、流れに乗り、目前にあらわれる光の道をたどりながら常に移動を続けるのです。人類は何世代もの人生を狭い闇のトンネルに身を潜めて生きてきましたが、皆さんはそのトンネルから思い切って外に出た人々です。そしてあらゆる意味において、流れに入ったのです。この光の川は止まりはしませんし、皆さんも止まりません。皆さんは共に、広範囲に渡る様々な変化を引き起こしてゆきます。広範囲というのは地理的な意味だけでも、また皆さんの惑星やこのタイムラインだけのことでもありません。もっと遥かに遠大で深遠なレベルまで変化を起こすのです。

 

以前お伝えしたように、皆さんは触媒としての役目を果たしています。皆さんは自分の行いは全人類の利益に繋がると思っているかもしれませんが、皆さんの功績をすべて合わせたその効果はもっと遥か広範囲まで及びます。そう、地理的にもタイムライン的にもです。これはすべての面において多次元オペレーションであり、皆さんにはまだ想像もつかないでしょうがあらゆるレベルに渡って行われています。ですから、この流れがこの先どれほど速くなろうと激しくなろうと、この流れに乗り続けてください。皆さんはすべてにおいて、この前へ突進する急流に耐えられるように作られています。実際のところ、大気が常に変わり続けるこの環境内にいることで、皆さんの全存在はどんどん力強く成長を遂げます。これまで皆さんは信じられないほど流れの限られたエネルギーの中で何度も何度も生きてきました。それがいま、皆さんが再び存在の全体性を取り戻せるように、エネルギー循環はとうとうフルに復元されたのです。光が突然到来しているため皆さんの身体はまだいくらかの症状を見せるかもしれません。ですが、やがてはまた開花の兆しを示し始めることでしょう。それはまるで第二開花期とも言えます。花という言葉に含まれた意味がわかる人は大勢いるでしょうね。互いに繋がりあう数々のアルゴリズムでできた、複雑な構造によって皆さんのあらゆる面が成り立っています。それぞれの組合せが互いに交流し、皆さんの全存在がそれらに応えてゆくのです。どのようにそれが進行するか、現時点の皆さんには理解し難いかもしれません。うわべだけ見れば、皆さんは脆くつつましい乗り物に収まっているかのようですが、実際のところ皆さんはそれよりもっと遥かに複雑な存在です。これから、潜んでいた複雑性が活動を始めます。皆さんはまさにフラワー・オブ・ライフ(生命の花)としてつぼみを開いているところです。これはただの飾りのための花ではありません。皆さんの世界は皆さん自身の能力・強み・特性によって完全に変化を遂げて行くのです。

 

もう一度、このメッセージを消化するためにいくらかの時間をとってください。そして真の皆さんがいかに素晴らしいか、時間をかけてよく見つめてください。自分を見るのです、目を使うのではなくスピリットで見るよう努めてください。そうすれば、内なる自分に対し畏敬の念に包まれることでしょう。皆さんは光のカテドラル(大聖堂)です。惑星上を歩き回っているこの小さなパッケージに、すべての光が凝縮されて収められています。宇宙のどこを見ても皆さん以上に感動的な存在はいないと言っても過言ではありません。皆さんはそれ以上の存在です。皆さんが待ち焦がれている壮大なるミラクルはもう起きているのです。ただ、あまりにも小さな規模で起きているのです。皆さんが体内に備えている情報と同じ凝縮率で全宇宙を圧縮したとすれば、全宇宙ですら針の先で突ついた程度の光の点に等しくなると言えましょう。

 

ですから、内に行ってください。どんどん入っていってください。真相に辿り着きたければ、長い道のりを行かねばなりません。どういう意味ですか、って? いまというこの時点で皆さんが把握できる範囲では、皆さんは自分の大部分をまだ把握できません。ですがこれからゆっくりと内に携えている秘密を開いてゆくにしたがい、把握できるようになるでしょうし、さらにはそのすべてをすっかり受け入れることでしょう。親愛なる皆さん、キラキラ輝く光をほんの一握り分などというものではありません。皆さんはすべての形において夜明けをもたらす者ですから、皆さんが内に携えているものさえあれば皆さんの全世界やその周囲のすべてまでライトアップすることも可能です。昇り、輝きなさい(「起きなさい」という意味)との言い回しがありますが、皆さんはこの地で開花しつつあるという事実に対し、マインドを開いてください。そうすれば皆さんのすべてが合体したその姿はまさに天上の歓喜の園そのものに見えることでしょう。

 

もう一度、全創造物を代表して私達より、皆さんが皆さんでいてくださること、皆さんがしてくださっていることに感謝を申し上げます。皆さんはキラキラ輝く光の泉、もういつでも噴出しそうです。その光を噴出したなら、どんなに不毛の地にも生命維持の滋養と安堵をもたらすことでしょう。すると次には皆さんの世界全体が光輝き、それがついに惑星全体の開花をもたらします。それこそ、この惑星の本来あるべき姿です。

 



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, August 19, 2014

8:19:2014 -- A lesson in co-creation

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

共同創造のレッスン

2014年8月19日

 

A lesson in co-creation


 

親愛なる光のブラザー・シスターの皆さん!

 

今日はメッセージをチャネリングで受け取るために座るその前から、エネルギーが入ってきて「新しい」何かがやってきているのがわかりました。私が座ってコンスタント・コンパニオン(CC達)と繋がると、確かにその通りだと伝えられました。彼らのメッセージです。

 

「今日はメッセージを言葉だけでなく、イメージも通してお伝えします。うちいくつかは、このページによく集まってくる他の人々からも提供されます。つまり、これは真の共同創造の経験だと思ってください。言葉はいつものチャンネルを通して伝えられますが、この言葉を読んでいる皆さん一人一人はどうぞこの言葉に込められているエネルギーに繋がってください。そして皆さんのところにやってくる追加情報に対してオープンになってください。皆さんのマインドに直接くる情報や、皆さんの素晴らしき電子コミュニケーションネットワークにあるその他の情報源のことです。おわかりでしょうか、皆さんはまったく新しいレベルに移っています。このメッセージのように他者を通して受け取る言葉もありますし、皆さん自身もこのような情報を大量に携えています。ですから、このメッセージはいわばテスト・ラン(試運転)だと思ってください。これによって皆さんの内なる感覚はまったく新しい形で可能となってゆきます。皆さんは、全エネルギーフィールドの本質的な部分を成しています。その全エネルギーフィールドと皆さんとの間で進行している双方向の対話が、大々的に始動することでしょう。

 

いいですか、皆さんはとても深いところで繋がっています。ただ、皆さんはすでにアクセスできるというのにその全容をまだわかってはいません。そのため、皆さんはパズルの「欠けているピース」を探しに思い切って外へ出掛けはせず、座って与えられるのを待つ傾向があります。これを非難だとは捉えないでください、単なる観察です。皆さんがすでに経てきたプロセスに基づいての観察です。あのプロセスは深い変容のプロセスです。それが皆さんをいまこの瞬間、ここに導いてきました。皆さんは全員、あの跳躍の準備ができています。多くの人にとって、何に跳躍するかは果てしなく未知のままです。ですが、中にはすでに馴染み深い領域となっている人もいます。皆さんすべての人に、青く広がるあの向こう側、遥か彼方へと思いきって出かけてゆく能力が備わっています。そう、この言葉の示すすべての意味通りにです。皆さんは時空を移動できる熟練の旅人です。それは昔からのことですが、皆さんはまだ人間である部分、鏡に映る皆さん自身を自分だと思っている部分があり、この事実を把握しようにも躊躇しています。実にごもっともなことです。根本的な事実は皆さんから実に長い間隠されてきましたから、古い虚偽から自らを完全に解き放つために立ち向かうには時間と勇気を要します。ですが、思考と「完全にそれとして存在すること」の狭間、夢を見ることと完全に認め受け入れことの狭間、知識と行動の狭間、これが皆さんのいまの立ち位置です。

 

ですから、今日与えられたこのチャレンジにどうぞ乗り出してください。私達からのこの言葉を読むためにただ座っているのではなく、このメッセージに付随しているエネルギーを十分に取り入れ、そして内に行き、皆さんの存在のフル・パワーが力強く前に進み出るのを認め、許可してください。そうすれば、皆さんは私達がすべてのメッセージを通してお伝えしてきた情報の小さな断片の実に大部分が見え、聞こえ、分かり始めることでしょう。そして私達が数年かけてお見せしようと努めてきたイメージをついに完成させてゆくのです。もう皆さんには必要な情報すべてを自由に使える状態にいます。私達はただ、皆さんの内に備わっている活性因子の引き金を引くお手伝いをするまでです。始動すれば、すべては栄光の輝きを放ちながら展開してゆくことでしょう。ですから、この言葉が真に浸透するよう、努めてください。そして次にはそれらが皆さんの内から何を表面化させようとしているか、見てください。それだけではありません、周りをよく見て何が視界に入ってくるか、他の形でも何が気づきの領域に入ってくるかを見てください。それは言葉かもしれませんしシンボル、イメージ、音かもしれません。そしてそれらに繋がりがあるか探ってみてください。また、見つけたものについては伝えてください。これはあらゆる形において集団プロセスなのです。接続するということの価値を再び学び直す助けとなります。そして交流という古くからの道のりに対して自らを開くことで、皆さんは自分自身に与えた贈り物を惜しみなく味わうことができるのです。この道のりは何千年もの間ずっと無視されてきて、不使用という雑草がはびこっています。ですがいま、もう一度フル活用する時がきたのです。

 

皆さんはこれらの内なるチャンネルを開きました、それによって皆さんはいま再び相互に接続するという昔の使い古された道のりにフルにアクセスできるようになります。私達は、皆さんがこのチャンスに飛びついてくださることを真に願っています。そこでまた繰り返しますが、内に行き、何が見つかるか見てください。そしてそれを明るいところに持ち出し、気づきをもって認識してください。そして外部の他の源からどんな情報が皆さんの元にやってくるかを見てください。いま、皆さんは大量の情報の中で泳いでいますから、見逃す方が難しいはずです。ただしトリックがあります、ありとあらゆる騒音や混乱の中でその情報をあるがままに見ることが必要です。

 

もう一度、全創造物を代表して皆さんがこれから着手しようとしていることに感謝を申し上げます。皆さんは自らの真の存在へと通じる扉を開いてきました。これから皆さんはついにこの本当の皆さんという偉大な部屋の中で立派に立とうとしています。その腕をいっぱいに広げ、こう言うのです。これが私だ、このすべてが、そしてさらに広がっているこれが私だ。私はこれを全世界に示そう、そうすれば他のすべての人も自分の壮大さが見えるはずだ!と。」

 

このメッセージがどんな情報を私達みなに「持ち出して」くれるか、興味深いでしょうね。ここ数ヶ月間、ここで伝えられてきたことによれば、私達はグループとして情報を見つけたり伝えあったりしてすでに素晴らしい働きをしていて、それがまた他の人々の中の何かを始動させているとのこと。でも今回は私達みなでもっと意識的にやってみるチャンスとなりますね。私は少し時間をとってこのメッセージを浸透させ、それが何を「私の表面に持って上がってくるか」やってみます。そして何であれ、お伝えします。皆さんも同じようにしてくださいますように!

 

愛と光と感謝をもって

アイシャ <3



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Monday, August 18, 2014

8:17:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年8月17日

 

A short update on the energies


 

まずお伝えしておきますが、皆さんはまた激動の段階に入りました。異なる周波数の間を行ったり来たり、まさに大混乱の渦の中でかき回されることでしょう。こう言うと気をくじかれるかもしれませんが、この転換のための大激変期を迎えるにあたり、皆さんの態勢は十分に整っています。私達が言うのですから信頼してください。皆さんはまさにこれから振動周波数を大幅に飛躍させようとしています。この飛躍により、皆さんはそのエーテル環境とほぼ同じレベルに達することになります。つまり、もう間もなく皆さんはとても馴染みの深い領域にいるのがわかることでしょう。いま始まっているプロセスにより、皆さんは切望していたあの高遠なる領域へと移ってゆきます。肉体的には移行しないとしても、少なくともエネルギーレベルでは移行します。

 

説明しましょう。以前お伝えしたように、このプロセスは振動という点でできるだけ高次に到達しようとするものですが、これで皆さんは肉体を去ることはありません。つまり、皆さんの気の向くままに出入り可能という形、自由自在に行ったり来たりできるようになるプロセスとなっています。と言っても、その時期が来て今回の転生を去る、つまり通常の死のプロセスとは違いますよ。そうではなくて、皆さんは文字通りここに存在しながら、同時に他の、創造物のもっと無形の層にも出入りすることができるようになります。言い換えますと、いまポータルはどんどん大きく開いており、このポータルを通して皆さんの存在のある部分が移動できるようになります。物質的要素ではない部分の皆さん、魂やスピリット。短命な部分の皆さんではなく、永遠なる皆さんの部分が移動するです。その部分を皆さんは持ち歩くことができます。たとえば皆さんのいる地から遥か彼方で起きているイベントを目撃したり、皆さんの地では起きてもいないイベントに実際に参加するという具合です。そうすることで、ホームに戻った時に同じ状況をより良い状態で復元できますからね。つまり、皆さんはこれから念入りな指示を受け、他の次元に行ったり来たりして情報を持ち帰ることになります。そうすることで、いまのような遠回りな情報の広め方を使うよりもずっとダイレクトに情報を広めることが可能となります。おわかりでしょうか、皆さんは生きたアンテナとして歩き回っていますが、その間もエネルギー情報は皆さんの身体を通して至る所へ発信されています。さらに、皆さんはエネルギーの刻印も携えており、それが皆さんの周囲の大勢の人を目覚めさせてゆきます。皆さんの同士の人も、さらにはまったく不活発な人々もです。ただ、これからは他の作業も課せられます。皆さんの惑星から離れたところで行われる集会に「直接本人が」来てください、と請われるのです。

 

まさか大げさな、と思う人も中にはいることでしょう。ですが、いま実際、それはどんどん始まっています。皆さんが目覚めると、ええ、文字通りに目覚めるとです、皆さんが身体を離れて「行く」のがいつでどこであろうと、どんどんそこにチャンネルを合わせたままでいられるようになります。おわかりでしょうか、皆さんはもう熟練の旅人です。そして、地球での乗り物に閉じ込められていない状態となってずいぶん長い時間が経っています。皆さんは高遠な領域への小旅行をもう何度も、そしてずいぶん長い間行ってきています。ただ、その旅行の間に起きたことの大半は皆さんの意識の人間の部分には残りません。ですがこれからは皆さんの内で新しいレベルへのアクセスが一つずつ可能となってゆきます。そして、まず初めは夢のような状態で断片的に何かに参加していることに気づき始めることでしょう。その断片はやがて拡大し、確固としたものとなってゆき、そこから皆さんはここに来た目的をもっとよく把握できるようになるでしょう。

 

皆さんはあらゆる形でコネクターであり、トランスポンダー(応答装置)です。これから、その役割はいま以上に明確化してゆくことでしょう。目に見えないエネルギーの流れに関してのみではありません、皆さんがあちらこちらへ運び回っているものが何であるかがもっと具体的に見え始め、感じ始め、理解してゆくことでしょう。覚えていますか、皆さんはレシーバー(受信機)のみならずトランスミッター(送信機)の役割も果たしています。皆さんは取り込んだものを発し、またその逆も行っています。つまり皆さんを通して常に情報が洪水のように流れ続けています。皆さんの意識外の領域から皆さんの人間の部分へ、そして創造物の外の領域から皆さんの惑星へ、そしてまた元へと戻る流れです。一方通行ではなく、あらゆるすべての面において会話は常に進行しており、情報は少量ずつ両者間で交換されています。皆さんの役に立つように、そして私達が皆さんによりお役に立てるようにです。つまり、皆さんはこの到来している情報をすべてグラウンディングさせながら、さらには地面の目となり耳となり、すべての状態がどう運んでいるかをヴェールの反対側に報告しています。ですから、皆さんはこのプロセスにおいて絶対に不可欠な役割を果たしているということです。これから皆さんはこの二つの世界を結ぶ極めて重要なリンク(絆)として、自らの日々の生活を送るときも観察者としての存在の意味合いが強まってゆきます。

 

ですから、チャンネルを合わせたままでいてください。そして、事実として皆さんはどんどん内情に通じる方向へ導かれますから、オープンでいてください。皆さんはこのすべてについて事前にすべてを知り尽くしています。ただ、皆さんはいまのところ、そのすべてにチャンネルを合わせて完全にチューニングする力がまだありません。ですがそれも変わります。このプロセスの初期段階をうまく通過できるよう、皆さんには「安全装置」が取り付けられていました。ですが、この「安全装置」を取り外すべく、フルパワーの光を取り込むために、水門はまたさらに開かれたのです。皆さんは、皆さんすべてを包んでいる全スペクトラムにどんどんアクセスするようになってゆきます。それにしたがって、この全プロセスにおいて皆さんは何をもたらしているか、その内容も明確になってゆくことでしょう。最初のうちは信じ難いことでしょう。ですがやがてはそれを自分の中に見出し、すっかり吸収することでしょう。皆さんは自らの能力の範囲内で見出すものについて、きっと心底驚かれることでしょうね。皆さんには「履歴」がすでに残っていますから、それを発見したらびっくりするだろうと思います。すでに素晴らしいものとなっていますから。そして皆さんが本来のあり方に沿うように成長してゆけば、その履歴も育ってゆきます。私達はその様子が見たくて、とても待ち遠しい思いでいます。



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, August 15, 2014

8:15:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年8月15日

 

A short update on the energies


 

旅の完走に向けて、皆さんは数多くのエネルギーの波乗りをしてきましたね。ですがいま皆さんが乗っている波は、これまでとはまったく比較にならない別のエネルギーです。皆さんは既に最高水位を遥かに越えて高く上昇しましたし、これからもこの波はしばらく皆さんを前へと進めてくれます。これまでこのような波が来た場合、通常なら皆さんを一段階ほど押し進めたところで止み、波は引いてゆくようでした。ですが今回は永遠に流れ続ける光の川だと思ってください。この川は、まったく気づかれることのなかった未踏の地の内陸へとどんどん皆さんを絶え間なく押し進めてゆくことでしょう。

 

そして皆さんはほとんどの時間を不安定なまま過ごすことでしょう。いつ、どこでどのようにこの波についてはっきりわかるのだろうと確信を持てないままです。ですから、この時期はほぼすべてに関しても「慣れる」ことを避けるのが最善策です。この上げ潮はこれからも進化し、拡大し続けます。そして皆さんだけではなく、皆さんの周辺にいるすべての人を包み込んでゆきます。皆さんはこれを変換と思っていますが、多くの人はそれまでの生き方そのものを左右する、慣れ親しんだ考え方を打ち切らねばならないと感じるものです。彼らは、それが大昔前に脳に留まった単なる想像の絵空事、ただの概念でしかないことを知りません。このドアを開閉させるこのエネルギーの波は皆さんのいる地に激しくぶつかり続けてあらゆる部屋の光のスィッチを入れてゆきますので、この激変をありとあらゆるレベルで受け入れ、味わってください。こういうとドラマチックに聞こえるかもしれませんね。中には実際、ドラマチックな経験となる人もいます。光に対して油断も隙も無い人がいかに拒否しようとも、この光を隠すことはできません。到来しているこの光の洪水は実に数々のボタンを押すことでしょう。そしていつものようにボタンが押されてからの反応は例外なくすべてに行き渡ります。喜びから絶望まで、目覚めから高まる拒絶までね。

 

大勢の皆さんにとっては、これは何も新しいニュースではありませんね。それでもなお、私達は伝えし続けます。到来している光はすべてに影響を及ぼします。ですから、皆さんはこの光にさかんに抵抗している人からできるだけ離れるようにしていれば、彼らの示すネガティブな反応に立ち会わないで済みます。とはいっても、丘の上に急いで避難してくださいと言っているのではありません。そういうことではありません。つまるところ、皆さんはこの無限に続くかのようなカオスと混乱の中にただ存在するだけで、重要な役割を果たしています。ただし、皆さんの周りには騒動が蔓延するかもしれませんから、自らを感情面で引き離す術を見つける必要があります。そうして、皆さんの周囲にどれほどの強風が吹き荒れようとも、台風の目のような静寂を保ってください。

 

このアドバイスは心に刻んでおこうにもかなり難しいでしょうね。皆さん全員に、私達が常に説き勧めていることを実践する機会がやってくることでしょう。ですから、内に神聖なるスペースを見出してそこで生き続けている人がいるでしょうから、そのような人々といつも繋がっておいてください。いま皆さんは深く繋がっています。前に、一つの巨大な泡が皆さん一人一人から放たれている光を包みこんでいるイメージについてお伝えしました。この泡を思い出してください。このエネルギーの影響力の波は皆さんの地に激突を繰り返します。これによって存続が危うくなり、あらゆる排出が起きるかもしれませんがこの泡は皆さんを保護してくれます。つまり、皆さんがシェルターを探し求めれば、シェルターは惜しみなく与えられます。決してドラマの地雷原に出かけて行ったりはしないでください。

 

もう一度繰り返しますが、すべては順調です。どんな時でも、自分は何ものであるかを思い出すよう努めてください。皆さんは激しく動き続ける巨大なエネルギーの塊の中であちらこちらへと翻弄されるような、小さな気泡ではありません。実際のところ、皆さんは巨大なる一つの存在で、人類とその他全創造物との間にまたがっています。たとえこの波が皆さんに攻めかかってきても、皆さんはまったく問題なくその波の上を安全にサーフィンし、岸辺へ到着することでしょう。ですから自らの核のシェルターを探し求めてください、そうすればしっかり立っていられるでしょう。そのシェルターはどれほど高い波が来ようとも決して沈没したりはしません。親愛なる皆さん、なぜなら皆さんは熟練の船乗りですから。きっと、皆さんが求めている安全なる避難所に到達する方法は見つかります。そこで皆さんはもう何百年もかけて準備してきた停泊地を見つけるはずです。多少の時間はかかるかもしれません、ですが皆さんの存在の中心と繋がっている限り、そして皆さんと共にこの大海を横断している計り知れないほど大勢いる熟練の魂達のグループと繋がっている限り、問題なく最後までやり遂げることでしょう。みな、喜びを分かち合い、一歩進むごとに重荷を軽減するために準備を重ねてきた魂達です。



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Wednesday, August 13, 2014

8:13:2014 -- Part 423

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート423

2014年8月13日

 

The manuscript of survival – part 423


 

長い間、人類は単独の存在と定義されてきました。生まれてから死ぬまで苦難と労苦の一生を過ごし、死ぬとすべての存在は終わるとされてきました。つまり、生まれて初めての呼吸をしてから最後の呼吸までの間だけ存在するのが人間だとされ、その前や後のことは謎に包まれています。ともあれ、皆さんがこれまで人間の生命について定義してきたことは諺で言うところの氷山の一角に過ぎない-もしくは一角にも満たないという事実に、皆さんは何とか開眼しつつあります。というのも、皆さんは真の皆さんを成す豊かなる水脈に接触を始めているからです。真の皆さんとは物理的制限には収まらない、ただ皆さん自身の一部として人間の部分があるという定義を選択した皆さんです。

 

説明しましょう。人生は限られた時間の中にあるという概念のせいで人類は不滅の追求に駆りたてられ、もう少しで絶滅というところまでやってきました。名声、富、を通して不滅を得ようとし、時には不名誉な行いに至るほどです。ですが、このような行いはもう皆さんにはまったく該当もしません。皆さんはもっと早い段階で、この不誠実を信じさせようとしているのは見せ掛けであることを見抜きました。そして必然性なる死の影から外へ踏み出し、永遠なる生存の世界へ再び入ることを選択しました。皆さんが住まっているその脆い身体という乗り物は灰燼に帰すこともあるかもしれません、ですが皆さんはその後も生き続けるのだということを十分よくわかっているからです。これまで、皆さんは幾度となくそのようにしてきたのですからね。

 

皆さんはその身体そのものではありません。現段階ではほとんどの人がどうやらそうらしいと思っているかもしれませんが、それでもたまにこの事実を疑問に思う時があります。身体にはまだ明確な限界というものがあり、その制限を越えて高く上昇したくともこの身体が能力の限界を設定しているように感じる時です。それはさておきましょう。皆さんは一見したところ区切られているその身体の中で無限の生命を生きるための方法を学び直すことになります。ですから、もう一度羽根を惜しみなく広げたいという欲求は皆さん一人残らず満たされます。おわかりでしょうか、皆さんはいわゆる理性という古い声を無視することを学びつつあります。理性の代わりに、自由の声の聞きとり方を思い出しているところです。自由の声は、皆さんの人間の部分を構成している部分には拘束されていない、別の部分から発しています。これから皆さんはこの両立しそうにもない要素をまったく新しい方法で結合させる方法を学ぶことになります。それはまるで、火と水を互いに相克することなく混合させるようなものです。

 

おわかりでしょうか、これから皆さんは寓話として名高いクォンタム・リープ(量子飛躍)にまさに着手しようとしています。いわば、皆さんを古いステーションから引き離し、もっと遥かに広い視野を得られるよう視点を設定させるための飛躍です。そう、本当に言葉そのままの意味でです。ただし、皆さんはとても正当な理由があってこの人間の身体の中にいるのだということもお忘れなく。つまり、皆さんがこの地球上から姿を消すことは決してありません。皆さんはまだまだここにいる予定です。この天の樹はずっと天上を越えてもっと遥か上まで伸びてゆくのであり、皆さんはその接地部分でいなければなりません。皆さんはこの樹の根であり、皆さんなくしてこの素晴らしき生命の樹はここに根づくことなどまず不可能です。また私達は謎めいた言葉で話していますね、もう少し詳しく説明しましょう。大勢の皆さんがもうおわかりの通り、皆さんはパイオニアという役割がありますが、それはほかの人類の皆さんのために道を示すウェイ・ショウワーとしての役割以外にもたくさんの役割があります。皆さんは生命について、人々が信じているような終わりはないということを証明できるようになりますし、また以前話題に出たアンカー(錨)の役目を務めることでこの完全逆転を可能にする存在でもあります。大多数の人にはまだ見えないものと、この惑星に宿っている全ての可能性との間を繋ぐ、いわば「ミッシング・リンク(失われた環)」の部分を担うのです。この結合を確実にしているのは皆さんです。皆さんの故郷なる惑星と全創造物との交流経路を築き上げ、この計画のすべてを実行に移しているのは皆さんなのです。この計画が良い方向に進むためには導管が必要であり、皆さんはその導管です。もう何度もお伝えしてきましたが、これまで皆さんが達成してきたことははまさに奇跡としか言いようがありません。ですがこれから皆さんはもっと複雑な方法で役目を果たしてゆくことになります。新しい夜明けの先駆者として。さらには自由の松明を掲げるものとしてね。

 

詳しく説明しましょう。いつものことながら私達は高遠な言葉遣いをしていますが、誇張はまったくありません。皆さんはこの莫大かつ複雑なオペレーションの主役であり、このオペレーションはもっと遥かに効率の良い新しいギアへともう変換しました。ですから皆さんは歩き回りながら、実際には奥深くに埋もれ隠れているエネルギーの跡に皆さんは再着火をしているのです。それがこのプロセスのさらなる加速を多大に促します。こんなことは皆さんもうよくご存知ですね、この話題については以前に触れましたから。この非常に複雑なギャラクティック・イベントには進化的発生のありとあらゆるレベルにおいて無数に及ぶ存在が関わっています。このイベントの中で松明の運び手という役割において、皆さんの行っていることは何であるか、例を挙げましょう。

 

皆さんは故郷と呼ぶこの惑星の土壌の奥深くに皆さんの根を植え付けてきました。皆さんが初めて人間の身体の中に入り、この領域に入った時、一つ目の根を下ろしました。以前お伝えしたように、人間としての皆さんの歴史はずっと昔まで遡ります。皆さんはこの地に戻ってくるたびに新たなエネルギー情報の束を持ってきました。その情報は密閉され、この惑星の深い深い層に密かに隠されました。こう言うと信じ難い人も中にはいるでしょうが、いいですか、皆さんは一度として身体から物理的制限を受けたことはありません。それは皆さんの想像の作り話でしかありません。これまでもずっとそうだったのです。ですが何千年もかけて皆さんはこの重要な作業を秘密ながらに実行してきました。そこには、皆さんがそもそもここにやってきた真の理由に意識的に繋がるという皆さん自身の能力も含まれています。皆さんは何度も何度も戻っては毎回もっと深い所まで根を植え付け、そして皆さんが持ち込んだものはエネルギーレベルでの重要情報を携えており、それがそれ以前に持ってきたものと毎回繋がってゆきました。このように少しずつ、一片ずつ、この地球の図書館はいわば眠っている細胞が互いに繋がり合った巨大な地下ネットワークへと成長してゆきました。どの細胞も休眠しながらそこに埋もれたままで、起動されフル活用される時を待っていたのです。

 

そしていま、この光がやってきて人類の環境の中でまだ皆さんが発見していない部分を一つまた一つと明るく照らし始めています。すでに皆さんにその影響は及んでいますが、皆さんはほとんど気づくことがないとしてもそれに気づく能力はいま急速に成長し続けます。ですから、ハブもしくは重要な連結ポイントとしての皆さんの役割はどんどん拡大するばかりです。皆さんは、これまで休眠していたこのすべての情報にアクセスできるようになります。そして、すべての利益のためにどう活用すべきかについて、その方法を密接にガイドを受けることになります。この宝物はため込んでいてはいけません。これに接触するすべての人の生を完全に転換させられるよう、津々浦々まで広めなければなりません。

 

繰り返しますが、皆さんは単独の存在としての自分の利益のためにここに来ているのではありません。全人類が大転換を起こせるよう、集合体レベルでこの利益を確実に享受できるよう、そのために皆さんはここにいます。ですから個人として皆さんが行うことは、いま皆さんが個人的エネルギースペースと捉えているものを超越した遥か遠くまで密接な影響を及ぼすことになります。もう皆さんは巨大な暗い大海に浮かぶ小さな光の泡ではありません。皆さんはいまや地球全体をすっぽり包み込む光輝く一つの巨大な球体へと融合しているのです。皆さんが一つ一つ植え付けてきた根もまたそれぞれが成長し、一つのエネルギーサポートのための構造体となっています。そして皆さんを光の枝でできた頑丈ながらしなやかなバスケットに入れて運んでいます。

 

皆さんがこの地球上を歩くと、皆さんからはまさに火花が滝のように着火され、それが全方向に向かって放たれています。そしてそれがこの巨大ネットワークの他の部分にあたるとまた新たな火花を着火させます。皆さんの脳内経路で信号が光速で移動するのと同じように、皆さんが始めた「会話」はこの惑星全体を先例のない速さで飛びまわります。ですから日々、皆さんはその足の下でこのような光の反応をどんどん放ち続けています。そして日々、外にいる創造物の領域からの新しい情報は皆さんの身体を通してこの巨大ネットワークの中へ下ろされ、繋ぎとめられています。皆さんはコネクターとして、皆さんの世界とそれ以外の創造物との間のコミュニケーションが途切れることのなく確実に行われるよう役目を果たしているのです。あらゆることが進行していますから皆さんの活気が落ちているような、そんな気がする時もあるでしょうが、それでも皆さんはこの会話やエネルギー変換の流れを妨げるようなことはまずありません。この段階で皆さんは全員、多層レベルかつ高度にダイナミックなコミュニケーションができるようになっています。ですから、いま皆さんに必要なことはただ聞き耳を立ててもっと聞き入ること。ただそれだけです。

 

おわかりでしょう、皆さんはもう「闇の中に取り残されて」はいません。実際のところ、そんなことは一度として起こっていません。ですが一人一人の安全を確保し、そしてオペレーション全体の安全のために、皆さんはいままで大部分を「無意識」のままに保たれていたのです。ですがこれからは皆さんのお好きなだけ耳を傾けて聞いてください。つまるところ、皆さんはこの絶え間ないコミュニケーションのための経路として重要な役割を果たしつつ、自分の話をする役割もあります。皆さんはメッセンジャーでもありますが、皆さん自身がメッセージの一部でもあるのです。皆さんが何とかしてチューニングをしてゆくと、そこで皆さんはとても親しみを感じる声を聞きとることでしょう。それは壮大で多次元存在、つまり本当の皆さんの声。おそらくはもうコンタクトできないだろうと思っていたあの声、もしかしたらすっかり忘れてしまっていたかもしれない、あの皆さんの声です。さあ、耳を傾けて聞き入る時がきています。自分のルーツについて、ルーツという言葉が示すすべての意味において多くを発見してゆくのです。



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, August 12, 2014

8:11:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年8月11日

 

A short update on the energies


 

皆さんの脳について少しお話したいと思います。皆さんはいま変化のプロセスを経過中ですが、脳がいかに変化に抵抗を示すように出来ているかについてもお話します。おわかりでしょうか、皆さんの脳は生来の機能として出来るだけ抵抗の少ない道を進もうとします。よく知らない道は無視し、可能な限り楽なアクセスを選ぶように作られているのです。そのため、皆さんが発達・成長を遂げるにつれ、脳は学んだことをすべてパターンとして蓄えてゆきます。そして次に似たような事が起きると、かつて使ったことのあるパターンへ自動的に移行します。一度習得したことは永遠にとどまります。これは入ってくるデータのすべてを最も効率良く処理するには素晴らしい方法です。取るに足らないと判断されたものは脇によけ、最重要と見なすものを選択します。こうして年月を経るにつれ、皆さんの行動のほとんどはそれまで体内にプログラムされ身についた反応に左右されることになります。

 

しかし皆さんの脳には驚くべき適応性も備わっています。もし何らかの形で損傷を受けたとしても、機能するために新しい方法を見つけようとします。脳はただの物体ではありません。受け取った信号を処理する際、昔ながらの絶対確実な方法をなかなか手放さない時もあるようですがね。ですから、皆さんにはもっとフルに活用できる素晴らしいツールがあるということです。皆さんの生来の能力は、人間としての能力も含めまだまだ使い切っているとは言えませんし、皆さんほとんどの方がそれは十分おわかりですね。知性的、身体的・精神的ともに皆さんの処理能力はもう限界すれすれだ、と感じることもあるでしょうが、皆さんにはまだまだ利用できる力があります。ですがいま、水門がさらに大きく開かれましたから、無限に続く情報の水流にまさに振り回されることもあるでしょう。

 

ともあれ、皆さんの脳はいま、このすべてが新しい中で何をすべきか、答えを見つけ出そうと大忙しです。なのに、これまでやってきたように昔ながらの馴染みある轍にはめ込もうとしてもなかなか収まりはしません。それで何一つ処理出来ていないという感覚が膨れ上がり、日常生活にまで影響しています。そしていつもの「症状」が起こります。混乱、戸惑い、そして至極単純な作業すらやり遂げることができなくなるといった具合です。いまはいつも以上に大量の情報があるだけでなく、情報がやって来るそのスピードも加速しています。そして情報と共にかつてないほど困難なチャレンジも来ています。すべてが何にも遮られることなく、皆さんの中を通過させるという作業です。脳は時に物事を複雑化させるものです。いま、脳はすべてを処理しようとするのですが、そのためにごく単純な作業すら複雑化し過ぎてしまってじっくり考えることすら出来なくなるのです。ですから何をしようとしていたか思い出せなかったり、そもそも何をしにその場所に行ったかすら覚えておらずに立ち往生する時があるという人も多いのではないでしょうか。

 

つまり、夢遊病者のように振舞ってしまう時もあるでしょうから心得ておいてください。いま、皆さんの存在の中ではありとあらゆるエネルギー情報が動き回っており、その情報処理に大忙しの状態ですから、皆さんの生活はいわゆる普通の生活とは程遠いものとなるでしょう。皆さんの脳は「普通の」生活の中で普通の活動を出来るだけ楽に行えるよう、昔ながらの使い古された通り道や轍を作ってきましたが、そのような道から皆さんはもうはじき出されています。ですから、何をすべきか把握しようにも、ほとんど、もしくはまったくクリアに把握出来ない時があるでしょう。この混乱が耐え難くなる人も中にはいることでしょう。まるで正気を失ったように感じるからです。これは人間としては恐らく最悪の事態でしょうね。しかし皆さんのような人々はまさに「正気を失う」ことを目指しています。「気がおかしくなる」という意味ではありません、それはありとあらゆるやり方を通して古い型を打破するプロセスだからです。

 

そのようなわけで、皆さんのマインドと脳は皆さんが身につけたまったく新しい振動設定にチューニングを合わせ直すため、古いパターンとの決別を強いられています。それに伴い、皆さん自身もまた長い間ずっと使ってきたこれまで通りの轍の中に収めさせようとする古い制限と決別することになるでしょう。このプロセス自体、あらゆるレベルにおいて難題となるかもしれません。ですが、この新しい不慣れな状況の中でクリアな道が見えず脳が困窮のあまり自制を失ったかのような動きを見せても、皆さんがどうにかしてそこから一歩離れることができれば、内深くで感じるはずです。皆さんはようやく、いつも知っていた領域に実際に入っている、と。皆さんの人間のマインドにとっては説明できないことですが、皆さんの人間ではない部分からすれば故郷に戻ってきた、と感じるはずです。ですから解き放たれているというこの感覚は、そのうち実に素晴らしい浮力となって皆さんを浮き立たせることでしょう。

 

皆さんはいま、刻一刻と真新しくなっています。一見したところ、絶え間ない流動的な状態におかれたままになりますが、気持ちをしっかり保つなどとても難しくてできない時があっても、皆さんは偶然にバラバラに壊れているのではありませんのでご承知ください。崩壊してゆくのは、かつての皆さんを定義していた古い構造です。そしていま皆さんは、そういった一切の古い概念を超越するためのクェストのただ中にいるのです。ですから、皆さんの内で待ち受けている全潜在力に向かって開放してゆけるよう、どうぞ自らを解き放ってください。そこでは皆さん自身に備わっている能力に加え、他にも同様の能力を持った個々の潜在力が膨大に存在しており、それぞれを繋ぎ合わせることができ、その組み合わせはそれこそ無限にあります。ですから古い形での皆さんの定義の枠をどうぞ越えていってください。そして本当の皆さんはまだまだ見つかりますから、この自分を探るクェストに身を委ねてください。皆さんの脳が戦いの態勢に入り、すべてを昔からの馴染んだやり方に押し込めようとする時もあるかもしれませんが、やがては皆さんの脳もありとあらゆる形でストレッチをして伸び、拡大し、進化することができるのだという事実を大いに楽しみ始めることでしょう。まさに「考えもつかなかった」形でです。皆さんや皆さんの身体には、かつてこの地球で誰もまさか可能とは思わなかったほどの離れ業を行う能力があります。以前お伝えしたように、皆さんとその身体はまさに天国が引き合わせた最高のペアです。いまのこの混乱とコミュニケーション不足の時期を越えれば、両者はとても仲良くなることでしょう。



Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light