chidren drummers

For a good and complete understanding of the contents of these messages, please read:

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン1

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方より

初学者のマニュアル -レッスン2

Thursday, November 27, 2014

11:27:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年11月27日

 

A short update on the energies
https://aishanorth.wordpress.com/2014/11/27/a-short-update-on-the-energies-74/

 

皆さんと惑星が生まれ変わるというこのプロセスはまた新たな段階に入りました。ここ数日の間尽力された皆さんに、もう一度私達からお祝いの言葉を送りたいと思います。ここ数日の皆さんの努力は実に壮大でしたから、皆さんはまた次のスパイラルに上がっています。地平線はさらに広がりました。そして皆さんはいわば産道のような通路の一つを何とか通過したのです。どの人も、制限の感覚がやや薄くなっているのではないでしょうか?おわかりでしょうか、この「制限」は陣痛のようなものです。これはエネルギーに関しての例えですが、このお陰で皆さんは前へと押し進むことができたのです。ですから光はまたさらに増加し、皆さんももっと伸び伸びと呼吸できるようになります。これからの数日間で皆さんにも容易に感じとってくださるとよいのですが、皆さんの体内の敏感さが残っている人がまだ中にはいることでしょう。それもやがて消えてゆきます。皆さんを包んでいるエネルギー層が多少は落ち着くでしょうからね。これまで通り、その状態も一時的なものです。このプロセスは進行しているのです。ですが、いまは少しばかりすべてから身を引いてひと休みできることと思います。

 

と言っても巨大規模な前進が起きましたから、まだ調子が悪くて落胆している人は不平を言いたくなるでしょうね。しかし、次の決定的なステップの時がくれば皆さんの態勢も整うことでしょう。ええ、先だっての付加重圧でもう限界を感じている人達にとっては慰めにもなりませんね。しかし皆さんは絶えず監視されていることを知っておいてください。限界を越えるということはまずありません。皆さんの身体はこの全プロセスの間に何度かはもうこれで終わりにしようとするかもしれませんが、身体は実は皆さんが思っているより遥かに高度で回復機能に優れています。ですからプロセスの間中、身体は不平を言ったりあらゆる音を立てるでしょうが、壊れることはありません。このプロセスに向けてその身体は十分に準備が整っています。皆さん自身もです。皆さんの記憶にはないかもしれませんが、皆さんも身体も、先だっての前進を遥かに上回るエネルギー上昇にも耐えられるよう十分に訓練されてきています。ですからすべては順調です。皆さんはこの全プロセスの完遂に向かって順調に進んでいます。今回皆さんは、また大きな飛躍を達成しました。これまでの取組みから見ても、大きな功績を残したと言えます。

 

皆さんが達成した素晴らしい結果について、皆さんの中でその全容を理解できる人はほぼいません。これについては何度も繰り返し言っていますが、これが私達に与えられた仕事です。覚えていますか、この到来するエネルギーと皆さんの奇跡的な身体を交流させてすべてを実現しているのは皆さん自身です。私達の仕事は外で待機し、プロセスの全容がよくわかるように皆さんを手助けすることです。つまり、皆さんはその物理的乗り物の中にいるのでこの魔法のプロセスの一刻一刻を感じることができます。限度があるよ、と皆さんは言いたいようですね。ですが私達はただ観察し、コメントをし、皆さんの周囲について詳しい部分を伝えることで皆さんがよく見えるようにサポートしているのです。このプロセスによって皆さんは身体反応に圧倒される時がありますからね。

 

ですから、皆さんが絶え間なく前へ向かって急上昇してくださっていることに全創造物を代表して私達より深甚なる感謝をお伝えします。時には集中的なエネルギーの収縮によって前進させられる時もありましょうが、この光を湛えたエネルギーの終わりなき流れの先に行こうとしない限りは皆さんに影響することはありません。ここでスピードを決めるのは皆さんなのです。皆さんがYESと言えばペースが定まります。皆さんには光のパワーを止めることはできなくとも、しっかりと自分の立場を定めて前へ踏み出すことを拒否すればある程度スローダウンさせることが可能です。ただし十分な人数の方が出航し自由に出て行くことを決心しましたから、前進の推進力は大幅に増大しました。それについて、私達からはいくらお礼を言っても足りないほどです。

 

繰り返しますが、皆さんはとても立派にしっかりやっています。皆さんが前へ上へと向かう力によって、たいへん基本的なピースが非常に複雑なエネルギー構造内で新しいスロットへと変わりました。それはまるで皆さんがルービック・キューブと呼んでいるもののように謎解きは完成に向かっています。これからスピードはさらに大幅に加速します。ですがいま、皆さんの領域感覚は広がってゆくでしょうから、身体的な制限は減り、新鮮な空気を十分に取り込むことができるはずです。そこでもう一度アドバイスですが、どうぞ時間をかけて自分自身の中にチューニングを合わせ、可能な限りの方法で内の新しさを感じてください。初めはそれほど感じられないかもしれませんが、しばらくそこにいれば自分の内からまったく新しい振動の音が聞こえてくるはずです。この振動こそ、まったく新しい形で「ニュー・ワールド」の先触れなのです。


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Monday, November 24, 2014

11:24:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト 

2014年11月24日

 

A short update on the energies


 

そのようなわけで再び皆さんと、よりフォーマルな形で繋がりたいと思います。つまりは言葉を介して、ということです。私達は言葉以外にも、皆さん一人一人と繋がるためにあまり目には見えないいくつもの方法で繋がっています。そろそろ皆さんはもっと「静かな」コミュニケーションにチューニングを合わせる能力にずいぶん精通してきました。人間の頭や手、目を通さずに振動のまま受け取っています。皆さんの電気装置を介して目、頭、ハートを通して受け取っているのです。私達のメッセージをこのような形で伝えるために必要なことを詳細にわたって説明しようとすると、それだけで時間がかかります。ええ、言葉のことです。このようにタイプされ、修正されて電気を通して公開されているこの複雑な言葉を伝えている間も、もっと「目に見えない方法で」情報が運ばれていますので、その目に見えない方法について少し詳しくお話しましょう。私達がこうして短いメッセージをお伝えしている間、もっとダイレクト(直接)に大海ほどの情報が送られています。それは、この私達がメッセージを広めるために使っているこのチャネラーを通してのみ送られているのではありません。その情報は皆さん一人一人をかなりのスピード、割合で通過しています。そのスピ―ドや割合がどんなものか、その概念を理解しようとするだけでおそらくほとんどの人が卒倒することでしょう。

 

この意識の流れがほんの数週間というスペースの間に飛躍的に広がっています。その情報量はこの上なく大量に達しており、まるで午後の交通ラッシュにつかまっているような状態です。あまりにも意識が密集し、すべてが動けずに立ち往生して手も届かないように思えるかもしれません。ですが、そんなことはありません。これは停滞することなどあり得ない情報ですから、単に皆さんの肉体が到来しているすべての信号を解こうとしているに過ぎず、そのためにすでに出来上がっている混乱にさらなる混乱を招いています。つまり、皆さんの惑星にはエネルギーが投射されていて、それを通して降ってくるすべての情報をコントロールする必要はないのですが、皆さんの肉体はいまだにその事実を理解しようとしているのです。すべきことはと言えば、いつも私達がお願いしてきたことですが、ただ流れに任せるということです。しかし、皆さんに生来備わっている生存本能の設定がまだ古く密度の濃い振動に対処しようとかなりの力を注いでいます。そのため理解が遅くなるのでしょう。ですが、それもひとりでに再配置が起きます。皆さんのその身体にも高度な知性をもったデータ処理能力が備わっています。このいまという時に備えてこの能力は無限に長い年月の間休眠状態にありました。いま、再びこの能力は活性化され、ありとあらゆる情報列が効率よくスピーディに処理されるようになります。その情報列がどんな振動シグネチャー、内容を携えていようと変わりはありません。こうしてそう遠くない将来、皆さんという存在のより深遠な部分と物質的部分とのチームワークはもっとスムーズに運ぶようになります。

 

いまは急速にありとあらゆる変化が起きていますから、「遅滞」としか呼びようのない事態を避けることはできません。これは皆さんという存在の一つの面だけが他の部分よりも前へ進んでいる状態です。いま、皆さんは急速な拡大を遂げているところなのですが、皆さんはなんとか「ひとつにまとまっていよう」と四苦八苦することでしょう。そのようなわけでこの機会に皆さんにお伝えしたいのですが、カオスの時期、混乱の時期がやってきます。徹底的な無秩序もね。しかし、決して心を騒がせないように。すでにお伝えした通り、いま崩壊してゆくものは、すべてが再び一体化できる状態になるべく崩壊しているのです。一見したところ破片が散在しているようですが、すべては一体へと戻り、古くて時代遅れなバージョンの皆さんとは比較にもならないものとなるでしょう。

 

繰り返しますが、この先どんなことが起ころうとも、すべては順調です。短いか長いかはわかりませんが、皆さんには至福の時間、ノウングネス(知っている)という深遠な時間も訪れるでしょうから、行く手に控えているものが何であるか、いまよりもよく見えてくるはずです。この分裂の期間は一時的なものです。もしかすると皆さんの中には何度かパニック・ボタンを押してしまう人も少なからずいるかもしれませんが、皆さんの核の部分ではそんなパニックは表面的な小さな動揺に過ぎないことを知っています。激しい嵐にかきたてられる波のようなものです。ただし海のごとく、いかなる時も表面下に存在する均衡をこのエネルギーの膨張が乱すことなど決してできませんし、皆さん一人一人を乱すことも不可能なのです。ですからこのエネルギー膨張の襲来し、自分の「真下で」起きていると思って反応してしまっても自分を責めないでください。それは皆さんという存在の外層にまだ緊張があり、それが始動しているだけです。そうだとしても、深いレベルで皆さんに問題を生じさせるようなことは何も起こりません。深いところでは皆さんはすでに完全なるバランスをとっており、どれだけ波が荒くなろうと、外界にどれだけの混乱が見えようと、皆さんはそのバランスを失うことはまずありません。これはすべての人に当てはまります。どんな影響が自らの中、もしくは周りに起きようともです。

 

ありとあらゆる意味においてこれは激しい雷雨のように例えられます。自然が行うのとまったく同じようにエネルギーの偏っている所でバランスを修正するために中和のエネルギーを発射し、エネルギーランスを戻そうとしているのです。同じことが皆さんにも言えます。つまり、この感情の雷鳴や稲妻はすべて、遅かれ早かれ終りを迎えますから、この荒々しく変動している「大地電流」がもっとバランスを取り戻してゆけば、皆さんもありとあらゆる形でほっと一息つける時がきます。こう聞けば皆さんは一歩ひいてこのエネルギー活動が近くでも遠くでも展開してゆくのを単純に観察できるでしょう。忘れないでください、いま起きていることはすべて理由があってのことです。この激高している活動すべての最終ゴールはシンプルで、この惑星が長らくの間どうしても必要としてきたバランス状態を修復することです。ただしこのゴールを実現させるためには、数々のエネルギー・ポケットが開かれるでしょうし、開かねばなりません。そうしてこそ中身が、より深いレベルではすでに達しているものと同調することが可能となるのです。ですから、このエネルギーの嵐はまだまだしばらく続くと思っておいてください。だからといってこれは暗い見通しのサインではありません。むしろ、真の在り様をとらえてください。これは入念に作曲されたシンフォニー(交響楽)、長きに渡って調子が外れていたすべてのものを元の正しい場所に収めるために創られたものです。

 

ですからこの先もやってくるものはすべてハートを開き、オープン・マインドで迎え入れてください。そして皆さん自身が色んなかたちでグラグラと不安定になることがあっても、やがては完全にバランスのとれた皆さんという存在の深い層と繋がっていられるようになります。そしてこの先どれだけ皆さんにエネルギーが吹きつけようとも、皆さんは常に繋がりを保ったままでいられるようになります。先ほど言いましたように、到来している情報とエネルギーの流れは減速することはありません。実際のところ、皆さんのチューニングを合わせる力が高まるほどにエネルギーの流れも加速してゆきます。そのようなわけで、皆さんはバランスの均衡がとれていれば静かだと考えるかもしれませんが、バランスがとれると同時に大量の情報でいっぱいになりますから情報の中を泳ぐような状態になる、そう思っておいてください。ただし、皆さんは情報を吸収することができますし、またこのメッセージのように言葉に変換するという追加の作業をすることなくその情報を利用することもできるようになります。そうすればあまり奮闘せずともこの情報の海の中で浮いていられる術が見つかるでしょう。ですがその時まで、私達よりこのようなメッセージを送り続けましょう。文字を通して、また文字の間のスペースを通して皆さんが未知を見るまではね。そのうちに、皆さん全員が「間にあるスペース」にこそ最も重要なメッセージが込められていることが理解できるようになるでしょう。この言葉をもって今日はここまでにしましょう。皆さんのご都合のよい時に、このメッセージの内容を熟考してください。


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, November 21, 2014

11:20:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年11月20日

 

A short update on the energies
https://aishanorth.wordpress.com/2014/11/20/a-short-update-on-the-energies-72/

 

この惑星上でいま起きている、この拡大というものについて少し掘り下げて説明したいと思います。惑星上で、というより正確には皆さんによって現在成り立っている、時間と空間の連続体のほんの小さな一部の特定部分のすべての様相においてこの拡大が起きている、と言った方がよいでしょう。つまりは、エネルギープログラミングのこのバブル(泡)全体のことで、一つの形となって進みだしています。それはいま衝突のない動きを始めています。それどころか、ほかの創造物に協調しつつあるのです。すでに大勢の方がお気づきのように、皆さんが宇宙と定義しているこの小さな時空のバブルはありとあらゆる形でほかの創造物から切り離された状態でした。ですから多くの方が分離感や喪失感を感じているのも無理はありません。皆さんは存在というものを演じることで生きてきました。それは、ほかの創造物が行っていることとはあらゆるレベルで異なった生き方です。それでよいのです。このバブルは最初からずっと特別な場所と決められていたからです。それは高次の学びを得る場所、この上なく進化した魂達が知識体系をさらに拡大させるためにやってきた場所なのです。

 

一部の人にとって、これは直観にそぐわない概念かもしれませんね。周りのどこを見渡しても、粗野な言動ばかりが目につくでしょうから。ですが、それこそがこの場所の目的そのものです。ここ、地球で起きてきたことは他の何処にもなかったことで、すべては皆さんの環境全体を包む振動領域に繋がっています。しかしいま、その環境が急速に変化しています。すでにお伝えしたように、皆さんはその変化にあらゆる形で息を飲むことでしょう。皆さんは古いカリキュラムを脱却し、集団レベルで「新しい」時代への移行を選択しました。それは高められた集団エネルギーによって永遠の定義がなされる時代、恐怖によって左右される行動に深く入ってゆくという古い学び方はもう成り立たないのだとはっきり保証のできる集団エネルギーの時代です。もう、皆さんは全員、新しいエネルギー振動に完全に統合してゆける状態にいます。この新しいエネルギー振動は皆さんの古い制限的な行動パターンを自動的にリセットし、すべての動機が愛による、光に満ちた創造活動を展開させます。

 

恐れの衝動に支配されるがままの生き方、それによって生き残りに全焦点を合わせた行動本能をどんどん引き起こすようなエネルギーの圧力にさらされ、そこから学ぶという古いやり方はもう終わりました。新たに到着しているエネルギーはありとあらゆる形で皆さんの尽力をサポートします。この新たな周波数の助けを得て進路を変えると同意した人のために、「ニュー・ワールド」への扉は全開しています。もう創造のために余計な摩擦は不要になっています。とてもリアルな方法でもって、最低限の必要性と個人的な生存確保のために創造するという古いやり方は消え、歴史書の中だけのものと化します。この先を引き継ぐのは喜びに満ちた創造であり、共同体に全基盤を置いた創造です。つまり、エゴ基盤の生存から共同体基盤の生存へとシンプルかつ深遠に移行します。そして、それが起きる時は皆さんがこの地で肉体に宿った時に皆さんが常に携えていた、まだ現れていない潜在的才能のすべてを始動させることにもなります。

 

皆さんはこれまでの地球での転生において一度は、もしくは数回はこの無限なる創造性という素晴らしき源泉の内なる息吹を感じたことがあるはずです。そして、ささやかながら内なる源泉に少なくとも何度かアクセスしようと試みたはずです。ですがいまはもう、皆さんすべての人にアクセスしていただくことになります。皆さんという存在の全体性をもってアクセスすることが求められているのです。これまでの生き方では、運命というお馴染みの崖淵に立って用心深く自分の人生のバランスをとりながら副次的な楽しみに手を出すといったやり方でしたが、もうそれも終わっています。いまは、すべてかゼロかのどちらかです。まぁ、皆さんのハイヤーセルフはすでに皆さんの選択を決めています。いま歩き回っているその身体に皆さんが入る前から選択はなされており、それが明らかになってゆきます。誰ひとりとして、疑いの余地を残さない形でね。皆さんはこの集中的なエネルギー上昇の中でまだ自分の足元も定まらなくもがいているような気分でいるかもしれませんが、もう皆さんはすでに核の部分ではすでに飛び込んだのだということを知っています。それを思い出していただくためにこれをお伝えしているのです。

 

これは皆さんがもうすでに決断した選択です。ですが、いまはエネルギー情報が大きくうねりながら轟音をたてて皆さんに降り注いでおり、そのような中であの内なる声にとても耳を傾けてはいられない時もあるでしょう。ですから、どうぞ自分自身と共にただ「在る」ための時間をたっぷりととるようにしてください。そうすれば、自分の核からの呼びかけをクリアに聞きとることができます。毅然と堂々と光の中で立って、皆さんの存在の全細胞をもって「新しいさ」をすでに受け入れている、あの核からの声をね。皆さんはもう到着しています。ですが、皆さんがいまどこにいるかが完全に見えるまで時間を要するかもしれません。ですから、皆さんの内なる声が何を告げようとしているかを十分に感じとれるよう、出来る限りのことをしてください。これは欠かせません。それはグッド・ニュース以外の何でもありませんし、皆さんに取り込んでもらいたくて待ちきれないでいます。ですから離れて「あなた」の中へ入ってください。そこにあったすべての疑問は根絶しています。疑問というものはもうそこにはなく、すべてを知っているのです。知っている、これは皆さんを超越し、創造物そのものの核にまで到達しているのです。



チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Tuesday, November 18, 2014

11:17:2014 -- Part 430

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート430

2014年11月17日

 

The manuscript of survival – part 430
http://aishanorth.wordpress.com/2014/11/17/the-manuscript-of-survival-part-430/

 

始まったものは、もはや否定できないところまできています。ポジティブなエネルギーチャージによってありとあらゆる必然的な反応が生じることでしょう。現状維持にまだ必死でいる人々にとってはネガティブとしか思えない結果も中にはあるでしょう。

 

詳しく説明しましょう。ただいま進行中のすべてのイベントの連鎖は広範囲に及ぶ結果をもたらします。すでにお知らせしたように、この皆さんの小さな惑星で起きていることの波及効果は、いまの皆さんが理解できるレベルを遥かに超越しています。いまのレベルと言いますのは、生来皆さんに備わっている知識の宝庫へアクセスする能力レベルのことです。つまり、皆さんに能力が無いと言っているわけではなく、皆さんが消化できるペースで徐々に皆さんにとっても物事がクリアになっていきますよ、ということです。このオペレーション全体はクォンタム・リープ(量子的飛躍)を絶対的に必要としていますが、そのクォンタム・リープを起こすかどうかは人類の選択にかかっています。私達がそう言う時、つまりこのクォンタム・リープが起きると意図された目的、具体的にはここに住むすべての住民にとって有益な周波数へと全地域をシフトさせることになります。そのためにはすべてはしかるべき時間枠内に規定された通りの順番に起きなければなりません。そうすることですべてのチップ(欠片)は決められた方向へと落ちてゆくのです。

 

また複雑な言葉を使っていますが、こうすることで単にこのメッセージの奥に込められたメッセージをより理解できるからです。何度も繰り返してきましたが、このメッセージに込められているものは単なる言葉を遥かに超越しています。ですから、時には回りくどい方法でお伝えすることでメッセージの要点を把握していただける場合があるのです。このメッセージの要点はシンプルに言うとこうです: あなたはもう以前のあなたではありません。皆さんが住んでいる、この惑星ももう以前のものではありません。 同じことが皆さんのすぐ身の周りについても該当します。皆さんは全宇宙の基礎構造そのものをすでにあるレベルまで変えたのですから、もう以前と同じものは一つとしてありません。いいですか、いかにこの変化が生じたかについては人間の立場ですと明確には理解し難いことでしょう。ですが私達の視点から見ればいとも簡単に認めることができます。私達には皆さんの世界が成り立っている基盤そのものがもう変わったのが見えています。アルゴリズムはまっさらです。外からはあまり見えないかもしれません。2~3日の間にいくつかの散在した数字がわずかに変わったようにしか見えないでしょう。ですが実質上、このわずかな変化は連鎖反応のカスケード反応を始動させ、古いすべてのものを、そして皆さんをくるんでいた制限という閉じ込めの繭そのものを剥がすことでしょう。それはまるで古代の人々が亡くなった人を保護していた、あの繭のようです。

 

つまり、あの古い布地についた非常に小さい裂け目から波紋がさざ波のように広がってゆきます。その布地はとても丁寧に織られたもので、ついに皆さんが目とハートを開いてあることに気づくその時まで皆さんをひずませ、苦闘させてきました。そのあることとは、その苦闘を終わらせる唯一の方法は自らの内に備わっているパワーに身を委ねるだけでいいのだ、ということ。そのパワーはずっと始めからそこにあり、皆さんの存在の核に存在しているということを再発見されるのをずっと待っていました。そして皆さんだけではなくすべてを、そして皆さんすべての人が何者であるかという壮大なる真実を完全に解放するために古い幻想を解体してゆくこのプロセスは活気を得始めました。この古い繭は完全に消滅してゆきます、もう誰にも止めることはできません。

 

ですが、何かが消滅すると必然として誰かの鎧に穴が開くものです。皆さんのたくさんのお仲間がまだ懸命に維持しようとしている、壁もそうです。見せ掛けの壁で覆われたまま何度も何度もの転生を重ねてきましたが、すべての人が現実に直面する準備ができているわけではありません。そのような人々の内からは苦痛、苦しみ、怒りが内から噴出することでしょう。新たな明晰性があらわれると新たな洞察力がもたらされます。つまり、皆さんは自分の人生を良いものにするために他者の世話になることはもうない、ということです。これに気づくと、また新たな認識が生まれます。もう皆さん自身の不幸を誰のせいにもできない、ということです。この認識は到底耐えがたい、という人もいることでしょう。自由には責任が伴います。自由の概念として、これは簡単には受け入れ難いことでしょう。自由とはつまり、皆さんは自分自身の人生を創造するのだと再び気づくことです。この先皆さんに生じるかもしれない「逆境」を、外なるソースのせいにすることはもうできません。

 

このようなことはもう皆さんはよくご存知ですね。皆さんはずいぶん前にこの真実に踏み入ったのですから。ですが、皆さんはまだこの惑星上で多数派ではありません。皆さんは「新しい」世界の夜明けと思って見ているものも、人々は自らの存在を託してきたすべてが崩壊しているように見えています。ですから彼らは可能な限り力を尽くして反抗するでしょう。彼らの異議の唱え方は様々です。怒りから悲しみまで、恐れから露骨な恐怖まであらゆる形で示されることでしょう。

 

ですが、いま起きている変化を遠慮なく言い表しますと、これも過去という棺にとどめの杭を刺すだけのことです。皆さんは内なる光をフルに受け入れたいという積極的な気持ちでもってこの全オペレーションを起動させるボタンをすでに押しましたね。ですから、いますべてに影響を及ぼす変化が巡り来ています。なぜなら、集団として皆さんはある決断を必要とする地にやってきたからです。その決断とは、大きく響き渡る声で「新しさ」にYES、と言うことでした。こうして変化の車輪はどんどん加速しながら回転してゆきます。この惑星にいる感覚をもった存在すべてに新たな光が染み込んでいます。皆さんの日々の行動は、ますますこの光につかさどられてゆくことでしょう。

 

そうです、光にハートを開くと選んだ人は十分な数に達しています。それ自体、車輪を回転させるのに十分な起動となっています。この惑星上の人口の少数で生じさせたことが、この小さな天体にいま住んでいるすべての魂に同じチャンスをもたらしています。それは、皆さんの世界を再創造するプロセスに参加するチャンスです。召喚はかけられました。この壮大なる大改革に加わってくださいという召喚、全創造物でかつて成されてきたことすべてを遥かに超越する大改革です。確かに、このプロジェクト全体を終えるまでに皆さんが正してゆくべきものはたくさんあります。ですが真の先陣である皆さんに一致協力しようと自発的に助けを申し出る人、探究心のある人は十分に現れることでしょう。何度も何度もお伝えしてきたように、皆さんが心から切望し、内に抱いているパラダイスの夢をすべて実現させるために必要なものはすべて、もう皆さんが持っています。技術も人員も資源も不足はありません。皆さんはついに、古代の叡智のホールに再び入ることを自らに許しましたね。皆さんが集団レベルでもう一度入ってゆく準備ができるまで安全に隠されていた、あのホールです。それもすべてが比類なき成功となりましたから、皆さんの行く手を遮るものはもう何もないのです。

 

もう一度言いますがすべては順調です。恐怖や怒り、憎しみの爆発が起きるたび、それは「ニュー・ワールド」出現のクリアなサインだと捉えてください。もう皆さんはニュー・ワールドを感じています。これから、この星にいる一人一人すべての人の意識の中に浸透してゆくことでしょう。それはとても嬉しくなる光景で、「新しさ」をフルに受け取るために何をすべきか、ただちにわかる人もいます。また、ニュー・ワールドという概念自体が古い本能的直感を誘発し、最後の「安全」の欠片を守ろうとしてしがみつく人もいるでしょう。何があっても変化だけは避けねばならない、という概念そのものにしがみつくのです。彼らは自分の主張に固執し、力を尽くして抵抗するでしょう。ですが、私達は確信して予言します。いま、こういった人々は少数派です。いいですか、より高次なレベルではこの決断は圧倒的多数の同意を得ています。この決断を問われた時、皆さんの出した答えはシンプルでした: 「はい、ついに私達は古い世界から身を引き、私達の存在の全体性をフルに受け入れ、長らく私達が背を向けてきた豊かなる愛の海にもう一度入ります。」 とね。皆さんは集団レベルで再びこの輝く水に浸かる準備ができています。そして先駆者である皆さんに、第一陣としてこの水に飛び込むという素晴らしい仕事が与えられているのです。

 

もう一度、全創造物を代表し私達から皆さんにお礼を申し上げます。皆さんは賢明な選択をしました。皆さんの言った言葉通り、すでに行動を起こしてきました。皆さんの世界中に散在している、ほんの一握りの人達が成し遂げてきたその行動は、「すべて」に遠大で実に素晴らしい影響を与えることでしょう。これに対し、私達からは最高の感謝をお伝えするばかりです。さらに付け加えますが、これからバラバラに引き裂いてゆくペースはどんどんエスカレートしますから、皆さんは息を飲む時もあるでしょう。ですが皆さんにとってはピュアでシンプルな喜びでしかありません。いま崩壊するものは、再び一つとなり「すべて」のハートに喜びをもたらすために起きているのだとわかっているからです。


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Thursday, November 13, 2014

11:13:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年11月13日

 

A short update on the energies


 

いまや加速は目に見えるほど全レベルにおいて明白になっています。そこでこの機会にもう一度再認識していただきましょう、時にペースが乱れているように見えることもありますが、いつもの通り、どんな人もどんな物事も成り行き任せにおかれているものは一切ありません。このすべての裏には念入りに練り上げられた計画が存在しています。いま、数えきれないほどのチャンネルを通してすべてに広がる愛のメッセージが注ぎ込まれており、この計画において、常に光は力を尽くして皆さんの大部分の人々がこの愛のメッセージを惜しみなく受け取れるよう手助けしています。変動しながら次々とやってくるカオスのようなエネルギーフィールドにただ浸かっている、そのようにまだ感じている人も中にはいるでしょうが、どのエネルギーフィールドも同じソースから来ています。そしてどれもすべて、同じメッセージを送りだしています-「自分を愛しなさい-それがキーである」 というメッセージです。

 

また声高に同じアドバイスを唱える時がきました。内なる光に抗うのをやめ、古いものを掴むその手を放しなさい、というアドバイスです。まだ皆さんの中には古い概念に執拗にしがみついている人がいます。それは「やるべきことをやらなければ」新しい世界へ足を踏み入れることは許されないのだ、という考えです。さて、しなければならないことは一つだけ。あなたの中の核を完全に受け入れるのを許さないでいますが、それ自体をやめるということです。その核は一切の秘密を持たず、すべてのレベル・すべての面において「愛」のメッセージを携えています。

 

確かに皆さんの中にはまだ疑惑、混乱といったパワーを無力化し分裂を生む古い概念に由来するメッセージに同調し続けている人がいます。そのような古い、時代遅れなメッセージに耳を傾けている皆さんにはただこう言いましょう: 古いものを手放しなさい、もうあなたの役には立ちません。もうこれ以上、あなたのアイデンティティを担うこともありません。それらは本当のあなたを覆い隠していた古びたステッカーでしかありません。ですからこれを機に剝れ落ちてゆくにまかせ、あなたの光をフルに外に向かって輝かせなさい。そうすれば、誰もこの言葉の真実に疑いを持ったりすることはありません: 皆さんは同等の存在であり、等しく愛されています。皆さんは他のどんな魂と比べても、その魂以上でも以下でもありません。皆さんの周りに立って拍手をしている、まだ見ぬすべての存在以上でも以下でもありません。そう、皆さんはこの全世界からあの古い制限された定義付けを引き離しました。その勇気ある皆さんの尽力に、それらの存在は拍手を送っています。

 

皆さんは全員、光の最高の輝きのごとく明るく輝いています。これはもう何度もお伝えしてきたことですが、何度でも繰り返してお伝えする必要があるのです。内なる愛の光の宝庫への入口をいまもなお塞ごうとする、あの内からの声を越して中に踏み込むためには、この言葉を必要としている人がまだ皆さんの中にいるからです。この言葉はあの扉を解錠する鍵の役割を果たしますので、私達はこれからも伝え続けます。この言葉とは別にもう一つ認識していただきたいのは、いま光は氾濫し、どんどん勢いを増しながらこの惑星に流れ込んでいるということです。この光は破壊槌の効果を果たします。どうぞこの光は誰のためにも、何のためにも決して止まることはないということを知っておいてください。この全エネルギーの中で沈まないで浮いているための最も簡単な方法は、すでに内に在るあの光にただ従うことです。そうしさえすれば、その瞬間に皆さんの歩調は到来する光と完璧に合うことでしょう。光と皆さんは共に、この惑星全体が「新しい」世界によりダイレクトに向かうよう、軌跡に惑星をのせる支援をするのです。

 

繰り返しますが、これは集団としてのプロセスでありながら、皆さん一人一人が決断せねばなりません。皆さんはこの光を真に見るために、どれほどの時間をかけねばならないかを、です。ではもう一度、この言葉を熟考していただきましょう。そしてこの言葉が内に携えているメッセージによく耳を傾けてください。このメッセージが持つ内なる働きは、皆さんという存在の内なる真実とフルに共鳴しますし、その内なる真実は皆さんに再発見されるのを心待ちにしています。そこにあるのです。皆さんはそこに見付けることができます。ついに解放されるこの瞬間をずっと待っています。ですから、この新しい愛のメロディにそって皆さんのハートを歌わせてください。それはただ、皆さんの声の豊かさ、存在の全体性をもってこの天上のコーラスに惜しみなく加わってもらいたいのです。ですから成り行きに任せてください。そしてそれが内に携えている振動そのもののパワーには驚かされますからそのつもりでいてください。どれほど遠くにいる創造物でさえハッとし、畏敬の念を抱いて耳を傾けることでしょう。

 


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Monday, November 10, 2014

11:9:2014 -- Part 429

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

活路の見付け方 パート429

2014年11月9日

 

The manuscript of survival – part 429
http://aishanorth.wordpress.com/2014/11/09/the-manuscript-of-survival-part-429/

 

ここで皆さんにもう一度、お礼を申し上げます。クレタ島での集まりがあった週に始まり、急速に展開していったここ一連のイベントを受けいれ続けてくださったことに感謝しています。このイベントはあの同じ部屋に集まった人々や特定地域にいた人々だけではなく、もっともっと大勢の人々が参加しました。あの時期、あの一つのスペースには異世界の存在達が集まりましたが、その存在達の数を上回る人数が、さらには大多数に及ぶ魂が参加した、惑星全体そして実に宇宙レベルのイベントでした。あの段階的イベントが進んだ一週間の間に起きたことの重要性についてはどれだけ誇張してもし過ぎることはありません。地理的にも時間的にも、その波紋は遠大に及ぶことでしょう。

 

おわかりでしょうか、皆さんはこの惑星であの時間周期に入りましたが、それと同時にポケットのようなところに入りました。正確には泡、といった方がいいかもしれません。線形・非線形の時間の流れの泡が初めて集結しています。そのうちの一つの泡で始まったことは、もっと自由に流れている他の数々の泡にも影響を与えました。ですからあの連動イベントが起きた週の間に起きたことは皆さんのタイムライン、つまり皆さんが現在身をおいている時間の流れのみならず、もっと非線形の時間概念のところへも飛び移ったのです。説明しましょう。この期間を時間の海と呼ぶなら、それは泡に例えることができます。一つ一つの宇宙時間の泡は一斉に放たれ、それは一見したところ行き当たりばったりのように見えますが、実はすべての裏側には入念に練り上げられた計画通りに進行しています。ですから皆さんが同じ時間枠内に与えられた、外見上は小さく分断されたパズルのピースを実行に移した時、皆さんが行ったことは広範囲にわたる影響を及ぼしました。これまでは繋がり合ってはいなかったたくさんのタイムラインにまで影響したのです。直接に接触しているところはまったくなくとも、ある所で起きた火花は隣のケーブルにも飛び火します。皆さんのタイムラインで始動したことは、他にたくさんあるタイムラインにも影響を及ぼし、互いに繋がり合ったイベントの旋風を引き起こしました。それによって今度は皆さんや皆さんの祖先、皆さんの子供、さらには子孫、を掴んでいたあの「古い」世界は引き離されてゆきました。このように時間の流れの波紋が広がってゆくのです。

 

ですから、私達はただお礼を言うばかりです。皆さんには進み出てください、と言われれば進み出ようという意欲があり、さらに不屈でもあります。あの週が終わったからと言って、このプロセスもそれ限りで終わってはいません。これはすべての意図と目的に基づいた、広がりゆくスパイラルであり、皆さんのタイムラインが展開する限りこのスパイラルも展開し、進化し続けます。皆さんは日々、このスパイラルに複雑に結び合わされたピースでできた層を一枚ずつ重ねています。そしてスパイラルはどんどん広がってゆき、人類のみならず全創造物を包みこんでゆくのです。

 

さて、この説明に皆さんは躊躇いと不信感を覚えることでしょうね。わかっています。ですが、シンプルな事実を思い出してください。いま、皆さんが行うことはすべて、皆さんが自らを解放する、と示した時に始動させたすべてのものに繋がっています。そして皆さんと「新しさ」の間を隔てていた、これまで閉じられていた扉を皆さんはついに開くことに成功しましたが、その時に皆さんは非常に大きなエネルギー再調整を生みだしたのです。それは、皆さんが「ドミノ効果」と呼ぶ状態の最も複雑な形と言えます。ただ、このプロセスにおいては、皆さんがテレビなどで見たことのあるどんな記録破りなイベントよりも数多いピースが始動されました。これまで繋がりのなかったものが、いまは全く新しい形で繋がっています。皆さんの中には、この一体化の結果をすでにはっきりと知っている人もいることでしょう。いまや皆さんは真の多次元存在、多面的存在であり、光速をはるかに超越するスピードで移動することができますし、ほんの数週間前には不可能でしかなかった妙技も成し遂げる力があります。ずっと前の人生から真に切望していた新しい始まりと皆さんとを分け隔てていたあの分かれ目を皆さんが踏み越えようと決意した時、皆さんは自らの内なる光のマカバの中にあるたくさんの層に点火をしました。皆さんはまさに時間のアクロバット師の一団です。皆さんそれぞれが、自らの署名を携えた存在という泡の中にいるのです。

 

ほとんどの方はこのメッセージに困惑することでしょう。ですがシンプルにこう言っておきましょう。皆さんが「新しい」世界に足を踏み込むことでONEとなった時、皆さんは同時に無数のパーツに分かれました。そして皆さんが自らに、そして全創造物に対してただ一度YESと言ったことにより、個々のパーツの仕事は始動しており、皆さんはそれぞれにその仕事を続けてゆくのです。いいでしょうか、皆さんは先駆者であるばかりか、特別部隊でもあり、あらゆる能力を必要とする広範囲にわたる仕事を実行する力を備えています。そして他の創造物とは異なり、皆さんはその壊れやすそうな人間の身体の中にいながらにして仕事に取り組むことが可能なのです。それにとどまりません、一瞬にして無数にわたるあらゆる複合物に分かれることができる、皆さんのその能力はフラクタル・フィールドに飛び込む外に説明はつきません。ええ、まさに言葉通りの意味でね。そのようなわけで、皆さんのうち大多数の人は、私達が皆さんの焦点をどの方向に向けようとしているかもうおわかりになってきましたね。まだ皆さんの多くはここ2週間の間にエネルギーレベルで起きたことの壮大さをどうにか把握しようと努めていますが、皆さんの元には数字に関する情報がソースから絶え間なくやってきていて、すでにそれに接触している人もいます。皆さんはいま、この情報源にアクセスできますし、そのソースは皆さん自身のエネルギーフィールドの中に内蔵されています。「新しさ」への扉が開かれ、皆さんがそこにアクセスするという許可を自らに与えた時、同時に皆さんは自らという存在全体へのアクセスをも自らに許可したのです。それにより、皆さんの存在は開き始め、さらにはフラクタルの一連の方程式さながらに増殖を始めました。つまり、皆さんの影響範囲、相互交信範囲が活性化し、存在そのものが「全次元」へと展開し続けるのです。いま私達がお伝えしている、一見不可解な情報がどんどん膨らんで皆さんが迷子になってしまう前に言っておきましょう。皆さんにはこの素晴らしい情報源にアクセスするばかりか、この情報源をコントロールする能力もあります。なぜなら皆さんはこれについて熟練しているからです。覚えていますか、皆さんは線形計算と逐次計算の組合せについての真のエキスパートであり、この仕事のために選ばれた人々です。この計算の組合せがエネルギーの流体運動そのものを生み出します。そのエネルギー流体運動はこれまで存在したすべての時間のバリアを貫通することが可能なのです。

 

今回も複雑な言葉を用いていますが、お伝えしていることの意味はシンプルに言えばこうなります: 皆さんはいわば「メインフレーム(大型コンピューター)」にアクセスしています。こう言えば私達が話題にしているフォース・フィールド(力場)のことがわかりやすいでしょう。そしてこのアクセスを通して皆さんのいるエリアのタイムラインを制御している根本的アルゴリズムの再計算が可能となります。するとすべてのタイムラインをリセットする方法が判明しますから、過去・現在・未来は一つの互いに繋がり合った情報の流動領域となります。このシステムが完全に設定された時、皆さんはいま住んでいるその星間スペースをまだ塞いでいる古いプログラミングと闘う必要はなくなることでしょう。つまり、皆さんは「愛のマスター」かつ「時間のマスター」でもあるということです。皆さんという存在の単一次元でこれは理解し難いことでしょうが、これから皆さんの意識のより進化した層に浸透してゆくことでしょう。どんどん加速しながらね。これが皆さんの存在に染み込んでゆくにつれ、皆さんの人間の部分でさえこれを受け入れてゆくことでしょう。こうしてまた言葉で遊んでいますが、何も皆さんを混乱させたいわけではなく、こうして皆さんの意識のもっと深い部分がうまく収まるようにしているのです。そうすれば、この先の課題によりフォーカスしやすくなってゆきますから。これから実にたくさんの課題があります。本質的に複雑な課題ですから、皆さんのいまの能力レベルで本当に理解することはできません。ただしお伝えしたように、ほんの少し前に始動した動きはこれから速度を上げ、規模も大きくなってゆきますので、少し前には理解できなかったことも理解できるようになり、さらに実行可能となってゆきます。

 

皆さんがいまいる段階では、皆さんの行うことが皆さんの世界を変えることになり、さらには全創造物を構成する繋がり合った巨大構造をも変えてゆきます。その意味では皆さんは「宇宙のマスター」です。皆さんがこの言葉に過去からの不穏な残響を感じとる前に言っておきますが、私達が「マスター」と言う時、皆さんはハートの部分では光であり他の何ものでもないという事実を表しています。皆さんは地球という惑星で数々の滞在を経て、ついに「愛のマスター」という本来の役割につきました。その力を通していま、皆さんは任務の最後の部分、もっとも素晴らしい任務に取り組んでゆくことができます。それは、皆さんが接触する「すべて」にこの新たに会得した愛という力を浸透させたい、そういう意欲を通して宇宙の構造を再創造すること、そしてそれを通してほかのすべてなるものに調和をもたらす振動を放つことです。

 

このように言うと誰にも達成できないような大掛かりな課題のように思えるかもしれません。特に、自己創造した倍音スペースの中に最近やってきたばかりの人間のグループにとってはね。ですが、それこそ皆さんがこれから着手することであり、全創造物の中で皆さんの力ならこれを成就させることができるということに疑いを持っているものはいません。このプロセスで、いちかばちかなどという機会は一つもありません。ですから、ただシンプルにこう言っておきましょう。これから来たるものはすでに起きている。しかし、真にそれをならしめるためには、それを存在ならしめるために配置されているすべての必要ステップを皆さんが踏まなければならないのです。皆さんが地球と呼んでいるこの小さな光の球体に集まった光輝く魂のグループほどこのプロセスに相応しい人はいません。私達はこれを創世記2と呼んでいます。

 


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Friday, November 7, 2014

11:5:2014 -- A short update on the energies

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

エネルギーアップデイト

2014年11月5日

 

A short update on the energies


 

そろそろ、このとても新しい水の中を漂うのにずいぶん慣れてこられたことでしょう。その技量が上がるにつれて自信も持てるようになり、その自信がまた皆さんや身の周りの大勢の人々を助けることにもなります。説明しましょう。皆さんは先駆者です。かつて誰も行ったことのない所へあえて向かい、皆さんは存在の全体性をもって未知の領域に入りました。さらに、自ら向かい求める者達にはあの古代の叡智の源泉を利用できるようにしたのも皆さんです。おわかりでしょうか、これはすべての人が負える課題ではありません。もう言われてきた通り、これから皆さんは個々の課題に取り組むにつれ、道はどんどん分岐してゆきます。皆さんは内からの呼びかけに駆られて行動を起こすことでしょう。それは皆さん一人一人のニーズにも、また集団レベルでのニーズにも完璧に相応しいタイミングや方法で起きます。

 

つまり、皆さんからすれば孤独な道のりにいるように思うかもしれませんが、その一歩一歩はほんの僅かな人のためではなく全体を向上させているのだということをわかっていてください。まったく、皆さんが行っていることは一つ残らず、日常の最も簡単なことさえ、この新しいエネルギーで満たされています。ですからどこにいるか、何をしているかに関わらず、皆さんはありとあらゆるすべての形において日々、新しいエネルギーを世界に送り出し続けているのです。皆さんの存在、その心臓の鼓動一つ一つでもってね。この転生において初めて呼吸をした時以来、その身体に身を包んできましたが、今こそ皆さんはニューワールドの生きた手本、呼吸をする手本です。ただし、その表面上の見せ掛けの部分は除き、もうすべてが変わっています。ニューワールドと古い世界を隔てているあの入口をくぐった時、皆さんはこれまでの人生において身体にまとわりついていたすべての抑制と決別したのです。「新しい」という言葉が示すすべての意味でもって皆さんは完全に「新しい」存在、いえそれ以上の存在です。この新しさこそ、まったく新しい「存在」のあり方です。それはハートから真に生きるあり方で、これでこそ「新しい」エネルギーは皆さんの中で、またこの世界中に惜しみなく自由に流れることができます。大勢の人からすれば、この世界は今までとまったく同じようにしか見えないでしょうが、本質的にはまったくもって「新しい」世界であることがわかることでしょう。

 

ですからもう一度言いますが、ハートを大きく開き、毅然と進み出てください。皆さんがただそうするだけで愛は全方向に向かって流れ出てゆきます。そして皆さんのエネルギーの足跡は、ずいぶん前に月を訪れた、あの人々が残してきたとされるあの足跡よりも長らく残り続けることでしょう。古い世界を満たしていた振動はあまり永続しませんでしたが、この「新しい」エネルギーには永続性があります。皆さんのお仲間がどれほど懸命になってしても、消されたり、退かされたり取り去られることはまずありません。確かに、皆さんはこの惑星においてはまだ大多数に至ってはいません。あの分岐点を踏み越え、「新しさ」のすべてを受け取ると選択したのは、選ばれたわずかな人々だけです。選ばれた、という言葉を使いましたが、こう言うと優劣をつけているように感じる人もいますね。ですが、それはまったくの間違いです。なぜならこのプロセスにおいて、選ばれた者に加わるかどうかは完全に皆さん一人一人が決めることですから。「新しい」領域に入ると選択するのは皆さんであり、誰も皆さんの代わりに決めることはありません。

 

そのようなわけで、皆さんの周りにいる人類という広大な海に比べれば、皆さんの数はまだ限られています。ですがこの人類という広大な海の中には輝く魂が大勢いて、あの最終の一歩を進み皆さんのいる側に加わる準備を整えているところです。そして同時に、古い溝の中に足をさらに埋め込もうとしている人々も少数ながらいます。こういった人々も、決して見過ごされはしません。

 

言っておきますが、これは何も皆さんの恐怖を焚きつけるために言っているわけではありません。ただこの先、皆さんの光は極めて重要であるということをお伝えしているのです。ですから、光を隠そうなどという間違いはおかさないでください。いま、皆さんは正々堂々と誇りをもって立つ時がきています。恐れを知らぬ光は、全方向から見えています。少しばかりいる影の住人が動こうとせず、隠れようと頑なでいるがために波は高まるかもしれませんが、それでも皆さんの光は見えているのです。皆さんはじゅうぶんに守られています、もう擦り切れるような争いからは身を引くと選んだのですから。それに、もうこれ以上周りにいる人に対して皆さんは光を隠すことはできません。これからより多くの魂が自らの本来の音色にチューニングしてゆきます。すると皆さんの真の光はそういった魂達に反射して返ってきますから、この先皆さんは歓喜にあふれることでしょう。ただ、古い役割に必死にしがみつこうとしている不動の魂達の中にはまだパニックと激しい怒りが潜伏しています。皆さんの光はかつてなかったほどにこれらの魂のパニック・怒りを焚きつけることでしょう。

 

すでにお伝えしたように、古い世界の方が新しいものよりも心地良いと感じる人がいます。新しいものがどれほどキラキラ輝こうとも、また新しい世界でどれほどの愛が待っていようとも、関係ありません。そういった人々は直感的反応として、恐怖という小さく狭い穴にどんどん足を埋めることでしょう。彼らにとっては、あのラインをまたいで「新しい」地に渡り、皆さんに加わるよりもその穴の方が落ち着くのです-少なくともいまの間はね。ですから、皆さんは自分の光の中にいてください。そしてこの先何が起きようともすべては順調なのです。すべては光の助けによって閉ざされた扉が一つ一つすべて叩かれるために起きます。そうしてまっさらな「新しい」世界に、歓喜と愛でもってできるだけ多くの人々が皆さんのところに加わるのです。

 

 

チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

Sunday, November 2, 2014

10:31:2014 -- Welcome to the first Gathering around the New POND, Sunday November 2

Japanese flag butterfly flying, isolated on white background Stock Photo - 13698730

11月2日(日)新しいPONDでの第一回目瞑想集会にようこそ 

2014年10月31日

 

Welcome to the first Gathering around the New POND, Sunday November 2
http://aishanorth.wordpress.com/2014/10/31/welcome-to-the-first-gathering-around-the-new-pond-sunday-november-2/

 

親愛なる光のファミリーへ!

 

またPONDの集会とは、なんと相応しいタイミングでしょう!この日曜日、112日 オスロ21時より、この真っ新なPONDでグループとして新しいエネルギーに繋がる瞑想をします。IAMystARの言葉がピッタリですね、” BEAUTY~FULL NEWCLEAR PONDWORLD . 完全なる美しさと新しいクリアさに満ちたPONDの世界、といったところでしょうか。皆さんからこの素晴らしいPONDへと流れてくるものが見えていて、私のハートは既に歌を歌っています。この集会のあと、このキラキラ輝く愛の光の流れはただただ増幅してゆくと確信しています。私の感謝はどこまでも広がり、とどまるところを知りません。そう、皆さんの愛のように。この集会についてのCC達からのメッセージです。

 

「まずお伝えしたいのですが、ここ2週間の間に展開した奇跡の麗しさは見ていて実に素晴らしいものでした。私達でさえ、皆さんの共同作業によって私達の内は高揚し、安心し、喜びに溢れ、言葉にしようとしてもとても表現はできません。何度もお伝えしてきたように、皆さんが行っていることは”すべて”のための行動です。集合体としての人類はあのジメジメした澱んだ部屋の中であまりにも長い時間を無為に過ごしてきました。その部屋から足を踏み出すことを自らに許し、さらには隠されていた光の小部屋をも解放したので、光もついに明るみに出ることができます。それは目を見張らせるほど壮麗な形で表面化することでしょう。もちろん、一度にすべてが現れるわけではありません。新たに巣立ちできるほど成長した皆さんという神・女神達が消化していけるよう、しかるべき瞬間に、しかるべき分量でなされる必要があるからです。

 

いいですか、皆さんはまさに言葉通り、クォンタム・リープ(量子飛躍)を起こしたのです。ですから皆さんの多くはしばらくの間、あてどもなくふらふらするように感じることでしょう。皆さんは水の中でとても歓迎されているようで、それと同時に落ち着かず困惑してしまうような感覚になるかもしれません。それもそのはずです、親愛なる皆さんはいま、一番深い場所に入ったのですから。ですから泳げるというふりをしながら実は片足をしっかり底に固定しておく、などということはもうできません。水面下では死に物狂いで足をバタバタさせて水面に浮きながら、人にはいい顔を見せようとする、そんな見せ掛けゲームはもう終わりです。ここでは荒れた水の中にいるようなものです。浮いているための唯一の方法はもがくのをやめ、この流れが皆さんをさらってゆくがままにただ身を任せること、それだけです。

 

皆さんの多くはエネルギーの荒海に巻き込まれたかのように感じていますね、わかっています。必死になってパニックに陥り、水で喉を詰まらせ、もう終わりではないかと思っていますね。そうですね、確かに皆さんは終わりに向かっています。このパワフルな水流は古いものの支配から皆さんを安全なところへ運び出すために全力を尽くしているのですから。しかし、いまもなお新しいもの、それがたとえニュー・ワールドであっても、それより馴染み深いものの方に魅惑されるかもしれません。ですから皆さんの中には現段階ではパニックになる人もいることでしょう。そのような人達には私達から申し上げます。自らのパワーに抗うのをやめ、力を抜いて自分のパワーの中で身を任せてください。そう、奮闘しているのです。ですから「あなた」に降伏してください。そうすれば、皆さんの本

のパワーの美しき出現はとんとん拍子に進みます。

 

そして、もう堂々と、神性というキラキラ輝くガウンに身を包んでまぶしいばかりに誇り高く立ちあがっている皆さん。本来の古い靴を履いてくださり(本来の皆さんへと足を踏み出してくださり)、私達は感謝しています。靴紐をしっかり結んでください、とだけ言いましょう。これからランニングで出発するのですから。親愛なる皆さん、皆さんにはたくさんの仕事があります。再び、真実を伝える古い格言ですが、これはすべて皆さんによってなされるのであり、誰かが皆さんのために行うことはありません。ゆったり落ち着いてやっと手にした成功を味わっている時間はありません。いまは皆さんと「なった」ものすべてを使い、すべてを完成させてゆく時です。いいですか、皆さんの任務は文字通り、このニュー・ワールドを築くことです。ありとあらゆる方法、ありとあらゆる地域から、皆さん一人一人からもたらされる一片一片を元に、多種多様の終わりなき一片一片の供給を元に築くのです。ですから、じき行う集会は牢屋の外でおこなう第一回目のミーティングだと思ってください。そしてグループとして祝福する時間はたっぷり与えられるでしょうが、すぐに行動モードに切り替わらねばなりません。いまや、光として存在しているだけでは十分ではありません。新しさを完全にアンカーするために、そしてこのしっかりと固定したアンカーの上にエネルギーのピース一つ一つを置いて結集させ、まっさらなニュー・ワールドを成すために必要なことはなんであろうと「行動」に移さねばなりません。

 

これは小さな任務ではありませんが、ひとつひとつのステップを満喫されることでしょう。皆さんが任務にかかれば、皆さんの周りの世界も気づきます。そして一人、また一人と部隊は大きくなってゆきます。ゆっくりではありません、真の光の爆発のように人々は名乗り出てきます。それももっとも闇の濃い場所から、また思いもしなかった場所、影響範囲内から現れます。覚えていますか、皆さんは”すべて”のためにニュー・ワールドへの扉を開いたのです。この入口は誰かを締めだすなどということはありません。どのような行いをした人もどのような成果を出しをしてきた人も、この扉はすべての人が自由に入ることができます-本人さえ選択すればね。

 

もう一度言いましょう、出発してください。皆さんが前進し続けていれば、皆さんが起こす吸引力が古い闇の部屋にぐずぐず残っている人達にも説得力となって働きかけ、皆さんの後に続くことでしょう。ただ、全員がそうではありません。それについても皆さんが内なる太陽の輝きや新鮮な空気を味わい続けていればハッキリとしてきます。ですから、皆さんは「誰かがいなくなっている」ことに気づくでしょうし、突然、かたわらにサプライズとして新しい人が来ていることもあります。ただ覚えておいてください、傷心や苦痛もあるでしょう。このプロセスには代償が伴います。その代償は、この惑星に住み、呼吸している一人一人の魂の願いにしたがって払われます。新しい世界の恩恵を自らに与えるか、それとも古い世界に残ることを選んでその代償を払い続けるのか、それは一人一人が決めることなのです。

 

ともあれ、この日曜日はどうぞ参加し、この皆さんが選択し誕生させた素晴らしき新しい世界でのこの先の方向性を設定することに役立ててください。すべての意図と目的において、これは真に壮大なチャンスであり、私達は皆さんを歓迎するのを待ち遠しく思っています。皆さんは達成されたことについて称賛を受けることでしょう、しかしそれだけではなく、これから先の皆さんの仕事についての準備が始まる機会でもあります。

 

ですから、お楽しみに加わるか、もしくは身を引いて皆さんの後ろに立っている他の人々が前進できるよう道を開けるか。これからは、誰もひとの行く手を塞ぐことはできませんし、個人の意志に反して新しい世界への入口へと誰かを引っ張り込むこともできません。これは集団イベントですが、個人としてのイベントでもあります。参加したいか、参加したくないのか。皆さんの存在の一番奥の部分で選択せねばなりません。」

 

foto

 

通常なら私はメッセージにふさわしい写真を自分の写真から選ぶのですが、今回は「新しさ」のエネルギーをとらえていると思える写真が一枚もありません。ですが数日前にコズミック・ベア-がクレタ島にいた時の画像をいくつか送ってくれました。それを見た瞬間、彼に返事をしました。「あなたが送ってくれた写真、今度の集会に使いたいの」と。 コズミック・ベア-、あなたのカメラのレンズを通してニュー・ワールドが私達に語りかけてきます。ありがとう。

 

まっさらのニュー・ワールドはもうそこにあるのです、「私達」がその扉を勢いよく開いたのです。私達が命を吹き込むのを待っています。忘れないで-皆さんが古い世界から離れて「その入口をくぐる」ためにただすべきこと、それは鏡の中の自分を見つめて、これらの言葉に込められた真実のすべてを受け取ること-「あなたは愛、あなたは愛されている、あなたには愛がある。」 私達はみな、等しい存在です。そこで皆さん全員に会えますように!私達が共同体として成し遂げてきた任務を祝福し、これから達成すべき仕事にとりかかるのが待ち遠しいです。私は存在の核の部分から皆さん一人一人に、全員の方に感謝しています。だって皆さんは神、女神なのですから。そんな愛に満ちた、活気にあふれたキラキラ輝く仲間と共に自分の光を輝かせることができるなんて、なんて恵まれているのでしょう。

 

永遠の感謝、愛と喜びをもって

アイシャ<3

 

オスロ時間で21時に瞑想集会を行います。現地時間はこちらで調べることができます。
http://www.thetimezoneconverter.com/

 

いつもの通り、皆さんにとって最善のタイミングで行ってください。ただ座り、この新しいPONDの集会に参加すると意図し、このエネルギーに繋がってください。


チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。


Channeller: Aisha North


翻訳:Rieko

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

Creator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More


COBRA on ET FIRST CONTACT RADIO

Solstice

Imagem intercalada 1

JAIL THE BANKERS

Messages from Three Beings of Light